1 2 3 4 5 6 16

7月2011

トウバナ(これもシソの仲間!多いなあ)

トウバナ(シソ科の花)

トウバナ(シソ科の花)

あたりまえと言えばあたりまえなのですが、ずっと見ていると、島地区の植物は見事に湿った土地の植物ばかりです。改めて植物の「自分に快適な環境発見能力」は、すごいものだと思います。

トウバナ

トウバナ

用水の脇でトウバナを見つけました。ざらざらしたしたような産毛が生えていて、葉っぱはシワシワで柔らかく、茎のまわりに花がぐるっと付く、ホトケノザとか、ヒメオドリコソウオドリコソウ、とかどこかで見たような、姿形が共通したシソの仲間だそうです。セントウソウ(剪刀草)という薬用植物でもあるそうです。

トウバナ

トウバナ

トウバナの花 拡大

トウバナの花 拡大

低いところに高山植物が生えたり、乾燥地帯に湿生植物が生えたりは絶対にしていません・・・人間だったら、結構生息環境を間違えて、息苦しい生活を送っている人がいそうですよね。

シソの仲間の記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

ノカンゾウの花は一瞬で開く!(ノカンゾウとヤブカンゾウ)

一瞬にして開いたと思われる、台所のコップ挿しにしたノカンゾウの花。

一瞬にして開いたと思われる、台所のコップ挿しにしたノカンゾウの花。

?!朝ご飯を食べている間は気がつかなかったのに、食休みをしてふと気がつくと花開いていました!!

水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会の草刈りで、刈ってしまったノカンゾウの花。それを何気なくコップに挿しておいたのです。なんだかつぼみが膨らんできて、色付いて、「もうすぐ開花しそうだなあ・・・」なんて思った矢先でした。

ノカンゾウの花が開く想像図。かなりの短い時間です。もしかしたらこんなふうに・・・

ノカンゾウの花が開く想像図。かなりの短い時間です。もしかしたらこんなふうに・・・

つぼみには明らかに、「ここが割れます」というように割れ目が入っているのですが、きっとそこが「パカッ」と割れて、桃から桃太郎が出てくるみたいに花が飛び出したに違いありません。

そして、夕方には閉じてしまったのですが、閉じた花はシワシワになってしまって、翌日には開きそうもありません。

瞬間を見たわけではないので、僕の想像としてですが、ノカンゾウの花は朝、一瞬で開いて、夕方には閉じてしぼんでしまう、一日花なのです。

ノカンゾウの群落

ノカンゾウの群落 こんなふうになっていると草を刈るのがためらわれますね。

ノカンゾウの群落 こんなふうになっていると草を刈るのがためらわれますね。

ノカンゾウの花越しに日が射して金色に輝いています。

ノカンゾウの花越しに日が射して金色に輝いています。

ノカンゾウの花

花一輪。右はもう終わりの花で開くことはもうないはずです。

夕方、水辺のノカンゾウの花

水辺のノカンゾウの花 きっとこの花ももうすぐしぼんでしまいます

水辺のノカンゾウの花 きっとこの花ももうすぐしぼんでしまいます

夕方、水辺のノカンゾウの花

夕方、水辺のノカンゾウの花

別の場所で見つけたヤブカンゾウの花

茨城町で見かけたヤブカンゾウの花。ピントが来ていません・・・

茨城町で見かけたヤブカンゾウの花。ピントが来ていません・・・

ウィキペディアによると、

ヤブカンゾウ
和名 : ヤブカンゾウ(藪萱草)
学名 : Hemerocallis fulva var. kwanso
原産 : 中国
自生地 : 日本では本州以南の野原や薮などに群生する。
生態 : 3倍体のため結実せず、匍匐茎(ほふくけい、ランナー)を出して拡がる。
草丈 : 約80cm
葉 : 狭長
花 : 7〜8月に、茎頂にユリに似た八重咲きで橙赤色の花を開く。
根 : 黄色、末端は塊状である
別名 : ワスレグサ、カンゾウナ

ヤブカンゾウの花、ノカンゾウの花と良く似ていますが、八重咲きになっています。

ヤブカンゾウの花、ノカンゾウの花と良く似ていますが、八重咲きになっています。

ヤブカンゾウのつぼみ これから咲くと思われるヤブカンゾウのつぼみ。ノカンゾウと違って、つぼみの割れ目がギザギザになっているのは、たくさんの花びらを畳んで仕舞っている、八重咲きのせいなのでしょう。ボリュームもありそうで、大きいです。

ヤブカンゾウのつぼみ これから咲くと思われるヤブカンゾウのつぼみ。ノカンゾウと違って、つぼみの割れ目がギザギザになっているのは、たくさんの花びらを畳んで仕舞っている、八重咲きのせいなのでしょう。ボリュームもありそうで、大きいです。

ノカンゾウの記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

1 2 3 4 5 6 16

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • クボタM125D・・・「撮りトラ」へのコメント (あかさより[03/26]) 持ってます
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/23]) テストです。2度失敗
  • 昭和8年生まれの唐箕はいまだ現役!種籾の選別2020へのコメント (H2より[03/23]) うちにもまだ唐箕あり
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) なおしておきます!
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) みみずくさん がくっ
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (みみずくより[03/15]) >現在の感覚で
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[03/12]) ニ田さん こんにちは
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (noraより[03/12]) 福家さん、情報ありが
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (noraより[03/12]) トラクター野郎さん 
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ビリーさん こんにち
  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ヒデさん こんにちは
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) 山葵さん お返事遅れ
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (ニ田翔より[03/11]) このトラクターを見る
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (福家より[02/26]) はるか以前に聞いた事
  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (noraより[02/25]) 伊藤さん こんにちは
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (トラクター野郎より[02/21]) 耕太の年式を見分ける
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[02/21]) こんにちは。注意書き
  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (ヒデより[02/16]) 私もこのトラクター使
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (山葵より[02/13]) 強烈な朝顔ハンドルは
  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (伊藤三晃より[01/27]) つくばのクボタのとこ
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械