ムクムクツグミちゃん

朝日の昇るほんのちょっと前、一瞬、時間にして1分あるかないかですが、遠くの農協の窓ガラスが何が起ったのか理解できないぐらい、燃えるように光ります。窓ガラスの反射だ!と思ってカメラを持って出ると、もう置火になってしまっていました。

朝日の昇るほんのちょっと前、一瞬、時間にして1分あるかないかですが、遠くの農協の窓ガラスが何が起ったのか理解できないぐらい、燃えるように光ります。窓ガラスの反射だ!と思ってカメラを持って出ると、もう置火になってしまっていました。

寒い朝には小鳥は全員ムクムクです。今日はムクムクツグミちゃんです。

もう昇り切ってしまった朝日を浴びるムクムクのツグミちゃん。

もう昇り切ってしまった朝日を浴びるムクムクのツグミちゃん。どんな鳥も寒いときは首をすくめ、あごを引いて中心に向かって体を引っ込めるイメージ。そして松ぼっくりみたいに羽を膨らませている感じです。。

普通の状態ではこうです

暖かければごくごく普通の小鳥のシルエット

暖かければごくごく普通の小鳥のシルエット

太っているのではないのかも!

太っているのではないのかも!

ちいさな枝の上で冷たい風に吹かれてバランスを取っています。

ちいさな枝の上で冷たい風に吹かれてバランスを取っています。

鳩と間違うくらいけっこう大きくなっているから、冬はやっぱり太ってもいるのかな。

鳩と間違うくらいけっこう大きくなっているから、冬はやっぱり太ってもいるのかな。

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/01/28/mukumukutsugumi/trackback/