極私的案山子(稲の鳥よけ)コンテスト

前日の雨が朝日に光っています。稲穂もお辞儀をするようになってきました

前日の雨が朝日に光っています。稲穂もお辞儀をするようになってきました

おはようございます。だんだん稲穂も色づいてお辞儀をするようになってきました。この頃になると、稲の鳥よけに案山子を建てる?田んぼも見受けられます。効果を疑問視している方が多いのか、島地区には一つもなかったのですが、案山子または鳥よけを設置している田んぼを見てきました。それぞれに個性があって面白いです。

極私的案山子コンテスト大賞

見た中で大賞はこれです。正統派でホンモノっぽい。おばあさんなどが畑仕事をしている感じです

極私的案山子コンテスト大賞はこれです。正統派でホンモノっぽい。おばあさんなどが畑仕事をしている感じです。

右の人の後ろ姿がリアルです。

右の人の後ろ姿がリアルです。

アイディア賞

アイディア大賞。ヒモが田んぼの上を延々と繋がって、家の中まで引き込まれています。鳥がやってきたらヒモを引っぱると、この空き缶などがガラガラいう仕掛け。人間が引っぱらなければならないというメンドクサさはありますが、これは間違いなく効果があるでしょう。「ししおどし」みたいな水力や、タイマーとモーターの組み合せで自動化もできそうですし・・・あ、太陽電池と組み合わせて、タイマー制御で一斗缶を打ち鳴らすっていうのはどうでしょうか?

アイディア賞。案山子とは言いませんが、ヒモが田んぼの上を延々と繋がって、家の中まで引き込まれています。鳥がやってきたらヒモを引っぱると、この空き缶などがガラガラいう仕掛け。人間が引っぱらなければならないというメンドクサさはありますが、これは間違いなく効果があるでしょう。「ししおどし」みたいな水力や、タイマーとモーターの組み合せで自動化もできそうですし・・・あ、太陽電池と組み合わせて、タイマー制御で一斗缶を打ち鳴らすっていうのはどうでしょうか?

ファッショナブル賞
このまま着てもおかしくないようなファッション

このまま着てもおかしくないようなファッション。油断なりません。

ファッショナブルなタイプ。人間に効果ありそう、ちょっと怖いです。物思う感じ。

人間に効果ありそう、ちょっと怖いです。

その他、続いて下に長くなってしまうので、畳んでおきます
続きを見るをクリックして下にひらいて見てください

ポピュラーな黒いゴミ袋の切れ端を使ったカラスとキラキラしたテープの組み合せ。青いものは何を表しているのかな?

ポピュラーな黒いゴミ袋の切れ端を使ったカラスとキラキラしたテープの組み合せ。青いものは何を表しているのかな?

これはシンプルに黒いゴミ袋のみ。このタイプが多いってことは、効果があるってことなのでしょうか?そういえば小さな鳥とカラスが仲良く電線にとまっている姿は見たことがないような気もします。

これはシンプルに黒いゴミ袋のみ。このタイプが多いってことは、効果があるってことなのでしょうか?そういえば小さな鳥とカラスが仲良く電線にとまっている姿は見たことがないような気もします。

これもカラスタイプとキラキラテープの組み合せ。白いナイキの旗は何を表しているのでしょうか?

これもカラスタイプとキラキラテープの組み合せ。白いナイキの旗は何を表しているのでしょうか?

こちらはキラキラテープのみのシンプルな構成。

こちらはキラキラテープのみのシンプルな構成。

一度気になると、案山子もすごく気になります。いつもカメラを持って出歩くわけではないので、いいものを見つけて残念なことも多いです。もし案山子写真がたまったらまたご紹介します。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/08/23/kakashi/trackback/