1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 867

ハイスペックマシンを記念モデルにするべからず。FORD7810シルバージュビリー「撮りトラ」

FORDのお話は全国的にファンがいるためか、最終的にお祭り状態になってしまいます。僕がたまたま見たフォードムスタングのお話に、Sさんから昔のカタログを投下された昨日。そして今日は昨日の続きとなっています。

 

Sさんのお話には続きがあって、僕の見たフォードムスタング。そして、コメントで教えてもらったりカタログを送ってもらって知った、ブラボーだけでなく、他にも特別仕様があるということでした。 それがこのシルバジュビリー。

昨日時間がなくて書けなかったSさんのお話には続きがあって、僕の見たフォードムスタング、そして、コメントで教えてもらったりカタログを送ってもらって知った、ブラボーだけでなく、他にも特別仕様があるということでした。
それがこのシルバジュビリー。FORD7810、(tractordata.comによれば7810は、Ford 6.6L 6気筒ディーゼル100馬力)を銀色に塗ったもの。

 

検索してみると、agrilandというサイトに興味深い記事が載っています。 Jubilee(ジュビリー)とは調べてみると、「イベントの特別な記念日、特に治世や活動の25年または50年を祝うイベント」とあり、25周年イベント、50周年イベントのようなものなのでしょう。25年という単位での活動に、数字でない特別の言葉が割り当てられているのが興味深いです。考えてみれば日本だと「一回り違う(12年)」のような干支のようなニュアンスなのでしょうか?

検索してみると、agrilandというサイトに興味深い記事が載っています。
このトラクターはイギリスのフォード、バジルドン工場25周年の記念に作られたもののようですが、外観の美しさだけでなく、人々の想像をかき立て、話題に上るトラクターだったみたいです。
また、Jubilee(ジュビリー)という聞き慣れない言葉を調べてみると、「イベントの特別な記念日、特に治世や活動の25年または50年を祝うイベント」とあります。25周年イベント、50周年イベントのようなものなのでしょうか? 25年という単位での活動に、数字でない特別の言葉が割り当てられているのが興味深いです。考えてみれば日本だと「一回り違う(12年)」のような干支のようなニュアンスなのでしょうか?

 

25周年の喜びを分かち合うため、トラクターを購入した人にピュータモデル(よくはわかりませんが、銅とアンチモン〈以前はスズと鉛〉との灰色の合金。多分ゴルフのトロフィーのてっぺんでクラブを振っている金属の人のようなものでしょう)をプレゼントしていたようです。これは喜びますよね?

まずはそのバジルドン工場25周年の喜びを分かち合うため、トラクターを購入した人にピュータモデル【よくはわかりませんが、銅とアンチモン(以前はスズと鉛)との灰色の合金、pewterで作られたモデル(多分ゴルフのトロフィーのてっぺんでクラブを振っている金属の人のようなものでしょう)】をプレゼントしていたようです。これは嬉しいですよね?

 

そして25周年の喜びを分かち合うためにもう一つ、シルバーに塗られた7810ができたという事のようです。この記事によれば、販売店の担当する地域に1台という、プレミアが付きそうな特別仕様だったにもかかわらず、ベースがハイスペックだったために値段が高く売れなかったようです。(僕が何となく雰囲気で読んでいますので、間違っている可能性ありです)そのため、青く再塗装されて普通に売られたとか、部品を外して安く売られたとか、多くの噂を呼んだみたいです。

そして25周年の喜びを分かち合うためにもう一つ、シルバーに塗られた7810ができたという事のようです。AgriLandの記事によれば、販売店の担当する地域に1台という、プレミアが付きそうな特別仕様だったにもかかわらず、ベースがハイスペックだったために値段が高く、売れなかったようです。(僕が何となく雰囲気で読んでいますので、間違っている可能性ありです)そのため、青く再塗装されて普通に売られたとか、部品を外して安く売られたとか、多くの噂を呼んだみたいです。

 

文中には「伝説」「噂」「謎」という言葉がかなり出てきますが、どうもピンと来ません。昨日のムスタングやブラボーが機能をおさえて低価格で売り出し、そこそこ売れた特別仕様価格品だったのに対し、「ハイスペックな機能に特別塗装の高価な限定版トラクターは売れなかった」というだけの話で、そこにあまり「伝説」「噂」「謎」という言葉は当てはまらないような気がします。 ですから、ここに書かれていない「伝説」「噂」「謎」がきっとあるのでしょうね・・・

文中には「伝説」「噂」「謎」という言葉がかなり出てきますが、どうもピンと来ません。昨日のムスタングやブラボーが機能をおさえて低価格で売り出し、そこそこ売れた特別仕様価格品だったのに対し、「ハイスペックな機能に特別塗装の高価な限定版トラクターは売れなかった」というだけの話で、そこにあまり「伝説」「噂」「謎」という言葉は当てはまらないような気がします。
ですから、この記事には書かれていない「伝説」「噂」「謎」がもっとあるのでしょうね・・・

 

シルバージュビリー、ヤフオクで売られていたそうですから、「日本に流れた」などと言う伝説があったりするかもしれませんね!

シルバージュビリー、ヤフオクで売られていたそうですから、「日本に流れた」などと言う伝説があったりするかもしれません!

 

それからもう一つ、classictractormagazineという興味深いサイトを見つけました。今度はゴールドジュビリーというバジルドン工場50周年記念モデルのお話です。もちろん、前者の25周年シルバージュビリーの事も書いてあります。

それからもう一つ、classictractormagazineという興味深いサイトを見つけました。今度はゴールドジュビリーというバジルドン工場50周年記念モデルのお話です。もちろん、前者の25周年シルバージュビリーの事も書いてあります。

 

イギリスには「クラッシックトラクターマガジン」などという雑誌まであるのですね。さすが歴史のある国です。工場にはニューホランドのロゴ、そしてBasildon 50 Years の文字が見えますね!

イギリスには「クラッシックトラクターマガジン」などという雑誌まであるのですね。さすが歴史のある国です。工場にはニューホランドのロゴ、そしてBasildon 50 Years の文字が見えますね!

 

 

↑バジルドンはロンドンの東40キロくらいのところでしょうか? ウィキペディアによれば

 

バジルドン は、イングランド・エセックスのタウンで、バラ・オブ・バジルドンの主要エリアを占めている。 ロンドン中心部から東へ40km、チェルムスフォードの南に18kmに位置している。第二次世界大戦後の1948年に、ロンドンの人口増加分を収容するための4つのヴィレッジを合併されせる形で、ニュータウンとして建設された。

 

とあります。

 

 

↑工場にはステキな展示場もできているようです

 

New Holland T6.160 Tracteur - Jubilé

↑アマゾンで売られているNew Holland T6.160ゴールドジュビリーのミニカー。なんとお値段は¥ 153,749って、ホントかいな!?

 

(さらに…)

ブラボー!フォード・ムスタングは実在した!「撮りトラ&昔のカタログ」

昨日の記事、『自家製?それとも売ってた?フォード・ムスタング3910「撮りトラ」』やFacebookのほうに色々とコメントをいただきました。それにより、少なくとも79馬力のMUSTANGが存在したことがわかりました。フォード・ムスタングは自家製ではなかったのです!

 

ステッカーは良くできているけれども微妙にダサくて、売ってる確率40%自分で作った確率60%の割合なんですが、僕としてはこういうシャレっぽいもの売っていて欲しいという気持100%です。

ステッカーは良くできているけれども微妙にダサくて、厳密に判定すると売ってる確率40%、自分で作った確率60%の割合なんですが、僕としてはこういうシャレっぽいもの売っていて欲しいという気持100%です。

 

「昔のカタログ」をSさんに提供していただきました。Sさん、ありがとうございます! ちょっと待ってください! ムスタングを考えてみましたか? ご好評にお応えしてフォードムスタング再登場!! とあります。

「昔のカタログ」をSさんに提供していただきました。Sさん、ありがとうございます!

ちょっと待ってください!
ムスタングを考えてみましたか?

ご好評にお応えしてフォードムスタング再登場!!

とあります。

 

フォードムスタングは、フォードトラクターが日頃のご愛顧に感謝し、日本向けとして開発・生産した低価格トラクターです。機能面での特長は、シンプル&コンビニエンス。不自由を感じることのない範囲内で装備品を簡素化し価格低減を可能にしました。シンプルな中にもたくましさを備えたトラクター、これがフォードムスタングです。

 

とさらに書いています。確かムスタングとは野生の馬のことを言ったはず。装備品の簡素化を裸馬に例えるなんて、うまいネーミングだと思いませんか?

 

フォードムスタングは、経済性の面から農業経営の合理化を徹底的に追求するお客様に満足してただくために作られたトラクターです。しかし、経済車といっても、作業性能や安全性が変わるものではありません。フォードトラクター設計の基本理念「堅牢性・品質・信頼性」は確実に引き継がれています。価格が安く、丈夫で長持ち。シンプルで使いやすいフォードムスタングは、この難しい時代を野生の馬のように強く、たくましく働きつづけます。 ですって!

フォードムスタングは、経済性の面から農業経営の合理化を徹底的に追求するお客様に満足してただくために作られたトラクターです。しかし、経済車といっても、作業性能や安全性が変わるものではありません。フォードトラクター設計の基本理念「堅牢性・品質・信頼性」は確実に引き継がれています。価格が安く、丈夫で長持ち。シンプルで使いやすいフォードムスタングは、この難しい時代を野生の馬のように強く、たくましく働きつづけます。

ですって!

 

ただ、僕の見たフォードムスタングは48馬力の3910で、色があせてしまっていて元色はわかりませんが、濃い色のシャドーとストロボラインのはいったデザイン。赤一色であるこのフォードムスタング79とは異なります。

 

前の記事に象印さんから、

 

初めまして!十数年前実家の草地更新に来ていた個体を見た事があります。FORD檀家に生まれ育った中坊の私は感激して使い捨てカメラで写真を撮った思い出があります。恐らくマスタングは廉価版ではないかと思います。サイドデカールは薄い黄色でコラムシフトの様なレバーてした。ブラボー85の前身では無いかと思います。

 

と言うコメントをいただいていますし、カタログの表紙にも「ご好評にお応えしてフォードムスタング再登場!!」とあることから、もしかしたら3910のムスタング仕様があったのかもしれません。

 

となると、僕の見たフォードムスタングのデカール色は48馬力の黄色で、カタログの79馬力の赤と合わせて次のブラボーの黄色と赤になった・・・と考えられませんか?

 

同じくSさんに提供していただいた限定特別価格車、ブラボー80のカタログです。コンセプトはフォードムスタングと同じシンプル&コンビニエンス。 そして見てください。デカールのラインは赤と黄色です。

同じくSさんに提供していただいた限定特別価格車、ブラボー80のカタログです。コンセプトはフォードムスタングと同じシンプル&コンビニエンス。
そして見てください。デカールのラインは赤と黄色です。

 

フォードムスタングは、フォードトラクターが日頃のご愛顧に感謝し、日本向けとして開発・生産した低価格トラクターです。機能面での特長は、シンプル&コンビニエンス。不自由を感じることのない範囲内で装備品を簡素化し価格低減を可能にしました。シンプルな中にもたくましさを備えたトラクター、これがブラボー80 です。

フォードムスタングは、フォードトラクターが日頃のご愛顧に感謝し、日本向けとして開発・生産した低価格トラクターです。機能面での特長は、シンプル&コンビニエンス。不自由を感じることのない範囲内で装備品を簡素化し価格低減を可能にしました。シンプルな中にもたくましさを備えたトラクター、これがブラボー80です。

おっと!ムスタングがブラボーになったのは回りの変化で、冒頭の紹介は、フォードムスタングの1ページ目と商品名を入れ替えただけ、全く同じです。

 

すみません。写真を用意してあったのに時間がなくなっちゃいました。引続きフォードムスタング(できれば3910フォードムスタング情報)の情報をお待ちしています!

 

それではまた明日!

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (坂本 武司より[11/16]) こんばんは、クボタM
  • New Holland TM190とTM140見た目比較「撮りトラ@スガノ農機」へのコメント (象印より[11/16]) 外国等では装備やパタ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/15]) 5シリーズの場合だと
  • いってきまーす!へのコメント (象印より[11/15]) 外国等では装備やパタ
  • New Holland TM190とTM140見た目比較「撮りトラ@スガノ農機」へのコメント (noraより[11/15]) 象印さん おはようご
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[11/14]) noraさんhoka
  • New Holland TM190とTM140見た目比較「撮りトラ@スガノ農機」へのコメント (象印より[11/11]) シルバージュビリー日
  • 自家製?それとも売ってた? フォード・ムスタング3910「撮りトラ」へのコメント (noraより[11/06]) 黒しちさん おはよう
  • 自家製?それとも売ってた? フォード・ムスタング3910「撮りトラ」へのコメント (noraより[11/06]) 象印さん おはようご
  • 自家製?それとも売ってた? フォード・ムスタング3910「撮りトラ」へのコメント (noraより[11/06]) 山葵さん おはようご
  • 自家製?それとも売ってた? フォード・ムスタング3910「撮りトラ」へのコメント (黒しちさんより[11/05]) 北海道ですが現在でも
  • 自家製?それとも売ってた? フォード・ムスタング3910「撮りトラ」へのコメント (象印より[11/05]) 初めまして!十数年前
  • 自家製?それとも売ってた? フォード・ムスタング3910「撮りトラ」へのコメント (山葵より[11/05]) シンプルな変速機や外
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[11/05]) 追伸  劉連人さん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[11/05]) noraさんando
  • やっぱりカタログは60年代!イセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/02]) カタログ通り、エンジ
  • 大きな船を支える縁の下の力持ち的小さな船を見つけた!へのコメント (noraより[10/29]) 山葵さん こんばんは
  • 1977年SD4000AD-0は2台目こちらはPower Steering「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/29]) 山葵さん こんばんは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[10/29]) ANDOさん こんば
  • イーグルデザインのフラッグシップGCR1380「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/29]) H2さん こんばんは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械