1 2 3 4 5 6 7 8 801

農業機械

Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」

今日はOさんとMさんに誘われて春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」で見た、中古の三菱トラクターGX34「撮りトラ」です。

 

三菱トラクターGX34です。この顔はついこの間まで裏の中古コーナーではなく、表の展示会場で見たような気がします。

三菱トラクターGX34です。この顔はついこの間まで裏の中古コーナーではなく、表の展示会場で見たような気がします。ただ、記事を検索してもGX34そのものはありませんでした。正直言って僕にはなんの引っ掛りもない顔とスタイルなんですが、まだ1回も登場していなかったとは・・・

 

顔やスタイルに引っ掛りはなかったのですが、ここに引っ掛りました。「Z CHARGE ENGINE」(まずい・・・文字だけ読むと別のほうに取られそうで怖い)

顔やスタイルに引っ掛りはなかったのですが、ここに引っ掛りました。「Z CHARGE ENGINE」(まずい・・・文字だけ読むと別のほうに取られそうで怖い)なんだろう・・・アルファベットの最後の文字だけあって、「究極の」とか「最終の」的に使われることの多いこの1文字。究極のチャージ方式エンジンとでもいうのでしょうか?

 

結構頑張って探したのですが、朝の短い時間ではここまででした。香川三菱農機販売株式会社のWEBページにGX511ETがZチャージエンジンを搭載している・・・とだけ。 排気量2505ccの51PSターボ付エンジンということなので、もしかしてターボチャージャーのことを単にZチャージャーと呼んでいる???

結構頑張って探したのですが、朝の短い時間ではここまででした。香川三菱農機販売株式会社のWEBページにGX511ETがZチャージエンジンを搭載している・・・とだけ。 排気量2505ccの51PSターボ付エンジンということなので、もしかしてターボチャージャーのことを単にZチャージャーと呼んでいる???

 

三菱トラクターGX34は農研機構のサイトで調べると2004年の登録で4輪駆動 機関25.0kW{34PS}/2500rpm  1.758L となっています。

三菱トラクターGX34は農研機構のサイトで調べると2004年の登録で4輪駆動 機関25.0kW{34PS}/2500rpm  1.758L となっています。

 

この1758ccという排気量から同じようなものがないか探してみると、三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社という会社のWEBページに同じ排気量のエンジンがありました。S4L2という4気筒の1758ccエンジン。同じ系列の三菱のエンジンですし可能性がありますよね? しかも、三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社というわざわざターボチャージャという名前がついた会社の製品ですから、この1758ccエンジンにもターボチャージャーが付いている可能性大です。(想像の域を出ませんが)

この1758ccという排気量から同じようなものがないか探してみると、三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社という会社のWEBページに同じ排気量のエンジンがありました。S4L2という4気筒の1758ccエンジン。同じ系列の三菱のエンジンですし可能性がありますよね? しかも、三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社というわざわざターボチャージャという名前がついた会社の製品ですから、この1758ccエンジンにもターボチャージャーが付いている可能性大です。(想像の域を出ませんが)

 

三菱トラクタGA500XUV これもあいているので中身を見てみましょう。

『前立てを付けてもらえない機種もある!三菱トラクタGM・GA・GAKシリーズ・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016』で見た三菱トラクタたち。このときかなりの機種にターボが付いていたと思うんですが、それがみなサビサビだったんです。あれがZチャージャーだったのかな? これは三菱トラクターGA500XUVです。

 

三菱トラクタGA500XUV 価格¥6,153,840 50馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

ぎゃー!ターボのタービンだと思うのですがこれもサビサビです。どうしてなんでしょう?エンジンフードのヒンジのあたりなので雨が当たるんでしょうか? こんな風に何台かサビサビだったんです。

 

もしくは2290cc(40馬力以上)です。とコメントをいただいたように、34馬力にしてはかなり大きな車体です。

『これもパルシード。三菱MT368/MT331・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016』で
GOとGXは、車格の違いです。
GXの方が大きくて、デラックスです。
GOがクラウンなら、GXはセルシオでしょうか。
両方とも水冷4気筒ながら、
GOが排気量1500ccに対し、
当時のGXは1758cc(33馬力と36馬力)、
もしくは2290cc(40馬力以上)です。
とコメントをいただいたように、34馬力にしてはかなり大きな車体です。

 

そうそう、この三菱GX34の中古価格は¥2,300,000でした。

そうそう、この三菱GX34の中古価格は¥2,300,000でした。

 

今日はここまでです。また明日!

 

 

農業機械、カタログおねえさんはついにこんなことに!三菱田植機マイレディ・スウィートMPR4「昔のカタログ」

今日は伊藤産業機械さんに提供いただいた昔のカタログシリーズ田植機考古学、1992年の登録、三菱プランティングカー・マイレディ・スウィートMPR4のカタログです。

国産農業機械の開発が一回りし、各社とも機械面での差別化が難しくなったためなのか、70年代後半に入ってカタログに女性が登場してきました。初めのうちは歌手や女優などの有名芸能人が広告塔となり「◯◯さんの田植機」のように特色をだしていたものの、機械の機種やバリエーションが増えて予算が回らなくなったのでしょうか? 80年代に入ると有名ではない匿名の女性イメージキャラクターが使われるようにあります。そして92年、三菱田植機マイレディ・スウィートMPR4では・・・

国産農業機械の開発が一回りし、各社とも機械面での差別化が難しくなったためなのか、70年代後半に入ってカタログに女性が登場してきました。初めのうちは歌手や女優などの有名芸能人が広告塔となり「◯◯さんの田植機」のように特色をだしていたものの、機械の機種やバリエーションが増えて予算が回らなくなったのでしょうか? 80年代に入ると有名ではない匿名の女性イメージキャラクターが使われるようになります。衣装もチアガールから始まってだんだん露出も増えてきた流れの中、1992年、三菱田植機マイレディ・スウィートMPR4では・・・

 

よく意味の分からないレオタード(それは以前もありましたが)に加え、ついに田植機の広告なのに田植機ですらないものが最前面に!!! 昔のカタログよ、あなたは一体どこへ向かおうとしているのか・・・

 

昔のカタログよ、あなたは一体どこへ向かおうとしているのか・・・

確かにギザギザの頼りない車輪や、出っ張りの多い植付け部などは機械として美しくない部分ではありますが、すべて取り払ってスッキリさせてしまうとは何という荒技!

 

とあります。今の田植機にこのような機構は付いているのでしょうか? 何だかあまり目にしないような気がします。もしかしたらないのかも。無いとすれば、田んぼの凸凹がなくなったか、もしくはそれがいらないような他の機構が付いているのか・・・このあたりは要僕的調査ですね。

マイレディ・スウィートMPR4より10年ほど前、『1981年三菱プランティングカー・マイレディMPR601「昔のカタログ」』では、同じようにレオタードの匿名おねえさんイメージキャラクターが採用されていましたが、衣装の角度は結構穏やか。シンプルだったトラクターの愛称が、スーパーやエクストラやグレートなどの意味が重ね塗りされ過激になっていったように、時代の流れはより鋭角に、露出多めにシフトしていたのです。

 

ちなみに冒頭のホバー田植機でレオタード姿だった匿名キャラクターのおねえさんは、2年前の1990年マイレディ MPR55のカタログでは普通の格好をして画面に納まっています。

ちなみに冒頭のホバー田植機でレオタード姿だった匿名キャラクターのおねえさんは、2年前の1990年マイレディMPR55のカタログでは普通の格好をして画面に納まっています。

 

国産農業機械の開発が一回りし、各社とも機械面での差別化が難しくなったためなのか、70年代後半に入ってカタログに女性が登場してきました。初めのうちは歌手や女優などの有名芸能人が広告塔となり「◯◯さんの田植機」のように特色をだしていたものの、機械の機種やバリエーションが増えて予算が回らなくなったのでしょうか? 80年代に入ると有名ではない匿名の女性イメージキャラクターが使われるようにあります。そして92年、三菱田植機マイレディ・スウィートMPR4では・・・

もう一度上の写真と比べてみましょう。2年経つとモデルもカタログの作りもこんなにはじけちゃうってことです。今まで見た中で今のところいちばん僕のツボかもしれません。

 

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (noraより[04/23]) 高橋さん こんにちは
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (noraより[04/23]) H2さん こんにちは
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/23]) 野良犬さん こんにち
  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (高橋より[04/22]) 三菱トラクターD32
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (H2より[04/21]) スライドモアは道路の
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/20]) たしかに、GX34の
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) H2さん こんにちは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/19]) andoさんhokk
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/19]) エコトラEGのはダミ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (野良犬より[04/18]) 個人的感想ですけど、
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/18]) 特別な顕彰登録が期待
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/17]) noraさんando
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[04/17]) 三菱農機の平成15年
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (H2より[04/16]) バケツの分も、苗サイ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/16]) noraさんhoka
  • マニュアル仕様のスラッガーとSLじゃないスラッガー。L32/SL45「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (H2より[04/16]) あぁ、JAですか。確
  • 鷹顔のGSに新しい仲間が登場!三菱GS202/GS252「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/14]) 小型機はそれほどでも
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械