新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019

クボタ新型レクシアMR800 昨日のMR1000がMR1000QMAXWUR2 販売価格(税込) ¥10,873,440 となっていましたから、その差額は¥828,360 馬力差が20馬力として、馬力あたり¥41,000ちょっとです。

今日は昨日に関連する形で先日Nさんに誘われて行った、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア2019」で見た新型レクシア・クボタMR800「撮りトラ」です。

 

クボタ新型レクシアMR800です。 屋根のある展示のMR1000は包装過剰で殆ど車体が見えませんでしたが、こちらはスッキリとした展示。黒いボードに大きく白くREXIAと書かれた看板も見やすいです。
クボタ新型レクシアMR800です。
屋根のある展示のMR1000は包装過剰で殆ど車体が見えませんでしたが、こちらはスッキリとした展示。黒いボードに大きく白くREXIAと書かれた看板も見やすいです。

 

クボタ新型レクシアMR800です。 カタログによると、エンジンはV3800-TIEF4水冷4気筒立形ディーゼル3769cc、80馬力/2600rpmとなっています。
クボタ新型レクシアMR800です。
スペックシートによると、エンジンはV3800-TIEF4水冷4気筒立形ディーゼル3769cc、80馬力/2600rpmとなっています。

 

クボタ新型レクシアMR800です。 気になるお値段は、プライスカードによると 新製品! 新型レクシア MR800QMAXWUR2 販売価格(税込) ¥10,045,080 となっています。
クボタ新型レクシアMR800です。
気になるお値段は、プライスカードによると
新製品! 新型レクシア
MR800QMAXWUR2 販売価格(税込) ¥10,045,080
となっています。

 

クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
僕が見たMR800は大台に乗ってしまっていますが、クボタのサイトでは新型レクシアは¥9,454,320〜¥11,896,200となっていて、大台に乗っていないグレードもあるようです。
以前の型、MR70ではパワクロでも大台に乗っていなかったように思います。

クボタ レクシア MR70パワクロ KUBOTA tactor REXIA MR70QMAXUPC1-RF4C 価格¥9,961,920
70PS パワクロ
ワイドキャビン レクシアシフト
eアシスト旋回 エンジン回転メモリ
本体のみの価格となります。作業機は別途

 

KUBOTA TRACTOR REXIA MR97QMAXWUR3 クボタ新型トラクター「レクシア」MR97QMAXWUR3   価格¥9,596,880   ★97馬力 総排気量:3769cc ★フル電子制御コモンレールシステム ★最新の排ガス規制に適した、クリーン排気を実現するDPFマフラーを搭載 ★クールドEGRシステム ★可能性が広がる「KSAS」
MR97でもそんな感じでした。

KUBOTA TRACTOR REXIA MR97QMAXWUR3 クボタ新型トラクター「レクシア」MR97QMAXWUR3   価格¥9,596,880   ★97馬力 総排気量:3769cc ★フル電子制御コモンレールシステム ★最新の排ガス規制に適した、クリーン排気を実現するDPFマフラーを搭載 ★クールドEGRシステム ★可能性が広がる「KSAS」

 

クボタ新型レクシアMR800 昨日のMR1000がMR1000QMAXWUR2 販売価格(税込) ¥10,873,440 となっていましたから、その差額は¥828,360 馬力差が20馬力として、馬力あたり¥41,000ちょっとです。
クボタ新型レクシアMR800
昨日のMR1000がMR1000QMAXWUR2 販売価格(税込) ¥10,873,440
となっていましたから、その差額は¥828,360
馬力差が20馬力として、馬力あたり¥41,000ちょっとです。安いのか高いのかわかりません。ただ、これを本来の80馬力にかけると、わずか320万ほどですから安いのでしょうね。

 

クボタ新型レクシアMR800 タイヤはミシュラン。AGRIBIB
クボタ新型レクシアMR800
タイヤはミシュラン。AGRIBIB

 

クボタ新型レクシアMR800
クボタ新型レクシアMR800

 

クボタ新型レクシアMR800 今日はこんなところです。また明日!
クボタ新型レクシアMR800
今日はこんなところです。また明日!

レッドブル・ボックスカートレースに出ます。「お米たべてー!」TEAMに投票お願いします!

 

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えてみようと思いました。北陸で地震がありましたけど、物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。やっぱり、みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。
前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えます。今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

 

新型レクシアMR1000は¥10,873,440@クボタサマーフェア2019

新型レクシア・クボタMR1000 全体的にレバー類が長く飛び出していなくて小さくなっているように見えます。

今日は先日Nさんに誘われて行った、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア2019」で見た新型レクシア・クボタMR1000「撮りトラ」です。

 

新型レクシア・クボタMR1000 農機は顔も揃えているし、基本的に形が同じなので、新型ということを目立たせるためにはこのようなモールで飾り立てなくちゃならないのでしょうか?展示会でよく見るパターンです。ものすごく大きな「消費税が上がりますよ」パネルや他のPOPで隠された商品。消費者がどこを見るかというのがこれからわかります。
新型レクシア・クボタMR1000
農機は顔も揃えているし、基本的に形が同じなので、新型ということを目立たせるためにはこのようなモールで飾り立てなくちゃならないのでしょうか?展示会でよく見るパターンです。ものすごく大きな「消費税が上がりますよ」パネルや他のPOPで隠された商品。消費者がどこを見るかというのがこれからわかります。

 

新型レクシア・クボタMR1000 顔はちょっと見えていればよくて・・・
新型レクシア・クボタMR1000
顔はちょっと見えていればよくて・・・

 

新型レクシア・クボタMR1000 あとは車名が見えて、運転席のアプローチが確保されていればヨシ。買うヒトは性能はもう把握されていて、運転席の様子が知りたいという感じなのでしょう。
新型レクシア・クボタMR1000
あとは車名が見えて、運転席のアプローチが確保されていればヨシ。買うヒトは性能はもう把握されていて、運転席の様子が知りたいという感じなのでしょう。

 

新型レクシア・クボタMR1000 あ!そうそう。それから値段・・・ 新製品! 新型レクシア MR1000QMAXWUR2 販売価格(税込) ¥10,873,440
新型レクシア・クボタMR1000
あ!そうそう。それから値段・・・
新製品! 新型レクシア
MR1000QMAXWUR2 販売価格(税込) ¥10,873,440

 

新型レクシア・クボタMR1000 というわけで、Nさんと一緒に運転席を見てみました。確か「あまり使わないものはここにしまわれているんだよ」と言っていたと思います。
新型レクシア・クボタMR1000
というわけで、Nさんと一緒に運転席を見てみました。確か「あまり使わないものはここにしまわれているんだよ」と言っていたと思います。

 

新型レクシア・クボタMR1000 な、内部までモールが・・・クリスマス感が出ています。
新型レクシア・クボタMR1000
な、内部までモールが・・・クリスマス感が出ています。

 

新型レクシア・クボタMR1000 これはNさんのお気に入り、アクセルペダル。ずいぶん軽そうです。
新型レクシア・クボタMR1000
これはNさんのお気に入り、アクセルペダル。ずいぶん軽そうです。

 

新型レクシア・クボタMR1000 カロッツェリアのオーディオです。MVN-5500と書いてあるのですが、パイオニアのWEBサイトではMVH-5500しか見つけられませんでした。
新型レクシア・クボタMR1000
カロッツェリアのオーディオです。MVN-5500と書いてあるのですが、パイオニアのWEBサイトではMVH-5500しか見つけられませんでした。形はMVH-5500にそっくりです。

 

新型レクシア・クボタMR1000 Nさん、「ハンドルのセンターマークもゴージャスになっている」と話していたと思います。
新型レクシア・クボタMR1000
Nさん、「ハンドルのセンターマークもゴージャスになっている」と話していたと思います。

 

“新型レクシアMR1000は¥10,873,440@クボタサマーフェア2019” の続きを読む