Homeに戻る > 行き詰まったら袋貼り

行き詰まったら袋貼り

昨日アップしようと思ていたのだけど、お客さんが来てしまって上げられずにいたので今日・・・

カートは微妙に進んでいます。フレームは完成していないながら大体目星がついたので、今度はフレームに載せる米袋の設計中。

「フレームに載せるだけだからどうにかなるだろう」と、全く何も考えていなかったので思ったより苦労してます。

そういう時は、そう! 逃避。

名刺代わりに配ろうと思った米袋をせっせと作る毎日。

名刺代わりに配ろうと思った米袋をせっせと作る毎日。

 何も考えず、ただただ手を動かす・・・単純作業が超苦手な僕、でも逃避となると別で、結構できちゃうのが不思議。

何も考えず、ただただ手を動かす・・・単純作業が超苦手な僕、でも逃避となると別で、結構できちゃうのが不思議。

・・・・

これって、どこかで見たことある・・・時代劇とかでビンボーな浪人が笠を貼ってるやつ?

それどころか、そのものの「袋貼り」って内職がチョンマゲの時代より後にあったって聞いたことがあるような・・・
(ネットで探すと笠貼りはあっても袋貼りは出てこない)

夢だったのかなあ・・・


 
 
↓Facebookページできました!!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/09/04/fukurohari/trackback/