MF165+昔のフロントローダー → 昔のビックリなローダー「撮りトラ」

今日は北海道の中古ヤードでandoさんやhokkaidoujinさんと見た、マッセイファーガソンMF165+フロントローダー「撮りトラ」です。

MF165は、tractordata.comによると1964年〜1975年。58馬力。もはやおなじみの顔ですよね。
MF165は、tractordata.comによると1964年〜1975年。58馬力。もはやおなじみの顔ですよね。
MF165は、tractordata.comによると1964年〜1975年。58馬力。もはやおなじみの顔ですよね。
そしてこのMF165に付いているフロントローダー。機能は少ないのでしょうが、ものすごくシンプルでカッコいいです。

以前「グレイタスローダ」カタログのときに特集しましたが、ローダーばかり集めてみました。

GL430はクボタD1503-TIエンジン(たぶん3気筒)水冷4サイクルディーゼル 43馬力/2700rpm 
GL430はクボタD1503-TIエンジン(たぶん3気筒)水冷4サイクルディーゼル 43馬力/2700rpm 
クボタトラクター L6060
tractordata.comによれば、クボタL6060は4気筒直噴2.4Lターボディーゼル62馬力/2600rpm。2013年〜の現行モデルです。アームはスマートな楕円断面ではなく、しっかりした角形?断面。
クボタKL27Rは安全鑑定合格が平成22年ですから2010年。発売されてすぐ購入したとしてもまだ6年経つか経たないかの新しいトラクター。取説によるとエンジンはD1703、水冷4サイクル3気筒ディーゼル27馬力/2700rpmだそうです。
クボタKL27R。クボタKL27Rは安全鑑定合格が平成22年ですから2010年。発売されてすぐ購入したとしてもまだ6年経つか経たないかの新しいトラクター。取説によるとエンジンはD1703、水冷4サイクル3気筒ディーゼル27馬力/2700rpmだそうです。でもこれは「グレイタスローダ」ではなく、「マイティ・サン」。株式会社丸久製作所(http://marukyu.biz-web.jp/)の製品でした。

クボタトラクター、M50シリーズM6950は、TractorData.comによれば1983年〜1993年で、Kubota V4300-2A 4リッター4気筒ディーゼルで71馬力/2400rpmだそうです。
クボタトラクター、M50シリーズM6950。TractorData.comによれば1983年〜1993年で、Kubota V4300-2A 4リッター4気筒ディーゼルで71馬力/2400rpmだそうです。なかなかかっこよいアングル。グレイタスローダのTLH型、リフトアームは単・複数油圧、バケットは油圧ダンプ式ですね。

 

KL50+グレイタスローダ(黒)

クボタトラクターKL50+グレイタスローダ・・・「撮りトラ」
こちらはクボタKL50。農研機構の登録にはKL50Hしかありませんでした。KL50だと、2434cc50馬力/2700rpm。グレイタスローダは黒です。

こうやって見ると、今のフロントローダーはゴチャゴチャしていて美しくないです。油圧シリンダーはMFのものが3つ、新しいものは4つと数は違いますが、動きどころと言うか、関節?は同じ数です。それなのにゴチャゴチャして見えるのは、今のがリンクが増えているせいでしょう。

一方、画像を検索して昔のローダーを集めてみました。

この写真もウィキペディアより。アタッチメントも背景も含めて完璧な美しさ! ローダーの曲線がメチャメチャきれいです。これ欲しいな。 
まずはこれでしょ。ファーガソンTEF-20トラクタのバナナローダー。背景も含めて完璧な美しさ! ローダーの曲線がメチャメチャきれいです。 
バナナローダーはプレスのモナカ貼り合わせでしたが、昔はこういうトラス型も多かったみたいです。
バナナローダーはプレスのモナカ貼り合わせでしたが、昔はこういうトラス型も多かったみたいです。

“MF165+昔のフロントローダー → 昔のビックリなローダー「撮りトラ」” の続きを読む