Homeに戻る > 三菱のキーワードは「スマイル」・・・田植機の機能と名称と愛称つづき

三菱のキーワードは「スマイル」・・・田植機の機能と名称と愛称つづき

今日はお休みなので軽めに(というかきょうもやることがいっぱい!)。

ヤンマー田植機の機能と名称と愛称、イセキ田植機の機能と名称と愛称、そしてクボタ田植機の機能と名称と愛称とここまでやってきて三菱をやらないわけにいきませんよね。

見てきた結果、各社田植機の機能とキーワードを組合わせて特色を出していることがわかりました。そしてラインナップ内の機能の差はスタンダードをどれだけ上回るか・・・ということをスーパーとかウルトラなどの言葉をつけて表していることがわかりました。

う〜ん・・・かっちり決まっているというよりは何となくのイメージなんですね。そのイメージを重ねて使うことで「スゴイ感」を醸し出していたのと同時に、A社の「らくらくプレミアム旋回」とB社の「カンタンウルトラ旋回」のどちらが優れていいるか・・・なんてことがわからないようになってるんじゃないか・・・なんて考えちゃいます。

おさらいです。ただ、なるべく上中下とか松竹梅とかグレードのように思われぬよう、「必要な機能を追加して便利にラクになっているんだよ」と思ってもらえるよう苦心していることがわかります。

で、話は三菱です。三菱の場合は他社ほど「キーワード+機能」度合いが小さいように感じます。ローターのことは「まくらっこ」と呼んでいますし、苗スライダーもただの「苗スライダー」。ヤンマーがキーワードの「すこやか」をつけて『すこやかレール』と呼んでいるのに比べ若干消極的。

で、話は三菱です。三菱の場合は他社ほど「キーワード+機能」度合いが小さいように感じます。ローターのことは「まくらっこ」と呼んでいますし、苗スライダーもただの「苗スライダー」。ヤンマーがキーワードの「すこやか」をつけて『すこやかレール』と呼んでいるのに比べ若干消極的。

ただ、そのローター「まくらっこ」にはかなりのページを割いて説明しています。「電動まくらっこ」とか『全面まくらっこ植え」とか「まくらっこ」(つまりローター)のバリエーションが多いのが他社との違いです。

ただ、そのローター「まくらっこ」にはかなりのページを割いて説明しています。「電動まくらっこ」とか『全面まくらっこ植え」とか「まくらっこ」(つまりローター)のバリエーションが多いのが他社との違いです。

ここでやっとキーワードと思われる「スマイル」が出てきます。スマイル+シフトで「スマイルシフト」。クボタの「ゆう優シフト」という変速機構そのものの名前のようでしたが、「スマイルシフト」はシフトノブに操作ボタンが集中している・・・という意味のようです。同じシフトでも色々違うんですね。

ここでやっとキーワードと思われる「スマイル」が出てきます。スマイル+シフトで「スマイルシフト」。クボタの「ゆう優シフト」という変速機構そのものの名前のようでしたが、「スマイルシフト」はシフトノブに操作ボタンが集中している・・・という意味のようです。同じシフトでも色々違うんですね。

フロートには「スマイル」が付いています。昔「スマイルさん」なんていう田植機があったんでしょうかね・・・

フロートには「スマイル」が付いています。昔「スマイルさん」なんていう田植機があったんでしょうかね・・・

中身はよくわからないのですが、広告は見てるととても楽しいです。

と思って昔の記事をひっくり返したら三菱は「すくすく号」でした。もしかしたら何かの拍子で「すくすくワンフロート」になっていたかもしれません。

佐藤造機は歩行式田植機も作ってたんだ!富士ロビンはあぜねり機とあぜけずり機。手押しタイプのこんな機械があるなんて知らなかった・・・

ちょっと脱線しますがついでに・・・佐藤造機は「ニューわかくさ」です!

各社とももれなく力をいれているターンはもちろん「スマイル」が冠されています。

各社とももれなく力をいれているターンはもちろん「スマイル」が冠されています。

で、「スマイルターン」になにか機能が追加されると「スーパースマイルターン」になります。

で、「スマイルターン」になにか機能が追加されると「スーパースマイルターン」になります。

で、こちらは「ミラクルスマイルターン」『ミラクルスーパースマイルターン』ではないので、多分「スーパースマイルターン」と機能がかぶる部分もあるけど若干「ミラクルスマイルターン」のほうが機能が多いよ・・・ということを表しているのではないでしょうか。

で、こちらは「ミラクルスマイルターン」『ミラクルスーパースマイルターン』ではないので、多分「スーパースマイルターン」と機能がかぶる部分もあるけど若干「ミラクルスマイルターン」のほうが機能が多いよ・・・ということを表しているのではないでしょうか。まあ、単に僕が言葉から受ける印象ですけど。

最後に三菱のキーワード+機能名をまとめておきます

これも発掘作業なので、足りない部分もあると思います。あくまでも現在掘り出されたキーワード+機能のまとめということでご理解ください。

これも発掘作業なので、足りない部分もあると思います。あくまでも現在掘り出されたキーワード+機能のまとめということでご理解ください。

今日はこんなところで・・・さようなら。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/11/27/name-5/trackback/