Homeに戻る > 最近のマイブーム、草刈機いろいろその2・・・・・・「JA&クボタ アグリンピック」

最近のマイブーム、草刈機いろいろその2・・・・・・「JA&クボタ アグリンピック」

今日は「JA&クボタ アグリンピック」で見た草刈機その2です。

僕は「POP鑑賞者」ですね・・・きっと。

黙って商品の前に立って、根気強く説明してくれるPOPですから、もう少し大事にしてあげて欲しいです。簡単にカタログからコピペなどせず、簡潔に、短い言葉で商品の特色や用途、性能などを説明してもらえると楽しいです。

やまびこ 畦草刈機 AZ736A 価格¥257,040 質量 62kg 刈幅 690mm(350.350) 馬力 6.3PS

やまびこ 畦草刈機 AZ736A 価格¥257,040 質量 62kg 刈幅 690mm(350.350) 馬力 6.3PS

OREC 傾斜地対応/多用途草刈機 オーレックスパイダーモア SP300 価格¥176,040  刈幅:300mm エンジン:35cc 走行:前後進/2段 ハンドル:ワンタッチ可変式  ちょっと一部見にくくなってます。傾斜地で手軽に作業できる草刈機、何と重量29.8kg! 今まで、重労働の斜面草刈が楽しく作業できます。

OREC 傾斜地対応/多用途草刈機 オーレックスパイダーモア SP300 価格¥176,040 刈幅:300mm エンジン:35cc 走行:前後進/2段 ハンドル:ワンタッチ可変式 ちょっと一部見にくくなってます。傾斜地で手軽に作業できる草刈機、何と重量29.8kg! 今まで、重労働の斜面草刈が楽しく作業できます。

スター農機 オフセットフレールモーア FSTAS-180 70〜100PS 価格¥1,393,200

スター農機 オフセットフレールモーア FSTAS-180 70〜100PS 価格¥1,393,200

スター農機 オフセットフレールモーア FSTAS-180 70〜100PS 価格¥1,393,200

色合いから、外国製なのかと思ったら日本製?でした。

スター農機 オフセットフレールモーア FSTAS-180 70〜100PS 価格¥1,393,200

と、思ったら、さらによく見るとBERTIと書いてあります。イタリア製でしょうか・・・やっぱり外国製みたいです。

ササキ オフセットモア KZL145G/Y-0L 価格¥1,242,000 作業幅:140cm 適応トラクタ:50〜70PS  日本初! Lヒッチ仕様! と書いてあります。

ササキ オフセットモア KZL145G/Y-0L 価格¥1,242,000 作業幅:140cm 適応トラクタ:50〜70PS 日本初! Lヒッチ仕様! と書いてあります。

今までのは簡単に脱着できなかったのかな? 気になって撮っています。

今までのは簡単に脱着できなかったのかな? 気になって撮っています。

長いなあ・・・

長いなあ・・・

ついに待望のワンタッチ脱着 油圧オフセットモア登場!  簡単脱着!平地・法面の刈取りも自由自在 油圧ならではのスピーディな操作性!

ついに待望のワンタッチ脱着 油圧オフセットモア登場! 簡単脱着!平地・法面の刈取りも自由自在 油圧ならではのスピーディな操作性!

前出のSTAR農機の機械は簡単脱着できないのだろうか・・・それとも外国製だから、できるのかな?

これは値段もPOPもなし。FERRIというロゴが書いてあります。外国製っぽい。これも外国製だから簡単脱着可?

これは値段もPOPもなし。FERRIというロゴが書いてあります。外国製っぽい。これも外国製だから簡単脱着可?

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

 オフセットモア、良いですね。
我が家は牧草用のディスクモアで刈ってます。

 上記のアゼ草刈りや斜面刈りのタイプは、あまり大きな苦手でなかったかな?

2014年12月21日 7:07 PM | Blue_Buffalo

Blue_Buffaloさん おはようございます

牧草用のディスクモアで刈ることもできるんですか!
だとすれば、仕事本体で使えて雑草刈りにも使えてすごくいいですね!

そういえば空き缶とかゴミとか石ころなどは大丈夫なのでしょうか
考えてみればスライドモアみたいなものでもこの問題は一緒ですね
草薮の中にゴミが捨てられてたりしますから・・・

2014年12月22日 9:04 AM | nora

オフセットモア、イイですよねぇ。。。

私は中古のレシプロモアで休耕地の草を刈っていたのですが、ムリがたたって先日とうとう壊れてしまいました。

私が使っているトラクター(三菱GJ24LJ)は、3点リンクが1型で、重作業機の装着に十分な油圧揚力もあるのに、側方に振り出す作業機を取り付けるには本機が軽量過ぎるとのことなので、オフセット型のハンマーナイフモアは諦めて、昨日、三陽機器のツインモア(TM-27)を発注してきました。

葛や笹が侵入している場所も多いので、ひたすらロータリーブレードを研ぐことになるかも知れません(笑)

2014年12月25日 12:16 PM | 愛読者

愛読者さん おはようございます

三陽機器のツインモア(TM-27)はガードレール越しに草刈できるんですね!!!
これもいいですねぇ・・・

本体165キロとかなり軽いので取付け可能ということなのでしょうか?
確かにオフセット型のハンマーナイフモアに比べて半分くらいです
軽さとメカメカしさではこちらの勝利ですね!

2014年12月26日 11:59 AM | nora

>メカメカしさではこちらの勝利

あまりメカメカしいのは故障の原因となる箇所が多いということで減点対象なのですが、刈取部を吊り下げて地面に沿って引っ張る感じの構造なので、細腕でも大丈夫なのでしょう。

オフセット型のハンマーナイフモアより安価ですし、ガードレール越しに草を刈る予定はありませんが、アームの振り幅が大きいので、色々と使い勝手も生まれるだろうと、思い切ってしまいました。

2014年12月26日 12:25 PM | 愛読者

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/12/21/kusakariki/trackback/