Homeに戻る > 年度末ギリギリまでお尻ムズムズ

年度末ギリギリまでお尻ムズムズ

年度末に提出しなければならない「農地水活動」の提出書類が、これからの活動分を残して8割がた完成しました。

年度末に提出しなければならない「農地水活動」の提出書類が、これからの活動分を残して8割がた完成しました。

投稿は鮮度が命?

今日は早朝から出かけるので、ライト?な話題を予約投稿でお送りします。トラクターファンの皆様、ごめんなさい。
(普段はその日の朝、何を書くか決めて、調べて、UPしているんですよ〜)

たまに情報の波に流され、朝から帰ってくることが出来なくなる時がありますが、前もってきっちり調べて完璧な記事をストックしておいてUPするのは、臨場感がないような気がして何となくイヤなんです。

・・・・・・・・・・

年度末ギリギリまでお尻ムズムズ

諸事情の関係上、ここのところ水戸市大場町、島地区農地・水・環境保全会の総会が年度末ギリギリに行われています。

当然支出もあるわけで、会計を閉めることもできず、書類を完成させることも出来ません。

3月も21日になれば書類の提出も可能なわけなのですが、3/30にメインの総会を控えているため、年度末押し詰ってきても書類は完成せず、お尻ムズムズの状態がずっと続いています。

「活動したごとにメンドクサクテモ書類をいちいち作るシステム」の効果

せめてもの慰めは活動する度に回覧を作って、そのついでに「活動したごとにメンドクサクテモ書類をいちいち作るシステム」を今年度から採用しているため、活動写真帳とか出納帳、活動記録簿など、その他必要書類はその活動時点までは出来ていて、印刷して綴じるだけになっているのでまあまあウレシイ。

そして思いのほか回覧をウソかまことか「楽しみにしてるよ」という声もいただくため、「回覧を作らねば」というプレッシャーは、ついでに作成する「書類の完成」におおいに寄与しているわけであります。

同時に水戸市大場町島地区農地・水・環境保全会総会資料もできあがりました。昨年逝ってしまったレーザープリンターも、新しいのに買い替えたらなんと両面印刷が出来るので、印刷に関してはストレスフリー・・・とっても快適です。(あ!もちろん自腹ですよ)

同時に水戸市大場町島地区農地・水・環境保全会総会資料もできあがりました。昨年逝ってしまったレーザープリンターも、新しいのに買い替えたらなんと両面印刷が出来るので、印刷に関してはストレスフリー・・・とっても快適です。(あ!もちろん自腹ですよ)


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/03/28/muzumuzu/trackback/