名前を知っても親近感がわかない・・・モミジイチゴ

モミジイチゴ だと思います

昨日今日と恐ろしく寒く、今は冷たい雨が降っています。掃除をしていないので調子の悪い薪ストーブにも火をつけなくちゃ・・・石油ストーブつけているのに家の中は15度!いったいどうなっているのでしょう?

先の赤い紅葉のような葉っぱにトゲトゲの枝、そのすぐ下、下向きに大きめの立派な白い花が咲き始めました。どの枝の花も下向きです。

モミジイチゴ

これ名前は知らなかったけどよく知ってる。トゲトゲで背はそんなに高くならず、山を歩いているとホントに痛い。ちょっと開けた伐採地なんかにあってコイツが出始まったらけっこうな集団になってて、歩く時は本当にイライラするんです。

トゲのある木は本当にキライ

トゲのある木は本当にキライ

多分モミジイチゴじゃないかな・・・

調べてみるとモミジイチゴという名前のようですウィキペディアによれば

モミジイチゴ(紅葉苺、学名:Rubus palmatus var. coptophyllus)とは、バラ科キイチゴ属に分類される植物の一種。東日本に分布。葉がもみじに似ているためこの名がある。黄色い実をつけるため黄苺の別名がある。果実は食用になる。

あの黄色い実はモミジイチゴで食べられるんだ!へえー 写真もありました。

ウィキペディアより

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2013/04/21/momijiichigo/trackback/