ちょっとしたものが出る話

昨日に続いて今度はIさんのマシーンの映像です。

クボタKL-23 田おこし

 ↑ 動画(1分17秒)画面クリックでも再生します。

23馬力、1463cc、3気筒ディーゼルエンジン
幅1.5m幅サイドロータリー
PTO、正転4段、逆転1段
前進16段、後進16段 
モンロー(自動水平装置)、オート耕深、Uシフト、Uシャトル
AD倍速ターン、バックアップ、パワステ、オートアップ、逆転PTO

常に持っているのかな? あ!自分の分をくれたのかっ!

常に仕込んであるみたいにちょっとしたものが出てきます。(ちょっとしたものは失礼ないい方ですが、他に良い言葉がが見つからないのでスミマセン・・・)
常に仕込んであるみたいにちょっとしたものが出てきます。(ちょっとしたものは失礼ないい方ですが、他に良い言葉がが見つからないのでスミマセン・・・)

これを撮影している時、Iさんに缶コーヒー貰っちゃいました。エンジンかなんかで暖めていて常に数本持ってるのかな・・・なんて考えましたが、よく考えたら自分の分をくれたんですね・・・

トラクターの場合は常備していないと思いますが、用事で近所のお宅に伺うとこういう「ちょっとしたもの」が出されます。

ホントにスミマセン・・・言葉が見つからないんで、「ちょっとしたもの」に統一させていただきます。

イメージですけど、女の人が応対した場合にはお茶と漬け物が出るイメージ、男の人が応対した場合にこういう飲料系が出るイメージです。(決して出してくれって意味じゃないですよ!)

その中でも特にオモシロいなあ・・・と思うのはこの飲料系。多分箱買いで常備しているのだと思いますが、飲料系といい箱買いといい、何か男らしい感じです。

たしか、僕のばあちゃんのうちではサイダーとか常備してあったし、そう言えば叔父はグロンサンを常備していて出していたような気がします。(しかも記憶が確かなら、ガラスのアンプルに入っていて、口をガラス切りでゴリッと切って、付属の小さなストローでチュウチュウ吸う感じのものを見たような気がするんですけど、夢かなあ)

男らしさグラフ

男らしさグラフ。出ないと思いますけど、都会ではペリエとか出るとして、田舎へ行くにつれ、コーヒー、オロナミンC・・・とだんだんとディープになっていき、男らしさの最北端グロンサンに行き着く理論・・・どうですか?
男らしさグラフ。出ないと思いますけど、都会ではペリエとか出るとして、田舎へ行くにつれ、コーヒー、オロナミンC・・・とだんだんとディープになっていき、男らしさの最北端グロンサンに行き着く理論・・・どうですか?

僕が感じる男らしさはコーヒー飲料→オロナミンC→リポビタンD→グロンサンの順でしょうか・・・って何言ってるんでしょ。どう思います?もし、ウチで箱買いしたらサルのように毎日飲んじゃって誰かに出そうと思った時には「無い」ってことになっちゃいそうなので余計に男らしさを感じるのかな?ちょっとまとまっていません。

友達に言われた男らしい飲み物は、趣味で狩猟をしていた伯父さんの家へ遊びにいった時に貰った「赤マムシ」だそうです。ちょっとしたものを出す→男らしい飲み物・・・少しずれてきてしまったかもしれないけど、確かに男らしい・・・

トラクターの記事へ
トラクターの記事

管理人が見たさまざまな農業機械の記事へ
農業機械の紹介記事