一気に真冬になりました

田んぼも起こされて茶色っぽくなっています。水路の水位も低くなって、色の少ない季節になりました。

田んぼも起こされて茶色っぽくなっています。水路の水位も低くなって、色の少ない季節になりました。

今まで「寒いっ」と、震えるような日はなかったのですが、9日だったか、水戸でも初雪が降ったそうで、大場町でも氷が張るような陽気になってきました。日曜日は風もなかったので、少し田んぼのあたりを見に行ってきました。

ここからの景色はお気に入りです

ここからの景色はお気に入りです

夏や秋、暖かかった頃は農道や畦道どころか田んぼの中にまで、ギュウギュウと植物・生物が押しくらをしていたのに、今はなんだか閑散としています。植物はほとんどが黄色くなって、緑もヨモギやホトケノザなど、種類も少なく、勢いも「とりあえず生えとくか」といった趣で、ガツガツ感がありません。植物のほうはロゼットちゃんその他の「とりあえず生えとく派」と「種や地中で待ってる派」に別れ、不活性な時期が来たようです。

田んぼに水を送っていた頃はここまで水がありました。メダカも捕まえたのに、こんなに水が少なくなっちゃって、今、メダカはどうしているのでしょう?

田んぼに水を送っていた頃はここまで水がありました。メダカも捕まえたのに、こんなに水が少なくなっちゃって、今、メダカはどうしているのでしょう?

一方鳥さんは、気流は安定してきたのかな?トンビなどの仲間が高く高く登っているのを見るようになりました。(あんなに高くあがっては獲物を見つけても、降りていくのに時間がかかって取り逃がしてしまうのではないかと思うのですが・・・)同じように、ウルトラライトプレーンも飛んでいます。これからは鳥の時代かなあ・・・明るくて高倍率のレンズが欲しいなあ・・・

娘が「田んぼは、初めは茶色、苗を植えると黄緑色、大きくなると緑、実ると黄色、刈ったあとはオレンジになるんだよ」と、言っていたので、「今は何色?」と、聞いたら、少し考えて「クリーム色」ですって!

娘が「田んぼは、初めは茶色、苗を植えると黄緑色、大きくなると緑、実ると黄色、刈ったあとはオレンジになるんだよ」と、言っていたので、「今は何色?」と、聞いたら、少し考えて「クリーム色」ですって!

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/12/12/mafuyu/trackback/