たぶん北へ向かっていると思うんだけど・・・無数の鳥

鳥の大編隊に頭上を飛び越されてあわてて家に戻り、カメラを構えたらもう遅かった・・・すでに豆粒です

鳥の大編隊に頭上を飛び越されてあわてて家に戻り、カメラを構えたらもう遅かった・・・すでに豆粒です

この時期になると見かける鳥の大編隊です。たぶん北へ向かっていると思うんですけど、一体どういう鳥で本当はどこへ向かっているのかわかりません。

コントラストをキツくしてできるだけ見えやすいようにしてみました。雲の下のほう、虫のように見えるのは全部鳥です。風の中の紐か水の中の水草のようにたなびいています。クリックで拡大します。

コントラストをキツくしてできるだけ見えやすいようにしてみました。雲の下のほう、虫のように見えるのは全部鳥です。風の中の紐か水の中の水草のようにたなびいています。クリックで拡大して見ないとわからないですね。ある意味気持ワルイ。

長いV字の連なりの中に無数のV字ができて、それが長い紐のようにユラユラとたなびいています。

大騒音に見上げると大編隊が頭上を通り過ぎていきます

大騒音に見上げると大編隊が頭上を通り過ぎていきます

すごい音と影が横切るので「何ごとかっ」と、思わず頭を抱えちゃいます。

すごい音と影が横切るので「何ごとかっ」と、思わず頭を抱えちゃいます。

ただ、外にいる時にこの鳥達が通ると、ものすごい羽音(ブワッサブワッサブワッサ)と風切り音と鳴き声なのかな?なんだか「クワックワッ」というような音が入り交じって、なにか大きなものが頭上から襲いかかってくるような気がします。思わずいつも頭をかばってしゃがみ込みそうになります。

北へ向かうのなら越冬が終った春の頃だと思うんですが、この鳥たちはどこから来てどこへ行くのでしょうか?

野鳥の記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/11/26/kitae/trackback/