白くてグニグニ 気持悪〜い・・・スズメウリの実?

スズメウリの実

何じゃこりゃ!?って感じです

枯れたツルにぶら下がった白いタマをたくさん見つけました。大きさは1センチちょっとの少し卵形。よく見ると透明がかった乳白色の皮の下に黒い影が見えます。植物か?それとも生物なのかっ!?

スズメウリの実

透明感のある卵色 生物か植物なのか・・・・枯れた茎に付いているとはいえ、何かが産みつけた卵とも考えル事だってできます。

引っぱりだして触ってみるとグニグニして中は柔らかい・・・いよいよ卵っぽい・・・気持悪〜い。

スズメウリの実

こんな大きさです

中が若干透けて見えてるところが不気味なんです

中が若干透けて見えてるところが不気味なんです

中から生まれる前の生物が出てきたらものすごくイヤだけど、意を決して潰してみました。「グチュ」中からけっこうなおつゆと黒い種が出てきました。植物なのは間違いないみたいです。

スズメウリの実

潰すと中から種とおつゆが飛び出した

家に帰って調べてみると、どうやらスズメウリの実のようです。以前見たとき(緑のスズメウリを見るにはこちら)はこんなに実が大きくなるとは思わなかったので、意外でした。

スズメウリの雌花

スズメウリの雌花

まだ全然小さなスズメウリの実 長手方向で1センチに欠けるほどです。

まだ全然小さなスズメウリの実 長手方向で1センチに欠けるほどです。

カラスウリの実などは、緑→赤→白と変化して、「白」になった時はもうカサカサのスカスカなのですが、スズメウリは「白」でもまだまだおつゆたっぷりなんですねえ・・・ビックリしました。

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/11/17/suzumeuri_mi/trackback/