11月、キツネノマゴはキツネらしくなっていました

キツネノマゴ 以前より穂もたくさん、草丈も大きくなっています。

キツネノマゴ 以前より穂もたくさん、草丈も大きくなっています。

環境保全会の草刈りの最中、たくさん見かけました。以前見かけた「キツネノマゴ」(詳しくはこちらを)です。ただし、よりキツネノマゴという名前の通りに立派な尻尾(花穂?)になっていたのでした。草丈も大きくなっていて、穂の先はほんのり紫に染まっています。

キツネノマゴは背の高い草の影でひっそりと成長していたのだった

キツネノマゴは背の高い草の影でひっそりと成長していたのだった

キツネノマゴ

相変わらず花がポツリポツリ付いています

キツネノマゴ

穂の先はほんのり紫色

キツネノマゴ

根っこ

ネコマンマとキツネノマゴ ネコとキツネですね

ネコマンマとキツネノマゴ ネコとキツネですね

キツネノマゴ あちこちでまだ咲いています

キツネノマゴ あちこちでまだ咲いています

キツネノマゴ

こちらにも・・・

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/11/15/kitsunenomago2/trackback/