日本ハッカその後

相変わらず咲き続けている日本ハッカ
相変わらず咲き続けている日本ハッカ

Aさんから「今、ハッカが花盛りだよ」と、電話をもらいました。あれ?僕が見た時も花盛りだったぞ?・・・と不思議に思いながらも見に行ってみました。

上に伸びて伸びて咲きつづける日本ハッカ

なんだか上へ上へと伸びては咲きつづけるみたいです。日本ハッカ
なんだか上へ上へと伸びては咲きつづけるみたいです。日本ハッカ

確かに花盛りです。ハッカは節々に花をつけ、どんどんと上へ向かって伸びているのでした。僕が見たときよりは草丈もかなり高くなっています。

日本ハッカ
勢いは一時からすると弱くなった感じです。下のほうの葉は黄色くなっています。

それにしてもこのハッカは人に注目されることによって命を長らえているわけです。ハッカに限らず、田園風景の中にある草花って、人の手が入らなければこれだけの数、生きて行く事はできないのだな・・・と感じます。

日本ハッカ
わさわさ伸び続けています

もし、手を入れずにそのままずっと放置していれば、背の高い生命力の強いものばかりになって、数もぐっと少なくなるでしょう。

ここにある限り植物は人間の胸先三寸の綱渡りをしているんだなあ・・・と思いました。

名前はわからないけど、これもシソの仲間だと思います

稲刈り後のもち米の田んぼで見つけたもの。これもシソの仲間かハッカの仲間だと思いますが、さすがに名前がわからない。白い小さな花を咲かせています。
稲刈り後のもち米の田んぼで見つけたもの。これもシソの仲間かハッカの仲間だと思いますが、さすがに名前がわからない。白い小さな花を咲かせています。
もう少し寄って撮ったもの。日本ハッカより葉っぱが小さく、大きめのギザギザがあります。花のつき方は同じで白い花は少なめです。
もう少し寄って撮ったもの。日本ハッカより葉っぱが小さく、大きめのギザギザがあります。花のつき方は同じで白い花は少なめです。

野生のハッカの記事をまとめてご覧になるにはこちら

シソの仲間の記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ