トリだって落ち着きたい(ゴイサギの秘密基地?)

ゴイサギが稲のスキマから空を見上げています

ゴイサギの目線からいったら、このように見えているのかな?見上げた稲のスキマに青空と雲が見えています。開放的でありながら狭い落ち着いた空間。

普段はほとんど動かず、畔などに佇んでじっと何かを狙っているゴイサギですが、この間リラックスしている姿を見ました。まわりを成長した稲に囲まれた、ちょっと狭い空間です。多分、彼(彼女?)からは空しか見えない筈です。

やはり、人間と一緒で狭いところのほうが落ち着くのかもしれません。長い間、あちこち羽繕いをしていました。

ゴイサギ

あいかわらず赤い目のゴイサギ、ぼそっと抜けた稲の穴に入り込んでいます。

拡大すると・・・

ゴイサギ

ゴイサギ まあ、こういうのが普段の姿ですが、見られているとは知らずに・・・

ゴイサギの羽繕い

盛んにあちこちメンテナンスを始めます。「ピロン」と、頭の飾り羽根がかわいいです。

ゴイサギの後頭部

ゴイサギの後頭部。なかなか見るチャンスはありません。

ゴイサギの後頭部

よく見るときれいなモヒカン?頭なのがわかります。

エサをとる時はこういうところのほうがラクみたい

エサをとる時はこういう開けた、見通しの良いところのほうがラクなようです。

エサをとる時はこういう開けた、見通しの良いところのほうがラクなようです。

やっぱりそうだよね〜

やっぱり秘密基地はせまくなきゃ。子供の頃、空き地に秘密基地をよく作りました。子供の作り物なので、当然いいかげんで狭いものですが、波トタンの屋根に雨が落ちる音・・・妙になごんじゃったりしました。

やっぱり秘密基地はせまくなきゃ。子供の頃、空き地に秘密基地をよく作りました。子供の作り物なので、当然いいかげんで狭いものですが、波トタンの屋根に雨が落ちる音・・・妙になごんじゃったりしました。

ゴイサギの記事へ
ゴイサギの記事へ

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/07/12/goisagi_ochitsuku/trackback/