ヒメコバンソウ(このヒトも帰化植物!)

この間のコバンソウもそうですが、このヒメコバンソウも帰化植物なのだそうです。ずーっと目に入らなかったコバンソウは、今や車で走っていても目に付くようになってしまいました。現在は茎も大きな実?も、すっかり枯れた黄色い姿になっています。畑では麦が色づいてきていますので、同じイネ科の植物でも「麦と近い仲間なのかな」などと勝手に思っています。

ヒメコバンソウの実

ヒメコバンソウの実。できるだけ大きく撮ろうと思ったのだけれど、あまりに小さくてこれが限界!クリックで拡大します。

ヒメコバンソウ、実の形は若干コバンソウに似ているのですが、コバンソウの実が中央部分も膨らんだ「虫」形状なのに比べて、ヒメコバンソウは先へ行くほど細くなる形。こっちのほうが愛せます。また大きさが全く違って、ウロコ模様がよくよく見ないとわからないぐらい小さいです。

ヒメコバンソウとコバンソウの実の違い

こんな感じに違います

ヒメコバンソウの実

小さな子供の手に乗ってもさらに小さいヒメコバンソウの実

ウィキペディアによれば、

特徴

ヒメコバンソウ(Briza minor)は単子葉植物イネ科コバンソウ属の一年生植物。草丈は10-60cmで、茎は株立ちまたは単生で直立し、根元はややほふくする。葉は細長くて毛がなく、長さ5-15cm、幅5-10mmで葉舌は山形となっていて、3-6mmである。
花は長さ5-15cmの円錐花序になり、三角状卵形の糸状の枝を持つ小穂を着ける。小穂は長さ幅ともに4mm程度で、3-6(4-8)個の小花でできている。小穂はやや扁平で、淡い緑色(紫色を帯びることもある)をしていて、やや光沢がある。
種子繁殖し、春に発芽して、夏(6-9月)に花を着ける。
また、小穂を振るとかすかに音をたてることからスズガヤとも呼ばれる。

分布

ヨーロッパ原産の帰化植物で、江戸時代に侵入した。
世界の温帯、暖帯に分布し、畑地、牧草地の雑草となっている。

と書かれています。

こちらはけっこうな数の植物が、観賞用などに持ち込まれた明治時代ではなく、「江戸時代に侵入した」とわざわざ書かれています。侵入とは穏やかじゃないですが、何かしら他のものと違いがあるのでしょう。

宇宙に散らばった星のようなヒメコバンソウの実。確かに振ればかすかに音がしそうです。

宇宙に散らばった星のようなヒメコバンソウの実。確かに振ればかすかに音がしそうです。

スズガヤとはなかなか風情のあるかわいらしい名前です。小穂を振るとかすかに音をたてるというところは、ナズナの記事にコメントをくれたkobbasanさんが教えてくれたような遊びをヒメコバンソウでもしたのかな?

昔はそんな些細なことで十分楽しめたんですねえ。些細と言ってしまったけれど、逆に繊細というか感受性、想像力が豊というか、その感性がうらやましいです。

ナズナの遊び方?

ナズナの遊び方?

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

お早うございますnoraさん
コバンソウは昨年、県西で沢山ぶらぶら揺れていたので危ないかもと思っていたら島に来ていましたか!
イネ科でライムギに近いようなので、毒も無いでしょうから、香ばしく煎って麦茶にしたらと書いたら、皆で採って少なくなりますかネ。

 最初の写真のバックはベルフラワーですか?
ベルフラワーは、コツをつかめば多年草で毎年沢山の花が次々に咲き長い期間楽しめます。簡単に株分けや挿し木で増やせ
花屋さん泣かせです。

本日6時台の出勤です寝ます。

2011年6月9日 2:24 AM | kobbasan

kobbasanさんこんにちは

お仕事ご苦労様です

コバンソウは昨年、県西で沢山ぶらぶら揺れていたので危ないかもと思っていたら島に来ていましたか!
イネ科でライムギに近いようなので、毒も無いでしょうから、香ばしく煎って麦茶にしたらと書いたら、皆で採って少なくなりますかネ。

コバンソウを見たのは川のほうの大きな道ばたです
中までは入ってきていないようですね
ということは、やっぱり最近なんですか?
この間は日立北IC付近の6号線沿いで見ました
もしかしたら、大きな道に沿ってやってきているのかもしれませんね

最初の写真のバックはベルフラワーですか?
ベルフラワーは、コツをつかめば多年草で毎年沢山の花が次々に咲き長い期間楽しめます。簡単に株分けや挿し木で増やせ
花屋さん泣かせです。

友達に貰ったので、名前はわからないんです
中心が白で周りが紫のちょっと大きめニワゼキショウの花って感じです
葉っぱは柔らかそうでつやのない小さめのヒシの葉っぱみたいです

hana

2011年6月9日 6:43 PM | nora

失礼しました、もっと高級なカンパニュラ アルペンブルーですね!別名セルビアンベルフラワーです。
 花がらつみが病気予防につながり、これからの高温多湿が苦手です。寒さには強いようです。

2011年6月9日 7:57 PM | kobbasan

kobbasanさん 

おかえりなさい
アルペンブルーで画像検索したら
同じものがたくさん出てきました
これですこれです
みんなみんなキキョウの仲間なんですね

2011年6月9日 8:13 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/06/08/himekobansou/trackback/