アサガオとカエルのなんでもない一日

本日の一枚 ↑クリックで拡大します アサガオを通していったい何を見ている?もしくは捕食行動?

本日の一枚 ↑クリックで拡大します アサガオを通していったい何を見ている?もしくは捕食行動?

おはようございます。アサガオのグリーンシェードもすっかり育って、窓をあけて、ただぼーっと眺めるのが日課です。ある日、アマガエルが花の奥に顔を突っ込んでいるのを見つけました。いつ見ても、朝からずっとその姿勢は変わらず、じっとしています。いったいなにをしているのでしょうか。このままだと、蜜を吸いにきたハチやチョウにも邪魔ですし、だいたいアサガオはきっちり昼過ぎには営業を終えて店を閉じてしまいます。カエルに「何してんの?」と、聞くことができないので、この話は結論が出ずに残念ですが、白く明るく見える花の奥にいったい何を見ているのか・・・瞬きせずにじっと何を考えているのか・・・どのカエルも哲学者に見えます。

↑クリックで拡大します しぼんだ時、中に閉じ込められちゃうのでは?と思いましたが、ちゃんと外に出ています しかし、相当な執着です

↑クリックで拡大します しぼんだ時、中に閉じ込められちゃうのでは?と思いましたが、ちゃんと外に出ています しかし、相当な執着です

この写真を撮ったのが午後4時、このカエルは朝8時半から4時までずっと動かなかったことになります。まったくカエルの考えていることはわかりません。

そしてそのカエルのいるグリーンシェード

前回の記事「グリーンシェードその後」からすっかり日よけも役に立つようになってきました。立派なものです。

↑クリックで拡大します 6月20日の段階ではこうだったものが

↑クリックで拡大します ルコウソウとアサガオの混合で、今アサガオは盛りです ルコウソウの盛りはまだのようで、ぽちぽちとかわいい花を咲かせています

↑クリックで拡大します ルコウソウとアサガオの混合で、今アサガオは盛りです ルコウソウの盛りはまだのようで、ぽちぽちとかわいい花を咲かせています

↑クリックで拡大します もう軒まで届いて、さらに伸びようという勢い

↑クリックで拡大します もう軒まで届いて、さらに伸びようという勢い

↑クリックで拡大します 後は空しかありません カメムシやらカエルやら青虫やらがやってきますが、実際涼しいです

↑クリックで拡大します 後は空しかありません カメムシやらカエルやら青虫やらがやってきますが、実際涼しいです

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/08/05/morning_glory/trackback/