オンボードカメラを付けて走ってみました(トレール車でのトライアルとはこんな感じです)

スタート!この時既にカメラは回っています 写真は兵庫のネギ&レタス&米農家のふじまみさんです


おはようございます。前回ツーリングトライアルに出る用意をしていると、記事に書きましたが、行ってきました。
 旬なうちにアップしておきます。またまた農業とは関係ない話題となってしまいますが、機械つながりと言うことで・・・ご勘弁ください。なかなかテーマを維持するのは難しいです。
 トライアルとはバランスを競う競技ですが、そこへまあどちらかと言えば、速く走るための単車を持ち込んだわけです。狭く、形が四角くない田んぼに巨大なトラクターを持ち込んだようなものでしょうか(結果は見えてるわけですが)まずはスタートしてから第一セクションまで。前の友人の単車が見えていますが、ここは移動区間であり、速さを競う競技ではないので抜いたり追い越したりする必要はありません。

スタートしてから第一セクションまでのオンボードカメラ映像 見ると車酔いするかもしれません 画面クリックでも再生します。

移動区間を移動して、セクション(競技区間)の前で単車を止めてセクションの下見をします。そこでイメージを作り上げて”セクションイン”です。足を一回付けば減点1、二回で減点2、三回以上は何回付いても減点3、エンスト/転倒/後退などは減点5です。全く付かないで競技区間を抜けられれば”クリーン”と言います。

セクションイン直後 photo by fujimami


キモの部分 赤のマーカーを後輪が通り過ぎたあたりで右へターンです photo by fujimami


まあお約束です もうちょっと先までいかないと曲がれません photo by fujimami


セクションでの失敗のオンボードカメラ映像 失敗映像の二番目はfujimamiさんの写真2枚目から3枚目の部分なのですが、全く高度感がありませんね しかし、外から見た目線と、自分の目線を比較できるのは面白いです 画面クリックでも再生します。

小さなビデオカメラというのは距離感を表現するのが難しいですね。競技の結果については全く求めていません。その理由に付いて・・・あと一回だけ続きます。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/07/23/onboard/trackback/