メダカの餌?ミジンコはどこへいった

専門家ではないので、とりあえずメダカとしておきますが、もしかしたら何かの稚魚かもしれません。透き通った小さな魚が、用水をたくさん泳いでいます。 画面クリックでも再生します。

近所の子供がバケツを持ってうろうろしているので、何かと尋ねると、学校で飼育しているメダカの餌にミジンコを穫ってこいと先生に言われたというので、田んぼに行ってきました。6/6の草刈りの日に見た記憶があったからです。とにかくうようよ泳いでいたはずなのですが、全くいないのです!先日赤虫のことを書きましたが、その赤虫がたくさんいるだけでミジンコがみあたりません。

ちょっと水が少なかったので、赤虫に動きがないです。 画面クリックでも再生します。

いくつかの田んぼを見てみましたが、見た限りにおいてはそうでした。ミジンコはどこへ行ってしまったのでしょう?赤虫に食べられてしまった?そういえば、藻も増えてきているようにも思います。どうでも良いと言えばどうでも良いのですが、たくさんいたものが急にいなくなったり、いなかったものが増えたりと、ほんのちょっと見ないだけで、大きく変化していて不思議です。今度はもっと遠くの田んぼまで見に行って、たくさんいたタニシがいなくなっていないか、やっぱりミジンコはいないのか確かめてきたいと思います。

メダカらしき写真も貼っておきます

メダカもしくは何かの稚魚の写真も貼っておきます

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/06/25/mihjinko/trackback/