雨があがって普段と違って見えました

雨があがって見えたもの これはなんでしょう クリックで拡大します


 昨日は予報どおりに昨晩からの雨はあがり、庭に出てみると、普段クモの巣だらけの木に水滴がふわっとかかり、それにお日様があたって美しく輝いていました。結構きれいに写真が撮れました。

今の季節花が咲いているのはサツキですか?クリックで拡大して →で連続して送れます


見る角度によってはクモの糸は見えなくて水滴だけが空中に浮かんで見えます  クリックで拡大して →で連続して送れます


クモだって普段と違ってみえます クリックで拡大して →で連続して送れます


犯人はこのひとです クリックで拡大して →で連続して送れます


ドウダンツツジもべールに覆われています クリックで拡大して →で連続して送れます


ドウダンツツジのべールを下から見上げてみました クリックで拡大して →で連続して送れます


クリックで拡大して →で連続して送れます


ケヤキの若葉も光っています クリックで拡大して →で連続して送れます


すっかり晴れ上がって

お日様があがってしばらくたつと、クモの巣の水滴も、ケヤキの若葉の水滴も消えてしまい、いつもと違った風景も見慣れたものへと変わってしまいました。桑の葉の水滴を撮ろうと眺めていると、でっかい芋虫を見つけました。正面から見ると目のような模様がついています。

奥のほうにぼやけて見える雨蛙の2倍以上あります NHKの朝ドラに出ていた「かめっ太くん」みたいです クリックで拡大して →で連続して送れます



外に、猫や毛虫や田んぼ、このようなものがあるのだと考えるだけで、一日中外に出ず、家に籠ってPC仕事などをしていても、息が詰まらずにすむように思います。宇宙ステーションで長期滞在していた野口さんは、狭い船内で息が詰まらずに過ごせたのでしょうか?ステーションの板子一枚隔てた外が、広大な宇宙空間ととらえるか、それとも真っ暗な暗黒ととらえるかで違ってくるのでしょうね。

猫やクモが嫌いな人(もちろん芋虫が嫌いな人も)すみませんでした。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

ノラさんはこちらかな?
なにやら?はじめたようですね。
とりあえず 入ってみました。
お気に入りにも登録しときまーす。

2010年6月16日 9:20 PM | エヅレ

コメントが反映されるまでには少々時間をいただきます。保全会の書記なんです。お久しぶり!今度の長野のツーリングトライアルでお会いします。そのときも、お気に入りもよろしくお願いします!!

2010年6月16日 10:08 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/06/16/ameagari/trackback/