チクチクとメーカーを探してます。クボタM7151H1「撮りトラ@クボタサマーフェア」

ここのところの展示会の目玉という位置づけでずいぶん見てるので見慣れましたが、いつ見てもシルエットがいいですよねえ・・・

また寝坊してしまった・・・たいして突っ込みもせずに写真だけ並べていきます。

追記:H2さんにもうM7002シリーズが出ていること、教わりました!

 

 

 

今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア」で見た、クボタトラクター、M7001シリーズのM7151H1「撮りトラ」です。

 

ここのところの展示会の目玉という位置づけでずいぶん見てるので見慣れましたが、いつ見てもシルエットがいいですよねえ・・・
ここのところの展示会の目玉という位置づけでずいぶん見てるので見慣れましたが、いつ見てもシルエットがいいですよねえ・・・

 

横顔美人、後ろ姿美人
横顔美人、後ろ姿美人

 

正面はちょっと賛否がわかれますかねえ・・・
正面はちょっと賛否がわかれますかねえ・・・

 

また水平線が曲がってしまった・・・いつも右に傾いてしまいます。
また水平線が曲がってしまった・・・いつも右に傾いてしまいます。

 

 

トラクタ・ジェネストと書いてジェネストを消しています。M7151H1-ASPFWM1-JP 販売価格 ¥22,626,000
トラクタ・ジェネストと書いてジェネストを消しています。M7151H1-ASPFWM1-JP 販売価格 ¥22,626,000

 

歯車にZTのマークがフロントPTOのシャフトカバーにあります。
歯車にZTのマークがフロントPTOのシャフトカバーにあります。

 

この黄色いカバーにも歯車にZTマーク。
この黄色いカバーにも歯車にZTマーク。

 

ZUIDBERGという、クローラシステムやフロントラインシステム(フロントPTOのことかな・・・)を売っている会社の製品のようです。オランダの会社なのかなあ・・・
オランダのZUIDBERGという、クローラシステムやフロントラインシステム(フロントPTOのことかな・・・)を売っている会社の製品。何回も見ているのにすっかり忘れていたようです。

 

WEBページもあります。(http://www.zuidberg.com/)
WEBページもあります。(http://www.zuidberg.com/)

 

 

 

ヘッドランプはHELLAでしたね!
ヘッドランプはHELLAでしたね!

 

 

この太いところに排出ガス浄化装置が入っているんでしたっけ?
この太いところに排出ガス浄化装置が入っているんでしたっけ?

 

ボディーにフェンダーが当たらない、動くフェンダーシステム。
ボディーにフェンダーが当たらない、動くフェンダーシステム。

 

tractordata.comによるとクボタM7171はV6108型4気筒ディーゼル6.1Lの170馬力になっています。 クボタM7001 M7171PC-MSPFHM1-JP 価格¥参考出品 ★170馬力 ★総排気量:6.124L ★クボタV6108エンジン搭載 ★国内特自排ガス4次規制に余裕で適合 ★300L燃料タンクと38L尿素水タンク ★最適な自動変速制御
別のクボタM7シリーズのフェンダーステー。フェンダー位置がずいぶん違います。タイヤ幅によって外に出したり、内側に入れたりできるんですね。

 

車高調整が動くようすとフロントフェンダーが動くようす

↑60秒ほど。

 

LODI社のピボットフェンダーです。

やっぱりLODIでした。ロゴも全然違います。見つからないわけです。

 

ロディという1958年創業のイタリアはファッブリコというところにあるmechanical carpentryの会社でした。このmechanical carpentryというのを翻訳サイトで翻訳すると、「機械的な木工」と出てきちゃうんですが、想像するに、木工ではなく、形になった製品というより、機械の骨格的なものを作るというイメージなんじゃないかな・・・と思います。
ロディは、1958年創業のイタリアはファッブリコというところにある、mechanical carpentryの会社でした。このmechanical carpentryを翻訳サイトで翻訳すると、「機械的な木工」と出てきちゃいます。想像するに形になった製品ではなく、機械の骨格的なものを作るというイメージなんじゃないかな(もちろん木工などではなく)・・・と思います。

 

“チクチクとメーカーを探してます。クボタM7151H1「撮りトラ@クボタサマーフェア」” の続きを読む

M7シリーズと顔比べ、クボタ新型トラクター「ジェネスト」M115GE「撮りトラ@クボタサマーフェア」

今日は先日、Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア」で見たクボタトラクターM115GE「撮りトラ」です。

クボタ新型トラクター「ジェネスト」M115GEFQBCMR3 価格¥13,700,880
クボタ新型トラクター「ジェネスト」M115GEFQBCMR3 価格¥13,700,880
M115GEはカタログによるとV6108-CR-TIEF4 水冷4サイクル4気筒立形ディーゼル6124cc 115馬力/2200rpmだそ
M115GEはカタログによるとV6108-CR-TIEF4 水冷4サイクル4気筒立形ディーゼル6124cc 115馬力/2200rpmだそうです。
クボタトラクターM7001シリーズM7151です。
正面全体像で比べてみます。こちらはM7151。馬力はそれほど違いがないけれど、車格が違うのでタイヤの太さが全然違いますね。エンジンフード上のメッシュ形状もM7151のほうが大きくなっています。そのかわり、M115GEにはエアインテークが付いています。
クボタトラクターM7001シリーズM7151です。広い麦の刈り跡にたくさんのクボタ製品が展示されています。試乗もできるようになっています。
M7151、縦位置の写真があった。こっちのほうがわかりやすいかも。
クボタ新型トラクター「ジェネスト」M115GEの横顔。
クボタ新型トラクター「ジェネスト」M115GEの横顔。
クボタトラクターM7001シリーズM7151です。広い麦の刈り跡にたくさんのクボタ製品が展示されています。試乗もできるようになっています。
引きになっていますけど、M7151の横顔。よく似ています。
クボタGENEST M125GEFQBMSR4です。Mから始まる大きなトラクターですからグローブの大きいほうがこれから排ガス規制一般対応のタイミングでこの顔になるんですかね・・・M125GEはカタログによるとV6108-CR-TIEF4 水冷4サイクル4気筒立形ディーゼル6124cc 125馬力/2200rpmだそうです。
クボタ新型トラクター「ジェネスト」の大きな特長のひとつであるLEDランプ。これはM125GEのものですけどね。
クボタ新型トラクター「ジェネスト」M115GEFQBCMR3 価格¥13,700,880
M125GEと同じくM115GEもLEDランプです。
上部のダブルのヘッドランプはHELLA製。
M1751HELLA製ヘッドランプ。ハロゲンです。やっぱり電球だとどうしても大きめになってしまうのかも。
クボタトラクターM7001シリーズM7151です。広い麦の刈り跡にたくさんのクボタ製品が展示されています。試乗もできるようになっています。
M1751顔正面。
M7151、もっと顔アップの写真があった!
M7151、もっと顔アップの写真があった!
こちらはクボタ新型トラクターM115GEの顔アップ。こうやって見るとM7シリーズに比べて少しだけ下膨れな感じ。それと、LED化された目は細めでつり上がって見えます。でも、ほぼ同じ顔にしようという意図は十分感じられます。
こちらはクボタ新型トラクターM115GEの顔アップ。こうやって見るとM7シリーズに比べて少しだけ下膨れな感じ。それと、LED化された目は細めでつり上がって見えます。でも、ほぼ同じ顔にしようという意図は十分感じられます。

今日はここまで。また明日!