週刊・「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた #レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxrace

今日は週刊・「お米たべてー!」TEAMのボックスカートのつくりかた。製作の進捗を紹介します。(2019年のアーカイブはこちらから)

 

あの嵐の本戦から2年・・・(詳しいことは過去のリンクで→レッドブル・ボックスカートレース2017)再びチャレンジできることになりました。いろいろ確認しなくちゃならないので前回のカートを引っぱり出してきました。 あ!ボックスカートレースとは、手作りのカートで坂道を下る、まさにくだらないレースで、そのスピードとカートの出来、そしてパフォーマンスを競うものなんです。詳しくはリンクをクリックしてみてくださいね! https://soapboxrace.redbull.com/jp/ja/

あの嵐の本戦から2年・・・(詳しいことは過去のリンクで→レッドブル・ボックスカートレース2017)とんな地域でも必ず近くで作ってるし、保存も利くし、なによりおいしいお米。でも、ダイエットにかまけて、このままみんなが食べないと、田んぼが荒れて作れなくなっちゃう。というわけで、また「お米たべてー!」と言ってきます。今度はよみうりランド。
あ!ボックスカートレースとは、手作りのカートで坂道を下る、まさにくだらないレースで、そのスピードとカートの出来、そしてパフォーマンスを競うものなんです。詳しくはリンクをクリックしてみてくださいね!
https://soapboxrace.redbull.com/jp/ja/

 

まずは設計のためのデータ収集

 

newカートはまだ設計の段階です。 まず、2017年モデルが非常に運転し辛かったのを改良するために、バランスを探ります。石ころを踏んだだけでとっちらかってしまうんです。安定性を増すためにどうしたらいいかテストします。

newカートはまだ設計の段階です。
まず、2017年モデルが非常に運転し辛かった(石ころを踏んだだけでとっちらかってしまうんです。)のを改良するために、バランスを探ります。安定性を増すためにどうしたらいいかテストします。

 

ホーシングをぶった切って、少しトレールを付けてみようという魂胆です。

ホーシングをぶった切って、少しトレールを付けてみようという魂胆です。

 

もう後戻りはできません。

もう後戻りはできません。

 

いきなり溶接してしまってもいいのですが、乗り味によっては変更があるかもしれないので、ボルト止めに。

いきなり溶接してしまってもいいのですが、乗り味によっては変更があるかもしれないので、ボルト止めに。

 

できたら早速テスト。しまった!切る前に一回乗ってみてからじゃないと比べられない・・・しかし、もう後の祭り。2年前の感覚を思い出すしかありません。

できたら早速テスト。しまった!切る前に一回乗ってみてからじゃないと比べられない・・・しかし、もう後の祭り。2年前の感覚を思い出すしかありません。

 

安定感は増した(ような)気がします。このような場当たり的、非科学的、原始的な作業でカートは作られているわけですから、乗るほうもまったくカートを信用できません。それだけに非常に怖い。スリル満点です。

安定感は増した(ような)気がします。このような場当たり的、非科学的、原始的な作業でカートは作られているわけですから、乗るほうもまったくカートを信用できません。それだけに非常に怖い。スリル満点です。まあ、こんな感じでいいんじゃないかな・・・ただ、ハンドルが重くなったような気がします。

 

材料も続々到着

 

材料も続々到着中です。お金がないので、できるだけ安いものを選んでいるのですが、それでもつまらないボルトやナット、ワッシャーなど、数が多いので結構な金額になってビックリします。

材料も続々到着中です。お金がないので、できるだけ安いものを選んでいるのですが、それでもつまらないボルトやナット、ワッシャーなど、数が多いので結構な金額になってビックリします。

 

前回はバイク用のブレーキを使ったのですが、今回軽量化のため、使ってみようと思っている自転車のディスクブレーキ。

前回はバイク用のブレーキを使ったのですが、今回軽量化のため、使ってみようと思っている自転車のディスクブレーキ。

 

アマゾンで¥1600ちょっと。もしうまく行かなくてもそんなに痛い金額ではありません。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

人気投票やってます。「お米たべてー!」TEAMに投票してね!

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えてみようと思いました。北陸で地震がありましたけど、物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。やっぱり、みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。

前回、「都会の人にはクラフト紙の米袋がピンとこなかった」という反省点を元に、誰もがひと目でわかる「おにぎり」「rice ball」で訴えます。今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 60年代トラクター数々の証。コマツWD50「撮りトラ」へのコメント (bgbgより[04/07]) 札幌の個人のコレクタ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/07]) noraさんhoka
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (H2より[04/06]) ウイングモアやスパイ
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (noraより[04/02]) H2さんn こんにち
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (noraより[04/02]) Naruさん こんに
  • クボタM125D・・・「撮りトラ」へのコメント (noraより[04/02]) あかささん こんにち
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/02]) ANDOさん こんに
  • 昭和8年生まれの唐箕はいまだ現役!種籾の選別2020へのコメント (noraより[04/02]) H2さん こんにちは
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (H2より[04/02]) おぉ、10周年ですか
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (Naruより[03/31]) 10周年おめでとうご
  • クボタM125D・・・「撮りトラ」へのコメント (あかさより[03/26]) 持ってます
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/23]) テストです。2度失敗
  • 昭和8年生まれの唐箕はいまだ現役!種籾の選別2020へのコメント (H2より[03/23]) うちにもまだ唐箕あり
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) なおしておきます!
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) みみずくさん がくっ
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (みみずくより[03/15]) >現在の感覚で
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[03/12]) ニ田さん こんにちは
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (noraより[03/12]) 福家さん、情報ありが
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (noraより[03/12]) トラクター野郎さん 
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ビリーさん こんにち
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械