アタッチメントいろいろ・・・@「JA&クボタ 全力応援夢農業2016」

昨日は「共済」と「共催」を間違えちゃったなあ・・・保険はみんなから集めた掛け金を手数料と利益を引いて万が一のことがおこった人に分配する商売。分配する金額や掛け金を決めるのには統計かなにから得られた事故率に安全率をかけたりして算出するのかな。ブックメーカーみたいな人がいるのだろうか。興味深いですね。

さて、今日は宇都宮のろまんちっく村で開かれた「JA&クボタ 全力応援夢農業2016」で見た、トラクターに付けるアタッチメントいろいろです。

レムケン ディスクハロー/ヘリオドール8 FLR-200C
レムケン ディスクハロー/ヘリオドール8 FLR-200C
レムケン ディスクハロー/ヘリオドール8 FLR-200C 価格:¥2,116,800 適応トラクター馬力:55〜90PS 作業幅:200cm 重量:728kg ディスク径×枚数:46.5cm×16枚 ローラ形状:カゴローラ 製品特長 ●麦わら・緑肥のすき込みや混和性に大変優れています。 ●シャフトレス構造の大径花形ディスク ●マッチングに便利な3Pツールバー方式を採用しました。 ●プラウ、ソイルクランブラ作業跡の凹凸を砕土、整地します。
レムケン ディスクハロー/ヘリオドール8 FLR-200C 価格:¥2,116,800 適応トラクター馬力:55〜90PS 作業幅:200cm 重量:728kg ディスク径×枚数:46.5cm×16枚 ローラ形状:カゴローラ 製品特長 ●麦わら・緑肥のすき込みや混和性に大変優れています。 ●シャフトレス構造の大径花形ディスク ●マッチングに便利な3Pツールバー方式を採用しました。 ●プラウ、ソイルクランブラ作業跡の凹凸を砕土、整地します。

スター農機で売っているんですね。この商品説明の上には「売れてます」のPOPが・・・売れてるんだ・・・

レムケン ディスクハロー/ルービン9 FLR-250C
レムケン ディスクハロー/ルービン9 FLR-250C
レムケン ディスクハロー/ルービン9 FLR-250C 価格:¥3,402,000 適応トラクター馬力:100〜130PS 作業幅:250cm 重量:1700kg ディスク枚数:20枚 ローラ形状:大型カゴローラ 製品特長 ●かつてない高速作業(10km/時〜15km/時) ●シャフトレス構造の厚さ6mm、直径620mmの大径花形 ●ディスクに、個々にコイルスプリングが付いています ●すくい角に加えてリード角を併せ持つ、三次元ディスクを採用 ●ささり込みと反転性能、砕土性に優れています
レムケン ディスクハロー/ルービン9 FLR-250C 価格:¥3,402,000 適応トラクター馬力:100〜130PS 作業幅:250cm 重量:1700kg ディスク枚数:20枚 ローラ形状:大型カゴローラ 製品特長 ●かつてない高速作業(10km/時〜15km/時) ●シャフトレス構造の厚さ6mm、直径620mmの大径花形 ●ディスクに、個々にコイルスプリングが付いています ●すくい角に加えてリード角を併せ持つ、三次元ディスクを採用 ●ささり込みと反転性能、砕土性に優れています

こちらは「売れてます」のPOPナシ。

レムケン パワーハロー/ジルコン8 FLZ08-300P
レムケン パワーハロー/ジルコン8 FLZ08-300P
レムケン パワーハロー/ジルコン8 FLZ08-300P 価格:¥3,423,600 適応トラクター馬力:85〜160PS 作業幅:300cm 重量:1325kg ロータ個数:12 ローラ形状:ツースバッカローラー 製品特長 ●垂直方向に回転するナイフタインが砕土し、鎮圧ローラで整地 ●砕土、鎮圧効果の高いツースバッカローラ、コンビドリル(続き読めず) ●イレーサアタッチ(タイヤ跡消し)が標準装備 ●ギアケースは土が乗らない山形ハウジング ●レベリングバーは付属のレンチで簡単調整
レムケン パワーハロー/ジルコン8 FLZ08-300P 価格:¥3,423,600 適応トラクター馬力:85〜160PS 作業幅:300cm 重量:1325kg ロータ個数:12 ローラ形状:ツースバッカローラー 製品特長 ●垂直方向に回転するナイフタインが砕土し、鎮圧ローラで整地 ●砕土、鎮圧効果の高いツースバッカローラ、コンビドリル(続き読めず) ●イレーサアタッチ(タイヤ跡消し)が標準装備 ●ギアケースは土が乗らない山形ハウジング ●レベリングバーは付属のレンチで簡単調整
ササキ トップロータリー TS181-4S 価格¥853,200 適応馬力:30〜50PS 作業幅:180cm
ササキ トップロータリー TS181-4S 価格¥853,200 適応馬力:30〜50PS 作業幅:180cm

トップロータリーと言う名前から、ちょっと前に教えていただいたアッパーカットロータリーと同じようなものか? と思ったのですけど、WEBサイトにも何も書いてありませんし、他人の空似だったようです。

“アタッチメントいろいろ・・・@「JA&クボタ 全力応援夢農業2016」” の続きを読む

イベント共催に入りました

今さら感がありますが、やっと今年度からイベント共催に入りました。今まで予算がなかったので「とても入れないだろう」と思い、問い合わせをすることもなかったのですが、予算も増えたし昨年度にリサーチしておいたのです。

加入したのは近所の農協で入れるJA共済の「イベント共済」。一応多面的機能支払交付金活動対応と謳っています。
加入したのは近所の農協で入れるJA共済の「イベント共済」(http://www.ja-kyosai.or.jp/okangae/product/human/event.html)。一応多面的機能支払交付金活動対応と謳っています。

ここにもイベント共済のリンクを貼っておきますね。

加入したのは近所の農協で入れるJA共済の「イベント共済」。一応多面的機能支払交付金活動対応と謳っています。
調べてみると、補償額が小さいこともあり価格はたいしたことがないのですが、申し込みに際し事務的に手間が増えるということがわかりました。

会の規約や活動計画、活動実績などを提出する必要があるのはもちろんですが(これは総会の資料を提出すればいいですね)、人数を確定して名簿を作り、新年度の活動が始まる前に契約しなければなりません。

島地区の活動は総会が3月最終週、そして次年度最初の活動が4月第1週ですから、1週間のあいだに書類を揃えて契約(もちろん平日)しなければならず、忙しいです。

ちょっと気がついたこと

1.たまにくる人、いつもくる人・・・人数や名前を正確に把握しなくてはならない

2.活動計画もかなり正確に作らないと保険から漏れてしまう可能性がある

3.飛び入り参加などに対応できない

1.名前って難しくて間違って覚えていたりすることがありますよね? それからお願いしたイベント共済は年間を通しての契約なので、島地区のように毎回誰が来るかわからない活動形式の場合、1年で一番人数が集まる日の人数に合わせて契約しなくてはなりません。

2.活動計画はだいたい「例年通り」ということで立てていますが、突如持ち上がって例年より多くなってしまったりすると保険の対象から外れてしまいそうです。このあたりは少し多めに申し込んでおいたほうがよいかもしれません。

3.他の地域の人で「知っている人だけど普段はまったく参加していない」ような人が参加してくれた場合に対応できないということです。

毎回毎回単発で参加する人を募って名簿を作成し、事前に保険に入る・・・というような方法がとれれば一番間違いがないのですが、実際問題プロの事務局でもない限りそんな手間をかけられません。

農林水産省では「広域化」ということを念頭に置いていると思うので、せっかく参加してくれた「普段の活動の勘定には入っていないが、思い立ってはじめて参加してくれた方」が簡単に(←ここ大事)入れる保険を考えてほしいなあ・・・と思います。

“イベント共催に入りました” の続きを読む