1 1,295 1,296 1,297 1,298 1,299 1,300 1,301 1,302 1,303 1,304 1,305 1,491

ツバメのヒナ、大きくなってきました2011

子育て中はツバメも多少気が荒くなるようです

子育て中はツバメも多少気が荒くなるようです

ツバメのヒナ、大きくなってきました。声も大きく、うるさいぐらいになってきています。それにつれて巣の下にはこんもりとウ◯コも積み上がってきました。

エサよこせ〜(怒)って感じです

みていると一部、エサを貰えてないヒナもいるのが気になります。↑ 動画(31秒)画面クリックでも再生します。

ツバメはパートナーやヒナに危険が迫ったとき、「ツビッ!ツビッ!」と、注意を促す警戒の声を上げます。

僕が巣の近くで怪しげな動きをすると、その「ツビッ!ツビッ!」という鳴き声とともに、頭の上をかすめて飛ぶような威嚇の行動をとったりするので、子育て中はツバメも多少気が荒くなるように感じます。

この間、外でツバメの声がやかましいので見に行くと、ツバメの両親が興奮して飛び回っていて、そのあと巣のある作業場から、ネコが「にゃ〜〜」と出てきました。

なんだか元気がありません

なんだか元気がありません

みると、ほっぺたから血が出ています。もしかしたら、ヒナを狙っていてツバメの両親につっつかれたのかもしれません。

ツバメにやられたのではないのかもしれませんが、そう考えたほうがおもしろい。鳥ばかり捕まえているので、いい薬です。

ツバメにやられたのではないのかもしれませんが、そう考えたほうがおもしろい。鳥ばかり捕まえているので、いい薬です。

こんなこともありました

やはりツバメの警戒の声で見に行ってみると、巣の上にヘビがとぐろを巻いていました。

やはりツバメの警戒の声で見に行ってみると、巣の上にヘビがとぐろを巻いていました。

ビックリして、ヘビを棒で突っついて落としたのですが(ただ、突っつくと落ちてくるので、頭の上や首筋に落ちてくるのがイヤでヒヤヒヤものだったです)、ヒナたちは無事でした。ヘビは口が小さいので、ヒナたちがスキマなく身を伏せている限り、かじったり飲み込んだりはできないみたいです。

一羽でも恐怖に耐えられなくなって身を起こしたりすると、飲まれてしまうのでしょう。産まれたばかりなのに身を守るすべは知っているみたいです。

かなり大きくなっているので、巣立ちまでもうすぐです。

ツバメの記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の野鳥の記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

一雨ごと、ちょっと早いけどまとめ

いままで、ブログランキングの投票サービスを使った時は、「お米をみんなに食べてもらうには」とか、「(広報ってムズカシイ)COP10についての投票、まとめ」とか、大体まとめていたので今回も「稲はひと雨ごとに青くなると言いますが、本当でしょうか?」ちょっと早いけど1回まとめてみます。

結果はこんな感じ

見る人が少ないので、総数は致し方ないのですが、票は割れてます。

見る人が少ないので、総数が少ないのは致し方ないのですが、票は割れてます。クリックで拡大します。

コメントももっともなものばかり。クリックで拡大します。

適当な管理人のコメントに比べ、他の人のコメントももっともなものばかり。クリックで拡大します。

大メディアだとして、一つアンケートを投げれば、万という単位で答えが帰ってきたらおもしろいだろうなあ・・・なんて思いますが、実際はそうじゃないので傾向も何もわからないサンプル数です。

設問自体が「雨の栄養分で本当に青くなってる」と思ってもらいたいっ! という卑怯な設問になっているので、かろうじて半々になった感じ。

おとぎ話の入り込むスキマはあるのか?

農業は自然の成果を利用している産業なので、その過程ではわかっていないことがたくさんあるんじゃないか? なんて想像します。ですから、「雨が降ると雨の内部の成分によって稲が本当に元気になっちゃったりする」という考え方が、どこかのスキマに「パスッ」と入ったらおもしろいな。そんなスキマ、どこかにないかな?

例えば、もう100年以上も、色々な人がいじくっている内燃機関(ガソリンエンジンやディーゼルエンジン)ですが、現在でも「一所懸命いいエンジンを作ろうと設計して作るのだけれども、良いものは、たまたまできちゃったって感じ」・・・なんて話を聞きます。

複雑な過程をすべて把握し考慮してモノを作り上げるなんて神の領域でしょうから、当然と言えば当然かもしれません。神さまはそれにかかる費用だって気にしないでしょうから。

あ!考えてみれば、エンジンの100年以上ってすごく長い年月だと思っていたけど、米作りは数千年の歴史だった!

あんまりスキマはないかも・・・

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/25]) noraさんando
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (H2より[04/24]) なるほど、コンクリー
  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (noraより[04/23]) 高橋さん こんにちは
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (noraより[04/23]) H2さん こんにちは
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/23]) 野良犬さん こんにち
  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (高橋より[04/22]) 三菱トラクターD32
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (H2より[04/21]) スライドモアは道路の
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/20]) たしかに、GX34の
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) H2さん こんにちは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/19]) andoさんhokk
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/19]) エコトラEGのはダミ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (野良犬より[04/18]) 個人的感想ですけど、
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/18]) 特別な顕彰登録が期待
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/17]) noraさんando
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[04/17]) 三菱農機の平成15年
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (H2より[04/16]) バケツの分も、苗サイ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/16]) noraさんhoka
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械