1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 95

水戸市大場町島地区の自然や行事

混沌としているトコロがいい!

話が前後していまいましたし、説明しだすとものすごい物量になってしまうのですが、水戸市立国田義務教育学校にイギリスの巨人と日本の巨人の仲を日英の小学生たちと取持っているアーチストのお手伝いで大きなサンダルを作りに行ってきました。(わかんねえよなあ・・・これじゃ)

イギリスは面白いところで、日本と同じく巨人伝説が多いらしくて様々な巨人がいるようなんです。以前、看板のか元祖か?ということで、地上絵というかヒルフィギュアを紹介しました。(これ、おもしろいので時間があったら読んでください)

大串貝塚ふれあい公園(埋蔵文化財センター)のダイダラボウ・・・水戸市のHPより

大串貝塚ふれあい公園(埋蔵文化財センター)のダイダラボウ・・・水戸市のHPより

そして日本にも巨人伝説があります。ダイダラボッチとかダイダラボウと呼ばれているもので、近所の大串貝塚には大きなダイダラボウの像が建っています。

これまでも巨人が遊べる竹とんぼを作ったり、物語を作ったり、その物語で演劇をやったり、楽器や音楽を作ったりいろいろやってきて、どうも来年はついに最終章みたいです。(これまでの経緯はこのリンクで少しはわかるかもしれません

2015年には水戸芸術館のREMITO100の街中展示として「ダイダラボウの手」を作ったんでした。

2015年には水戸芸術館のREMITO100の街中展示として「ダイダラボウの手」を作ったんでした。

2015年には水戸芸術館のREMITO100の街中展示として「ダイダラボウの手」を作ったんでした。

僕はこの「おてて」部分を作るお手伝いをしてました。

で、今年は日英の巨人が出会った七つ洞公園(水戸市七ツ洞公園~日本有数の本格的英国式庭園だそうです)で、巨人がなくしてしまったサンダルを作ってあげて、落としたハンカチに絵を描こう・・・となったわけです。

1日目はまず、ネタ集め

まずサンダルの設計図を描き、必要な材料を想像します。

まずサンダルの設計図を描き、必要な材料を想像します。

それから2人の巨人が出会った七つ洞公園に絵に書くモチーフや、サンダル材料を探しにいきます。

それから2人の巨人が出会った七つ洞公園に絵に書くモチーフや、サンダル材料を探しにいきます。

「これ、巨人がぶつかって壊したんじゃね?」と子供達が再発見した日時計。よく見ると中央の日時計の針?が、グニャグニャと曲がっています。時間も狂っちゃってる感じ。

「これ、巨人がぶつかって壊したんじゃね?」と子供達が再発見した日時計。よく見ると中央の日時計の針?が、グニャグニャと曲がっています。時間も狂っちゃってる感じ。

「巨人の食料パイナップル。置いておいたら化石になっちゃったんだ」なるほどなるほど。探すと痕跡はずいぶんあるね!

「巨人の食料パイナップル。置いておいたら化石になっちゃったんだ」なるほどなるほど。探すと痕跡はずいぶんあるね!

そして決定的な発見。巨人の足跡。

そして決定的な発見。巨人の足跡。

「こうやって輪郭の線を描いちゃうと、ウソっぽくなっちゃって信じてもらえないんじゃない?」なんて話し合ってます。それも一理あるな。

「こうやって輪郭の線を描いちゃうと、ウソっぽくなっちゃって信じてもらえないんじゃない?」なんて話し合ってます。それも一理あるな。

「大きさがわからないと困るから、筆箱を置いておこうよ」でるなーーーー色々とアイディア。

「大きさがわからないと困るから、筆箱を置いておこうよ」でるなーーーー色々とアイディア。

2日目は製作

学校に戻り、ハンカチに七つ洞公園で探してきたモチーフを描き付けます。

学校に戻り、ハンカチに七つ洞公園で探してきたモチーフを描き付けます。

(さらに…)

暑いからかなあ・・・タマムシ

世の中の人たちは連休で出かけているのでしょうね・・・僕は溜まった家の仕事です。昨日は草刈り・・・暑くてダラダラやっていたら何だかんだいって一日かかってしまいました。

草刈りの最中にタマムシを見つけました。捕まえて家の中に放しています。肉眼で見るとピカピカ光るので、ツルツルした昆虫かと思ったら、写真で見るとどちらかといえばユズ肌です。

草刈りの最中にタマムシを見つけました。捕まえて家の中に放しています。肉眼で見るとピカピカ光るので、ツルツルした昆虫かと思ったら、写真で見るとどちらかといえばユズ肌です。

掃除が行き届いていないので埃だらけになってる・・・

掃除が行き届いていないので埃だらけになってる・・・

タマムシを見たのは2回目です。それも最近のこと・・・調べてみるとタマムシはとにかく暑い盛りの虫みたいですし、西のほうに拠点のある昆虫のようです。東北や北海道ではあまり見られないというような記述も・・・

このところタマムシを見かけるのも、地球温暖化なのか氷河期が終わったからなのかはわかりませんが、気温が上がっているということと関係があるのかもしれません。

水戸も連日30度を超え、35°に迫ろうという勢い。30度あたりでは「涼しい」感覚です。昔に比べたら3度くらい平均気温が上がってる印象です。

そのせいで「暑いのが大好き」タマムシもどんどん北に向かって移動してるのではないでしょうか? タマムシに聞いてみることもできないし、確かめようがないですけど。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[10/21]) みなさん、オハヨウご
  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (鈴木青龍より[10/19]) あートヨタのトラクタ
  • Special Paintのイーグルデザイン。三菱GA551(かなあ)「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/19]) アメリカ国旗やカナダ
  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/19]) スライドモアはPTO
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) 追伸 今年時間
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) noraさんhoka
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (noraより[10/15]) トラクター狂さん こ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[10/15]) こんばんは。
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (noraより[10/15]) ゴンザリオさん 凄い
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (ゴンザリオより[10/14]) 二回目の書き込みをさ
  • 馬力によってはそんなに変わらないが、年代によってずいぶん変わる。それはヘッドランプ!へのコメント (CRAFTS DESIGNより[10/14]) ミニマリストランプ
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) hyoukou240
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) おじまさん こんにち
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) 浜田さんでしょうか、
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (hyoukou240mより[10/11]) おはようございます。
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (おじまより[10/10]) おめでとうございます
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械