1 2 3 4 5 6 239

水戸市大場町島地区の植物、動物

昨日見たもの色々

昨日は町内会の用事で久々に外に出たので、(普段はほとんど家から外に出ないんです)目にしたものが色々と新鮮でした。と、いうわけで昨日見たもの色々です。

 

百里基地で完熟飛行中なのでしょうか、グルグルグルグル何回も回っていました。旅客機のような形ですが、自衛隊機です。調べてみると航空自衛隊のKC-767J空中給油機です。

百里基地で完熟飛行中なのでしょうか、グルグルグルグル何回も回っていました。旅客機のような形ですが、自衛隊機です。調べてみると航空自衛隊のKC-767J空中給油機です。

 

拡大してみます。機体記号: 97-3603 Boeing KC-767J (767-2FK/ER) ボーイングの767-200でした。尻尾に給油用のノズルが格納されていますね。

拡大してみます。機体記号: 97-3603 Boeing KC-767J (767-2FK/ER) ボーイングの767-200でした。尻尾に給油用のノズルが格納されていますね。

 

ヌマトラノオかと思ったのですが、葉っぱも広くて大きいし、ちょっと違う感じです。似たようなものはないかと探してみると「オカトラノオ」というものがあるみたいなんです。

ヌマトラノオかと思ったのですが、葉っぱも広くて大きいし、ちょっと違う感じです。似たようなものはないかと探してみると「オカトラノオ」というものがあるみたいなんです。

ウィキペディアには

 

オカトラノオ(丘虎の尾、学名:Lysimachia clethroides )は、サクラソウ科オカトラノオ属多年草

 

とありました。オカトラノオかもしれないですね・・・

 

以前水路の傍で見て、「ヌマトラノオ」だと思った植物です。こちらは葉がまばらで細い感じ、さらに背は低めです。

以前水路の傍で見て、「ヌマトラノオ」だと思った植物です。こちらは葉がまばらで細い感じ、さらに背は低めです。ヌマトラノオもサクラソウ科オカトラノオ属多年草で、両者の違いは見た目と生える場所ということなのでしょうね。

 

まだ蕾で花が咲けばもっとよくわかるかもしれません。

まだ蕾で花が咲けばもっとよくわかるかもしれません。

 

こちらはノアザミ。ほんの少しだけ咲いていました。ノアザミはウィキペディアによるとノアザミ(野薊、学名: Cirsium japonicum[1])はキク科アザミ属の多年草。ということです。

こちらはノアザミ。ほんの少しだけ咲いていました。ノアザミはウィキペディアによるとノアザミ(野薊、学名: Cirsium japonicum[1])はキク科アザミ属多年草。ということです。

立派なホタルブクロがたくさん咲いていて思わず足を止めてしまいました。

立派なホタルブクロがたくさん咲いていて思わず足を止めてしまいました。

 

ウィキペディアによると ホタルブクロ(蛍袋、Campanula punctata Lam.)とは、キキョウ科の多年草。初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせる。 となっています。どの花も下を向いていて、見えるのは側面ばかり。

ウィキペディアによると

ホタルブクロ(蛍袋、Campanula punctata Lam.)とは、キキョウ科の多年草。初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせる。

となっています。どの花も下を向いていて、見えるのは側面ばかり。

 

せっかくなので近接したショットも撮って見ました。近くで花を見ると細かい毛というかケバがあって、和紙っぽい風合いです。

せっかくなので近接したショットも撮って見ました。近くで花を見ると細かい毛というかケバがあって、和紙っぽい風合いです。

 

せっかくなので花の下にカメラを突っ込んで顔を拝んでみましょう。下から見るとごくフツーの花であることがわかります。

せっかくなので花の下にカメラを突っ込んで顔を拝んでみましょう。下から見るとごくフツーの花であることがわかります。

 

実は写真に撮ったホタルブクロは数分後に全滅してしまったのです。写真を撮ったそばからおばさんがやってきて摘んでしまい、こんなにたくさん咲いていたピンクの花はほぼ全てがなくなってしまいました。

 

家の花瓶か何かに活けるのでしょうね・・・少し残してくれればよかったのに・・・

 

今日はこんなところです。また明日!

これをホントはアヤメって言うのか。湿ったところに生えるわけじゃないんだな。「5月の花」

今日はいつもと趣向が違います。 キャンプに行った山の林道で見慣れた(と、感じた)花を見つけました。茨城県に住んでいるとこの花を見て真っ先に思い浮かぶのは水郷潮来です。ここには水郷潮来あやめ園というのがあって水郷潮来あやめまつりというお祭りまであるんです。もう、あやめ=水郷=湿ってる・・・というのが僕の中の常識でした。

今日はいつもと趣向が違います。
キャンプに行った山の林道で見慣れた(と、感じた)花を見つけました。茨城県に住んでいると、この花を見て真っ先に思い浮かぶのは水郷潮来です。ここには水郷潮来あやめ園というのがあり、水郷潮来あやめまつりというお祭りまであるんです。(行ったことはないですけど、県域TVで良く見ます)もう、あやめ=水郷=湿ってる・・・というのが僕の中の常識でした。

 

イメージはこんな感じです。(写真はWikipediaより。)実際に見たわけじゃないですけど、水芭蕉とかマコモみたいに水の中に生えているんだろうなぁ・・・的イメージを持っていました。

イメージはこんな感じです。(写真はWikipediaより。)実際に見たわけじゃないですけど、水芭蕉とかマコモみたいに水の中に生えているんだろうなぁ・・・的イメージを持っていたんです。

 

しかし、僕の見たこのアヤメ風(と現時点では言っておきます)の花は、埃っぽく乾いた場所に咲いていました。

しかし、僕の見たこのアヤメ風(と現時点では言っておきます)の花は、埃っぽく乾いた場所に咲いていました。山で見る花の紫率、結構高いです。

 

近くに寄るとこんな花です。調べてみると、アヤメでいいのでした。

近くに寄るとこんな花です。調べてみると、アヤメでいいのでした。

 

咲いていた場所が僕の中のイメージと少し離れているのですが、Wikipediaにこんな記述がありました。

 

アヤメの多くが山野の草地に自生しており、他のアヤメ属の種であるノハナショウブカキツバタのように湿地に生えることは、まれである。

 

古くは「あやめ」の名はサトイモ科ショウブ(アヤメグサ)を指した語で、現在のアヤメは「はなあやめ」と呼ばれた。アヤメ類の総称として、厳密なアヤメ以外の種別にあたる、ハナショウブやカキツバタを、アヤメと呼称する習慣が一般的に広まっている(施設名、創作物など)。

 

う〜ん・・・僕の思っていたアヤメは湿地に生えるハナショウブやカキツバタで、アヤメじゃなかったんです。その上、今アヤメだとされているものは「はなあやめ」で、昔はアヤメではなかった・・・ややこしいなあ。

 

つまり、多くの人にその名前を勘違いされている花・・・ということになります。

 

Wikipediaにアヤメとされる花の写真が載っています。(湿地に生えてないヤツ)僕の見たものと同じです。名前って、そのものを特定する、名で縛るという行為ですから、みんなが間違っちゃったらそっちへ流れるものなんですね。

Wikipediaにアヤメとされる花の写真が載っています。(湿地に生えてないヤツ)僕の見たものと同じです。名前って、そのものを特定する、名で縛るという行為ですから、みんなが間違っちゃったらそっちへ流れ、皆が考えるほうが正解になるものなんですね。

 

今日はこんなところです。また明日!

1 2 3 4 5 6 239

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/21]) ぐんそうさん おはよ
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (noraより[08/21]) 伊藤産業機械(株)さ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/21]) トラクター狂さん い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (ぐんそうより[08/19]) 数年前の記事のようで
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[08/14]) 服部さん、バインダー
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) 私も松浦征四郎伝は見
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/13]) ご無沙汰してすいませ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/10]) 自走自脱(ハーベスタ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/09]) トラクター狂さん お
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/09]) binbouguyさ
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[08/09]) 畠中農園さん おはよ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/08]) こんばんは。
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (binbouguyより[08/04]) 昭和35年頃に大阪堺
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (畠中農園より[08/01]) つい先日クボタのM8
  • 化学工業と樽や壷その2。モノを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[07/28]) みみずくさん おはよ
  • 顔の裏側!!クボタSL450「撮りトラ」その2@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[07/28]) 農機さん おはようご
  • 化学工業と樽や壷。モノを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[07/28]) Dさん おはようござ
  • スライドモアの草刈りは今シーズン3度目。出動回数では7回目へのコメント (noraより[07/28]) H2さん おはようご
  • スライドモアの草刈りは今シーズン3度目。出動回数では7回目へのコメント (noraより[07/28]) みみずくさん おはよ
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械