タンク容量3200L!4000万オーバーの巨大スプレーヤー。青いスズメバチ、BERTHOUD RAPTER@第34回国際農業機械展in帯広

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広の共立ブースで見た、BERTHOUD(ベルトゥー) というメーカーの巨大なスプレーヤーRAPTOR2540または3240です。

 

初め見たときははしご車かと思いました。共立ブースで見た、全長8m以上、幅2.5m以上、高さ4m、散布幅32mの巨大自走スプレーヤー、BERTHOUD(ベルトゥー) RAPTOR(ラプター)です。

初め見たときははしご車かと思いました。共立ブースで見た、全長8m以上、幅2.5m以上、高さ4m、散布幅32mの巨大自走スプレーヤー、BERTHOUD(ベルトゥー) RAPTOR(ラプター)です。

 

農業国、フランスの会社の製品のようですが、そのWEBページで見つけた写真です。海のような圃場を帆走しているような素晴らしい写真。こんな圃場だったら巨大スプレーヤーも欲しくなりますよね。32mの散布幅があっても気が遠くなりそうな広さです。一回海に出たらしばらく帰ってこられない感じです。

農業国、フランスの会社の製品のようですが、そのWEBページで見つけた写真です。海のような圃場を帆走しているような素晴らしい写真。こんな圃場だったら巨大スプレーヤーも欲しくなりますよね。32mの散布幅があっても気が遠くなりそうな広さです。一回海に出たらしばらく帰ってこられない感じです。

 

巨大すぎて全体のちゃんとした写真が撮れなかったのでもう一つ写真をWEBページから引用します。

巨大すぎて全体のちゃんとした写真が撮れなかったのでもう一つ写真をWEBページから引用します。

 

全体の姿がわかったところで傍に置いてあったポスターでスペックを確認します。この形でRAPTORは薬液タンク容量2500Lの2540と薬液タンク容量3200Lの3240の2種類あるようですが、このポスターはRAPTOR2540のものでした。 ヨーロッパで磨かれた先進の散布制御システムと高剛性ブーム構造で高速散布を実現 ベルトゥー自走式スプレーヤ RAPTOR2540 EC TORONIC装備 AXIALブーム方式 ブーム高さ制御用超音波ソナー 主要諸元 ■薬剤タンク容量:2500L ■機体寸法:804cm(長さ)×255cm(幅)×400cm(高さ) ■本体乾燥質量:8,340kg ■軸距:1.8m〜2.25m(油圧可変) ■薬液ポンプ:タービンポンプ(OMEGAポンプ) ■定格吐出量:550L/min ■ブーム形式:AXIAL折りたたみブーム ■散布幅:32.0m ■最低散布高さ:0.5m ■ノズル:TJノズル(ノズル個数64個) ■散布コントローラー:ECトロニック 主な特長 快適な作業環境を提供 走行、ブーム操作の機能を全てを集中配置した快適な作業環境。エアコン装備のキャビン内は常に加圧されていますので、農薬侵入の危険が少なくオペレーターにやさしい環境です。 AXIALブーム 左右3分割の高剛性トラス構造とセンターピボット方式の制振機構を兼ね備えた32mブームは、傾斜地や起伏の多い圃場でも高速散布が安定しておこなえます。 超音波ソナー 高感度な超音波ソナーはブームの高さや傾斜を設定された条件に自動で制御します。傾斜地や荒れた圃場で面倒なブーム操作が必要ないため、作業軽減に大きく貢献します。 とあります。キャビン、与圧しているんですね。確かにそうしないと外の薬剤まじりの空気が入ってしまいます・・・。そうなるとエアコンも室内の空気を循環させるしかないですね。

全体の姿がわかったところで傍に置いてあったポスターでスペックを確認します。この形でRAPTORは薬液タンク容量2500Lの2540と薬液タンク容量3200Lの3240の2種類あるようですが、このポスターはRAPTOR2540のものでした。

ヨーロッパで磨かれた先進の散布制御システムと高剛性ブーム構造で高速散布を実現

ベルトゥー自走式スプレーヤ
RAPTOR2540

EC TORONIC装備
AXIALブーム方式
ブーム高さ制御用超音波ソナー

主要諸元
■薬剤タンク容量:2500L
■機体寸法:804cm(長さ)×255cm(幅)×400cm(高さ)
■本体乾燥質量:8,340kg
■軸距:1.8m〜2.25m(油圧可変)
■薬液ポンプ:タービンポンプ(OMEGAポンプ)
■定格吐出量:550L/min
■ブーム形式:AXIAL折りたたみブーム
■散布幅:32.0m
■最低散布高さ:0.5m
■ノズル:TJノズル(ノズル個数64個)
■散布コントローラー:ECトロニック

主な特長
快適な作業環境を提供
走行、ブーム操作の機能を全てを集中配置した快適な作業環境。エアコン装備のキャビン内は常に加圧されていますので、農薬侵入の危険が少なくオペレーターにやさしい環境です。

AXIALブーム
左右3分割の高剛性トラス構造とセンターピボット方式の制振機構を兼ね備えた32mブームは、傾斜地や起伏の多い圃場でも高速散布が安定しておこなえます。

超音波ソナー

高感度な超音波ソナーはブームの高さや傾斜を設定された条件に自動で制御します。傾斜地や荒れた圃場で面倒なブーム操作が必要ないため、作業軽減に大きく貢献します。

とあります。キャビン、与圧しているんですね。確かにそうしないと外の薬剤まじりの空気が入ってしまいます・・・。そうなるとエアコンも室内の空気を循環させるしかないですね。

 

 

↑超カッコいい映像も上がっています

 

そして驚きの価格がこれ。 BERTHOUD RAPTOR3240 希望小売価格(税込)¥41,600,000

そして驚きの価格がこれ。
BERTHOUD
RAPTOR3240
希望小売価格(税込)¥41,600,000

 

そしてそのプライスカードのお隣は・・・ BERTHOUD RAPTOR2540 希望小売価格(税込)未定 だそうです。

そしてそのプライスカードのお隣は・・・
BERTHOUD
RAPTOR2540
希望小売価格(税込)未定
だそうです。

 

これはそのプライスカードの後ろ、運転席部分を拡大したものですが、操作するハンドル部分を見てください。ジョイスティックといいますか、ものすごい数のボタンが並んでいるように見えます。これはすごい!

これはそのプライスカードの後ろ、運転席部分を拡大したものですが、操作するハンドル部分を見てください。ジョイスティックといいますか、ものすごい数のボタンが並んでいるように見えます。これはすごい!

 

フランス語でチンプンカンプンなのですが、操作ボタンを拡大したPDFを見つけました。毎日使っていないと、何がどのボタンだか絶対忘れちゃいそうです。

フランス語でチンプンカンプンなのですが、操作ボタンを拡大したPDFを見つけました。毎日使っていないと、何がどのボタンだか絶対忘れちゃいそうです。

 

機体自体はRAPTOR2540だったんですね。タンクサイドに2540と書いてあります。

機体自体はRAPTOR2540だったんですね。タンクサイドに2540と書いてあります。

 

Fフェンダーはダンロップ。このフェンダー、どのような構造になっているのかは良く見なかったのでわかりませんが、跳ね上げ式になっているみたいです。

Fフェンダーはダンロップ。このフェンダー、どのような構造になっているのかは良く見なかったのでわかりませんが、跳ね上げ式になっているみたいです。

 

これはBERTHOUDのWEBページで見つけたものですが、フェンダーが裏返しになり後ろに倒されています。洗車などがとてもやりやすそう!

これはBERTHOUDのWEBページで見つけたものですが、フェンダーが裏返しになり後ろに倒されています。洗車などがとてもやりやすそう!

 

ERTHOUDのWEBページです。言語はフランス語しか見つけられませんでした。

ERTHOUDのWEBページです。言語はフランス語しか見つけられませんでした。

 

こんなロゴです。

こんなロゴです。

 

BERTHOUDは1895年創業でフランスにおける植物防除用スプレーヤーの先駆者だそうです。画像にあるような、ぶどう畑で使われる背負い式のスプレーヤーから始まったわけです。それから120年・・・先日のジョンディアが27馬力のトラクターが100年で620馬力の超巨大トラクターになってしまったように、このBERTHOUDもせいぜい20Lの背負い式が3200Lのスプレーヤーになってしまったのですね。

BERTHOUDは1895年創業でフランスにおける植物防除用スプレーヤーの先駆者だそうです。画像にあるような、ぶどう畑で使われる背負い式のスプレーヤーから始まったわけです。それから120年・・・先日のジョンディアの話で、27馬力のトラクターが100年で620馬力の超巨大トラクターになってしまったように、このBERTHOUDもせいぜい20Lの背負い式が、3200Lのスプレーヤーになってしまったのですね。

 

 ↑BERTHOUDはボジョレーというワインの産地にありますから、ぶどう畑で使う防除用スプレーヤーで始まったのは納得です。

 

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 超腰高の電話ボックス。眉間にTのクボタグレイツ乗用管理機GT21「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (ぽんこつより[12/13]) わー! 2018年
  • バラバラだった意匠を角ダルマ顔に統一。その余波でSU1301とSU1341が生まれた。シバウラ名の法則私案+シバウラSL1543「撮りトラ」へのコメント (匿名より[12/13]) 農機遍歴やってるんで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) それと、今月末に英国
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/09]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/08]) 3気筒ディーゼルです
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (森本隆志より[12/06]) 懐かしいですね、日本
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/03]) ご無沙汰しています。
  • 2002年生まれ。ポット乗用6条田植機、みのるRXC-6へのコメント (houkou240mより[12/03]) おはようございます
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (hyoukou240mより[11/17]) おはようございます。
  • 光や音で伝える、コミュニケーションを変える技術その3「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[11/16]) 左の木箱が誘導コイル
  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械