またしても登場のBELTION、KL500「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」

今日はMさんに連れて行ってもらったダイナミックフェア2017で見た中古トラクター、クボタのKL500です。(しかも二台)

実は後ろに見えているのもKL500です。クボタV240S-MA-E-1 水冷4サイクル4気筒ディーゼルエンジン 2434CC 50馬力 農研機構の登録は2004年。当時の希望小売価格は3,890-4,660 (千円)だそうです。
実は後ろに見えているのもKL500です。クボタV240S-MA-E-1 水冷4サイクル4気筒ディーゼルエンジン 2434CC 50馬力 農研機構の登録は2004年。当時の希望小売価格は3,890-4,660 (千円)だそうです。
その奥、向かって左側のKL500。クボタトラクター KL500HFQBMAWFそのあと読めず 購入初年度H18年(2006年) 中古価格¥2,160,000 使用時間読めず 備考:ドライブハロー、カゴ車輪、・・・読めず
その奥、向かって左側のKL500。クボタトラクター KL500HFQBMAWFそのあと読めず 購入初年度H18年(2006年) 中古価格¥2,160,000 使用時間読めず 備考:ドライブハロー、カゴ車輪、・・・読めず

当時の希望小売価格が3,890-4,660 (千円)だとすると、10年使っての値落ちは173万円〜250万円。1年あたり17.3万円〜25万円ですか・・・

ここまで計算しておいて安いのか高いのかわかりません。

こちらは向かって右側のKL500。クボタトラクター KL500HFQBMAWF20 購入初年度H17年(2005年) 中古価格¥2,450,000 使用時間2100時間 備考:11091、ロータリ土抑板部、溶接による固定、他成約後対応
こちらは向かって右側のKL500。クボタトラクター KL500HFQBMAWF20 購入初年度H17年(2005年) 中古価格¥2,450,000 使用時間2100時間 備考:11091、ロータリ土抑板部、溶接による固定、他成約後対応
クボタKL500 キングウェルと名前のつくトラクターは大体同じ顔をしています。
クボタKL500 キングウェルと名前のつくトラクターは大体同じ顔をしています。
Kubota L330D
こちらはキングウェルでもKLではなくL330。ほぼ同じ顔。
KL500。このころのクボタトラクターは、僕としてはなぜかどこも引っ掛りません。どうしてなんだろう。
KL500。このころのクボタトラクターは、僕としてはなぜかどこも引っ掛りません。どうしてなんだろう。

きっと僕の中ではこのKLが「旧車」と「新車」の境目なのかもしれません。

これはエンジンを撮っているわけではなく、顎まわりの色を見ています。青でもグリーンでも紺でもない微妙な色。
これはエンジンを撮っているわけではなく、顎まわりの色を見ています。青でもグリーンでも紺でもない微妙な色。
そして以前もKL500パワクロで見た、控えめなBELTIONのステッカー。
そして以前もKL500パワクロで見た、控えめなBELTIONのステッカー。
クボタトラクタKL500パワクロ Uシフト仕様(どういうものかわかりませんが)だと、前進は30段になるそうです。
2014年のダイナミックフェアで見た、クボタトラクタKL500パワクロ Uシフト仕様
クボタトラクタKL500パワクロ 羽根つきの「BELTION」という謎のロゴがついています。
これにも「BELTION」というロゴがついています。

当時調べてもバックのメーカーしか出てこなかったのですが、これは単なるキングウェルのグレード名で「BELTION(読み:ベルディオン)」だと教わりました。

今はアーモンドシロップばかりでてきます。

・・・今日はここまで・・・また明日!