Homeに戻る > もしかしてトリカブト?

もしかしてトリカブト?

20150918_155643.JPG

コース設営中にみつけました。もしかしてトリカブト?iPhoneから送信

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

どうもお久しぶりです、noraさん。

葉っぱの印象からエゾトリカブト、花の印象からヒダカトリカブトのどちらかと思われます。

トリカブトは万人が毒と認識している植物なので、その狭い地域で独自の進化をしています。エゾトリカブトだけは毒が葉や花にまでにじみ出ている位最強です。これをかってアイヌの方たちが利用したので北海道全土に分布しています。

では楽しんで無事お帰りください。

2015年9月19日 3:45 AM | kobbasan

kobbasanさん こんにちは

情報ありがとうございます!
エゾトリカブト、アイヌの武器だったのですね
ウバユリといい、このトリカブトといい
本当に上手に自然と付き合っていたのだなあ・・・と、思います

そういえば、向こうでアイヌネギというものを食べました
春の山菜だそうですが、(今の季節だって採れる!と知り合いのお母さんは主張していましたが・・・)冷凍にして保存したり、しょうゆ漬けにしたりして食べるのだそうです
その季節は昨晩食べたアイヌネギの匂いを朝まで保持して、強烈なニオイを当たりに振りまくのだとか・・・

2015年9月24日 4:19 PM | nora

お帰りなさいnoraさん、ご無事でなによりです。

アイヌネギ、、、?。ああ行者ニンニクのことですね。
あれ美味しいですよね。

この辺でも苗を売っていて、植えたことがあります。
2年くらいは順調に増えたのですが、3年目には消えてしまいました。悔しいです。リベンジを考えています。

2015年9月24日 7:01 PM | kobbasan

kobbasanさん こんばんは

そうです。行者ニンニクとも説明されました。
でも、ニンニクでもネギでもないとも言われました

知り合いのお母さんに言わせると
植えたものより野性のもののほうが匂いがキツいそうです
売ってるものはいくら食べても翌日気にしなくてもいいくらいのパワーだそうです

それにしてもそんなものが秋に手に入って、ジンギス汗鍋の上に乗っている・・・ということがとても不思議でした。

2015年9月24日 7:08 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2015/09/18/155643/trackback/