朝から全損な感じ

Aさんに貸してもらっている昔の農業機械のカタログなどの資料の中に価格表があります。これをスキャンして、テキストデータにしてリンクをつけたらおもしろいかなあ・・・なんて思って始めたのですが、ヘンなところでつまずいて全損な感じです。

これが昭和53年8月1日現在の(といってももう過去になっていますが)クボタの価格表。タテ1000ピクセルで201KBもあります。しかも、細かい文字は読みにくいかなあ・・・
これが昭和53年8月1日現在の(といってももう過去になっていますが)クボタの価格表。タテ1000ピクセルで201KBもあります。しかも、細かい文字は読みにくいかなあ・・・

元々はテキストデータなわけですから実際は物凄く軽いはずです。これをパッと読み込んで文字に変換してくれるようなタダのアプリかなんかあったらラクなんですけど・・・

MACでフリーの文字認識はないかなあ・・・と、いろいろ調べてみると(少数派なんで選択肢が少ないです)、アクロバットプロでできそうです。これなら、僕が買ったソフトにオマケで付いています。

スキャナーでスキャンしたものをpdfに変換してアクロバットプロで開きます。
スキャナーでスキャンしたものをpdfに変換してアクロバットプロで開きます。
目的は軽くすることですから、スキャンされたpdfを最適化ってのやってみようかな。
目的は軽くすることですから、スキャンされたpdfを最適化ってのやってみようかな。
どうもこのコマンドは傾きを取ったり、コントラストを上げて読みやすくするって趣旨みたい。
どうもこのコマンドは傾きを取ったり、コントラストを上げて読みやすくするって趣旨みたい。

“朝から全損な感じ” の続きを読む