イセキTU2100これも「耕太」・・・「撮りトラ」

連続なので軽めにアップする「撮り虎」。今日はご近所の「旧い農機は最強」さんに送ってもらったイセキトラクターイセキTU2100「耕太」です。

1981年 – 1984年 まだまだ現役だそうです

イセキTU2100「耕太」 おお!この顔です。顎のまわりがすぼまっているのは広角のせいかな?
イセキTU2100「耕太」 おお!この顔です。顎のまわりがすぼまっているのは広角のせいかな?
ISEKI TL2300F [KOTA]
ISEKI TL2300F 「耕太」。真正面から見ると真四角だった・・・実は漢字表記はどこにもなくて、伸ばし棒の付いた「KŌTA」というエンブレムのみ・・・こちらは「KŌTA」に色がついていませんね!

以前イセキTL2300F「耕太」撮り虎でTLは紹介しました。TLとTU・・・どう違うのだろう・・・

イセキトラクターTU2100「耕太」。調べてみると、いすゞ3AF1BL型水冷4サイクル3気筒ディーゼルエンジン、1170cc、21馬力、ミッションはクリープ、L/Hの前進6速後進2速の組み合せとなっているみたいです。
イセキトラクターTU2100「耕太」。調べてみると、いすゞ3AF1BL型水冷4サイクル3気筒ディーゼルエンジン、1170cc、21馬力、ミッションはクリープ、L/Hの前進6速後進2速の組み合せとなっているみたいです。

いすゞエンジンなんだ・・・

“イセキTU2100これも「耕太」・・・「撮りトラ」” の続きを読む

ダカールラリー2015は3日目です

ダカールラリーは3日目に入っています。コース図をよく見てみると去年と区間は同じ。ただ、少し距離は短そうです。

去年はアルゼンチンスタートでチリゴール

2014年はアルゼンチンをスタートして、ボリビアを通り、チリのゴールです。
2014年はアルゼンチンをスタートして、ボリビアを通り、チリのゴールです。

2015年はブエノスアイレスに戻ってくるループ

ブエノスアイレスをスタートし、3カ国、2週間のハードなラリーです。
ブエノスアイレスをスタートし、3カ国、2週間のハードなラリーです。

サンフアン→チレシート

ルート紹介によれば

赤い展望

競技者がその前日(一部の夜遅くにまで遅れた競技者も含めて)向き合ったプレッシャーは、少し緩みます。

ルートは今回のダカール中でも最も美しい景色のひとつ、険しく赤いピークの連なりを望む渓谷に飛び込み、昨日に比べ短く、若干緩い設定は、その景色を楽しむ余裕をもたらします。

ただ、二輪と四輪バギーはここで油断はイケマセン。何千という石を避けたとしても、たった一つの石でその素晴らしい日が台無しになるのですから!

嗚呼! たった一つの石でその日が台無し・・・単車はミスが許されません。

サンフアン→チレシート間は移動長めのSS短かめ。スペシャルは220km、移動は前後合わせて437km、トータル657km(単車の場合)となってます。
サンフアン→チレシート間は移動長めのSS短かめ。スペシャルは220km、移動は前後合わせて437km、トータル657km(単車の場合)となってます。

赤いかぁ?

写真も上がっています。赤いと言えば赤いけど、そんなに赤くないですねえ・・・
写真も上がっています。赤いと言えば赤いけど、そんなに赤くないですねえ・・・
これ、MINIですけど、MINIそのものとはちょっと違いますね。
これ、MINIですけど、MINIそのものとはちょっと違いますね。
もちろん、僕の一番気になっているワーゲンビートルも何かのフレームにビートルの皮を被せただけ・・・
もちろん、僕の一番気になっているワーゲンビートルも何かのフレームにビートルの皮を被せただけ・・・
でも、カッコいいですよね!!! 地元の人が撮ったのかな? ネットから拾ってきました。
でも、カッコいいですよね!!! 地元の人が撮ったのかな? ネットから拾ってきました。
皮を被せたといえば、こんなのも走っています。NISSAN JUKE! でも、かなりホンモノとは違う・・・僕としてはタイヤの納め方がすごく好きです。
皮を被せたといえば、こんなのも走っています。NISSAN JUKE! でも、かなりホンモノとは違う・・・僕としてはタイヤの納め方がすごく好きです。
このJUKEはフランスの日産ディーラー、ドスード日産のレースカーです。ボンネットあけてもエンジンが入ってないような気がする・・・
このJUKEはフランスの日産ディーラー、ドスード日産のレースカーです。ボンネットあけてもエンジンが入ってないような気がする・・・
みんな汚い顔してスマホでバリバリ。電波があるってことですよね〜
みんな汚い顔してスマホでバリバリ。電波があるってことですよね〜