津軽海峡フェリー

遊びすぎちゃったのでモーレツに首がまわらなくなっちゃっています。時間がないので今日はこのケイタイ投稿の補足でお茶を濁します。とはいっても書き出すと時間かかっちゃうんですよねえ・・・

津軽海峡フェリーだからね

北海道からの帰りは陸路の場合フェリーを必ず使うわけなんですけど、今回は青函(函館→青森)航路を使ったんです。

予約した時、「2時半で頼まれてますけど2時の船しかないんですよね」と言われてHPで確認したはずなのに「む?」と思ってたんです。よく確かめたら青函(函館→青森)航路には「青函フェリー」と「津軽海峡フェリー」の二社があるのでした。

しかし、どっちのフェリーを予約したのか自分でもわからない。「まあ、どっちだって同じところから出るだろう」と思ったら、こいつがすっとこどっこい。「2時の船はここから出ますか?」窓口のおじさん「戻ってセブンイレブンの角を右折です」「のぉぉぉぉぉぉぉぉっ」違う場所から出ているのでした。

ギリギリセーフ

もう出航15分前!全開で戻って(こっちのほうが新しくてきれいな施設だ!)スマート乗船手続きなる無人の入口から入ろうとしてうまくいかず、ターミナルビルに転がり込んでなんとかセーフでした。

大汗かきながらデッキに上がると土砂降りの雨・・・ここまで来ればもう安心。後は海を渡るだけですもん。しかし、このお隣の船の楽しげな絵はなんだろう?
大汗かきながらデッキに上がると土砂降りの雨・・・ここまで来ればもう安心。後は海を渡るだけですもん。しかし、このお隣の船の楽しげな絵はなんだろう?
おお!この左の不思議な形の(高速船なんでしょうねえ)船の絵だったんだ!!
おお!この左の不思議な形の(高速船なんでしょうねえ)船の絵だったんだ!!

売店がない小さな船ですよ?と、念を押されていたのでボロい小舟を想像していましたが新しいきれいな船でした。カップラーメンの自販機もあるので、どうせフェリーではカップラーメンしか食わない僕にとっては何の問題もないのでした。

飛鳥2

走り出してすぐ、遠くに見えた大きな舟影が近づくのををワクワクしながら待っていると、ゴーカ客船ではありませんか!
走り出してすぐ、遠くに見えた大きな舟影が近づくのををワクワクしながら待っていると、ゴーカ客船ではありませんか!

ケータイでも投稿しましたが、これは目を凝らしてみるとあの「飛鳥2」ではないですか!母港は横浜なんだなあ。

ものすごく上に積み上がった形。船首は切れそうに鋭いです。形は美しいですがさすがに鉄の船です。近くで見ると古いトラクターや電車と何ら変わりのないサーフェースでした。こういう形をしてると、何となくFRPとかカーボンみたいなつるっとしてピカピカのイメージですけど、近くで見るとゴツゴツでボコボコ、サビサビなのでした。
ものすごく上に積み上がった形。船首は切れそうに鋭いです。形は美しいですがさすがに鉄の船です。近くで見ると古いトラクターや電車と何ら変わりのないサーフェースでした。こういう形をしてると、何となくFRPとかカーボンみたいなつるっとしてピカピカのイメージですけど、近くで見るとゴツゴツでボコボコ、サビサビなのでした。

ノスタルジック航路

ただの連絡船と言った風情のシンプルな船内ですが、これが目を引きました。むかしの連絡船・・・船を甲板に直接載せてます。
ただの連絡船と言った風情のシンプルな船内ですが、これが目を引きました。むかしの連絡船・・・船を甲板に直接載せてます。
ランクル40が乗ってる!
ランクル40が乗ってる!
大丈夫かよ乗ってるおじさん
大丈夫かよ乗ってるおじさん
そういえば伊豆大島に渡る船に乗ったときは、単車をこうやってクレーンで吊ってもらったっけなあ・・・
そういえば伊豆大島に渡る船に乗ったときは、単車をこうやってクレーンで吊ってもらったっけなあ・・・
「石、ガラス瓶、金属片その他船舶又は船舶上の人若しくは積載物を損傷する恐れのある物件を船舶に向けて投げ、又は発射すること」とあります。「発射」というのが妙に受けてしまった。それにしても「又」だの「若しくは」だの「その他」だのたくさん書くからわかりにくい。やっていいこと以外禁止でいいのでは?
「石、ガラス瓶、金属片その他船舶又は船舶上の人若しくは積載物を損傷する恐れのある物件を船舶に向けて投げ、又は発射すること」とあります。「発射」というのが妙に受けてしまった。それにしても「又」だの「若しくは」だの「その他」だのたくさん書くからわかりにくい。やっていいこと以外禁止でいいのでは?
4時間くらいの時間のうちに味方の船に2回すれ違った。ほんとうにどんどこどんどこ行き来しているんだ。
4時間くらいの時間のうちに味方の船に2回すれ違った。ほんとうにどんどこどんどこ行き来しているんだ。

「撮り虎」JD2130/JD3140

宮城のUKYさんから送ってもらった撮り虎キャンペーン第二弾、続きです。今日はJD2130と3140。

ジョンディア2130

何だか小さく見えますけど、これで昨日の2030より大きいんです。多分。
何だか小さく見えますけど、これで昨日の2030より大きいんです。多分。

1973-1977のあたり2030より2年ほど後に出たらしいジョンディア2130。西ドイツ工場製の水冷4気筒ディーゼル3.9リッター、75馬力、これも二駆ですかねえ・・・何だかフツーのトラックタイヤみたいのが前輪についてます。

運転席側が細く、前へ行くほど太くなるフォルムは一緒ですが、2年新しいせいでしょうか?ちょっとカクカクっとしたデザインに変更されていて、愛らしいヘッドランプはちょっと寄り目気味にボディに取付られています。当時の流行だったのかしら?

ジョンディア3140

全体はないんですけど、3140の写真。これで見るとゴールドブレンドのキャップみたいだった2030のエンブレムはこれをスプレーでシュシュっと塗ったのかな?逆スラントのおでこにぺたっと・・・似合います。
全体はないんですけど、3140の写真。これで見るとゴールドブレンドのキャップみたいだった2030のエンブレムはこれをスプレーでシュシュっと塗ったのかな?逆スラントのおでこにぺたっと・・・似合います。

こっちは四駆でしょうね?1980 – 1982年あたり、西ドイツ工場製の水冷6気筒!ディーゼル5.9リッター、97馬力。2130よりさらに新しいのに基本的な形は全く変わっていません。

塗装の粉吹き具合からも年代の違いがわかります。大きさもずいぶん違うんだな・・・6気筒だもんなあ。
塗装の粉吹き具合からも年代の違いがわかります。大きさもずいぶん違うんだな・・・6気筒だもんなあ。

あ!でも2120の黄色いラインに描いてあるロゴが「J O H N D E E R E」なのがかつかつに詰めた「JHON DEERE」な感じになってる!時が経つにつれのんびりとした感じが失われていったのかな?むかしのロゴのほうがいい感じですねえ。

3140しかオモチャは見つからなかった

80年代製ということでミニカーは結構見かけます
80年代製ということでミニカーは結構見かけます
2130は見つからなかったけど、こちらはキャブ付キャブなし両方あります。
2130は見つからなかったけど、こちらはキャブ付キャブなし両方あります。

はあ〜・・・・こんなのもあるんだ(タメイキ)

ウロウロしてたらこんなものを見つけてしまった。よく中身を見たわけじゃないですけど、ファームシュミレーター・・・すごいなあ。売れるのかなあ。これを作ろうって発想が本当に面白い。絶対に買えない高価なトラクターがたくさん出てくるみたいです。こういうゲームがあるということは結構身近にトラクターや農業がある人がたくさんいるということなのかな?それとも単に作りたかったから作ったのか・・・どういう人たちがプレイしてるのかたいへん興味あります。
ウロウロしてたらこんなものを見つけてしまった。よく中身を見たわけじゃないですけど、ファームシュミレーター・・・すごいなあ。売れるのかなあ。これを作ろうって発想が本当に面白い。絶対に買えない高価なトラクターがたくさん出てくるみたいです。こういうゲームがあるということは結構身近にトラクターや農業がある人がたくさんいるということなのかな?それとも単に作りたかったから作ったのか・・・どういう人たちがプレイしてるのかたいへん興味あります。

シュミレーターのトレーラー