作業小屋、仕事小屋(〜小屋と付くもの)物置、何でもバンザイ!

地震で被災した友人が引っ越しをしたというので、新居を見に出かけてきました。そのお宅は古い農家のようで、母屋の他に長い小屋がついていました。

もともとは馬や牛などが飼われていた小屋だと思うのですが、そのお宅の納屋がすばらしかったので、たくさん写真を撮ってきてしまいました。

窓? 竹を組んだ骨材に土壁・・・・これって窓にしてると思うんですけど・・・よく見ると、向こう側の壁にも窓(穴?)があるのがわかりますか? 考えてみれば、土壁なら好きなところに窓が作れます。

窓? 竹を組んだ骨材に土壁・・・・これって窓にしてると思うんですけど・・・よく見ると、向こう側の壁にも窓(穴?)があるのがわかりますか? 考えてみれば、土壁なら好きなところに窓が作れます。

納屋、作業小屋、仕事小屋(〜小屋と付くもの)、工場、大好きです。そこにあるものは、作業や仕事の目的のためにあって、「ただ何となくそうしている」とか、「趣味だから」などという曖昧な部分がほとんどありません。そこにあるものに必ず役割があって、「どうしてこうなってるんだろう?」と、想像するのは楽しいですよね?

裏側にまわると窓?という印象は若干確信に変わり気味。この不定形の明かり取りは、木の壁になかなか味わいのある影を落とします。

裏側にまわると窓?という印象は若干確信に変わり気味。この不定形の明かり取りは、木の壁になかなか味わいのある影を落とします。

馬を飼っていたのでしょうか?古い蹄鉄を梁に打ち付けて、フックに使っていたみたいです。

馬を飼っていたのでしょうか?古い蹄鉄を梁に打ち付けて、フックに使っていたみたいです。

山の中ですが、海まではすぐ近く。船で使ってたものかもな木の滑車。これがいくつか扉の前に釣り下がっていたのを見ると、先の蹄鉄はこれの代わりだったのかもしれません。ロープではなくチェーンがかかっています。滑車に比べて蹄鉄は使い辛かったかな? 

山の中ですが、海まではすぐ近く。船で使ってたものかもな木の滑車。これがいくつか扉の前に釣り下がっていたのを見ると、先の蹄鉄はこれの代わりだったのかもしれません。ロープではなくチェーンがかかっています。滑車に比べて蹄鉄は使い辛かったかな? 

物置や納屋だったら、かつて使われていた道具がしまってあります。古い道具でも、最新式の道具でも、見たことのないものを見て、作業工程を考えるのはおもしろいです。

何という風通しの良さ!その室内?は薄暗く、自分が何かの動物になったみたいになるけど、妙に落ち着きます。

何という風通しの良さ!その室内?は薄暗く、自分が何かの動物になったみたいになるけど、妙に落ち着きます。

探検すると色々発見します。これはいろりに使うような自在鍵。でも、これってよく昔の商店にあった、出し入れできるオーニングテントの支え腕ですねえ・・・自在鍵が先なのか、支え腕が先なのか・・・

探検すると色々発見します。これはいろりに使うような自在鍵。でも、これってよく昔の商店にあった、出し入れできるオーニングテントの支え腕ですねえ・・・自在鍵が先なのか、支え腕が先なのか・・・

イカした箱発見!箱が分厚いし、安っぽくないから古いものかもしれません。

イカした箱発見!箱が分厚いし、安っぽくないから古いものかもしれません。

何だかわからない農業機械発見!ブリキ製ってのがいいですね。人間工学無視のベルトが昔風です。

何だかわからない農業機械発見!ブリキ製ってのがいいですね。人間工学無視のベルトが昔風です。

中身は何だか科学的に強烈なニオイ! 肥料か農薬?

中身は何だか科学的に強烈なニオイ! 肥料か農薬?

作業小屋、仕事小屋の記事をまとめてご覧になるにはこちら
作業小屋、仕事小屋の記事をまとめてご覧になるにはこちら

続きを読んでね!の画像

まだ写真続きます。
下へ長くなってしまうので畳んでおきます。
続きを読むのリンクをクリックしてくださいね!

腰板土壁に木のドア(トタン貼り)いい感じです。

腰板土壁に木のドア(トタン貼り)いい感じです。

ドアのアップ。今のものに比べてスタンプがデカイです。厚みもコンマ238ってずいぶんと細かい、今こんなのあるのでしょうか?0.19とか0.25はあるみたいですけど・・・あと、183g/平米って、板の重さかなと思ったけど、そんなに軽いわけないから、くっついてる亜鉛の重さかもしれません。

ドアのアップ。今のものに比べてスタンプがデカイです。厚みもコンマ238ってずいぶんと細かい、今こんなのあるのでしょうか?0.19とか0.25はあるみたいですけど・・・あと、183g/平米って、板の重さかなと思ったけど、そんなに軽いわけないから、くっついてる亜鉛の重さかもしれません。

なんとなくトタンをウィキペディアで調べてみると、

トタン(英:corrugated galvanised iron)は、亜鉛めっき鋼板のうち、主に建築資材として使われているものを指す。亜鉛鉄板、亜鉛鍍鉄板(あえんとてっぱん)などと呼ばれることもある。
語源はポルトガル語のTutanagaといわれている。 波板のトタンを切断する際には波板が変形してしまうことを防ぐために専用のはさみが用いられることが多い。簡易な建造物の屋根や外壁、塀に用いられたり雨どいなどに使われる。またバケツ、じょうろ、ちりとり等の日用品の材料にも用いられる。

へえ〜ポルトガル語なんだ。トゥタンガって読むのかな? 今流行のガルバリってやつですね。表面の模様はスパングルと言って、鉛などを添加して成長させることもあるんですって!

瓶ビールとスイカ。正しい日本の夏って感じです。

瓶ビールとスイカ。正しい日本の夏って感じです。

作業小屋、仕事小屋の記事をまとめてご覧になるにはこちら
作業小屋、仕事小屋の記事をまとめてご覧になるにはこちら

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/08/15/viva_hut/trackback/