1 2 3 4 5 6 16

6月2011

ネジバナがたくさん咲き始めました

ネジ花

ピンクの提灯が緑のらせん階段を登ります。

毎年6月から7月にかけて、芝生の上でピンクの小さな花が、緑の縄みたいなつぼみかららせん状に吹き出して咲いています。何という花なのか調べたら、ネジ花、捩花、ねじり花というのでした。見た通りですね。道路の中央分離帯などでも、ちらほらと見かけるようになりました。

ウィキペディアによると

ネジバナ(捩花、学名:Spiranthes sinensis (Pers.) Ames var. amoena (M.Bieb.) H.Hara)は、小型のラン科の多年草。別名モジズリ(綟摺)。

ラン科ではめずらしく、芝生や土手、都市公園等の人間の生活圏に近い所で普通に見ることができる。この為、ともすれば花の綺麗な雑草として扱われ、芝刈り機で刈ってしまわれる。他方、その花の可愛らしさから、昔から愛でられ、愛好家主催の展示即売会等で、山野草として販売される事もある。昭和の終わり頃、当時の野性ランブームの中で管状の葉や斑入りなどの変異個体を収集するのが流行したが、後述のように単独栽培や株分けによるクローン増殖が困難なこともあって、ごく一部を除いて保存されていない。

なんと、欄の仲間で、捕獲、幽閉されることをよしとしない、なかなか骨太の花なのでした。こちらでは、お祭りのとき荒縄を作るのを「もじる」といいますが、きっとこの別名のモジズリ(綟摺)は、この荒縄から来てるのでしょう。

ネジバナ

ねじり方がお祭りの時に作る荒縄と同じ向き?

ネジ花

初めのうちは1本だけだったのですが、あちこちからニョキニョキ生えてきます。多少個体によって、薄いピンク、濃いピンク、花の色合いが違うみたいです。

ネジ花

らせん状に花がついているのを写真におさめるのは結構大変。

ねじり花

これからしばらく楽しめます。

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

DEUTZ(ドイツ)トラクター → DEUTZトラック

パノラマルーフ付きもあるみたいです。こっちはハンチングをかぶった犬みたい。デカイでかいロゴマークのフロントグリルも印象的です。

パノラマルーフ付きもあるみたいです。こっちはハンチングをかぶった犬みたい。デカイでかいロゴマークのフロントグリルも印象的です。

追加で色々と情報を仕入れて、なんだか本題から外れそうです。この車両、magirus deutz (マグリアス ドイツって読むのかなあ)で作ったバスで、ファイルの名前からすれば1951年製?!(ホントかよ)三面図まで見つけてしまいました。

バスの三面図

35人乗りのようです。エアストリームを思わせる航空機っぽいデザイン。運転手さんの隣の席を、みんなで取り合いしたのではないでしょうか?前、横、上と眺めが良さそうです。しかし、ものすごいリヤのオーバーハングです。

こちらも早速教えてもらいました

D6206

後ろはこうです。タイヤのパターンが変わってますね。

このパターンについて、OPさんに教えてもらいました。

写真のタイヤパターンは、アメリカの画像かと思います。
アメリカは地盤が固い畑が一般的なのか、比較的固めのバイアスタイヤが多く使われています。
何故あのパターンなのかはわかりませんが、アメリカのトラクタの画像は、ほとんどがそのタイヤをはいています。

なるほど!バイアスタイヤなんですね。一方、OPさんのところでは、雨も多く表面柔らかで、下はやや締まった畑が多いのでヨーロッパ製ラジアルが流行っているそうです。

ラグ面が固く、サイドウォールが柔らかなラジアルタイヤは、畑では高いグリップ力、舗装道路では片減りを押さえる働きをしてくれます。画像のうちのトラクタも後ろだけ履いてます。

と、おっしゃっています。クルマに履くバイアスとラジアルの違いと全く同じなんですね。

魅力的な形の数々

1954年の頃の写真だそうです

1954年の頃の写真だそうです。当時はこういったキカイは高価でしょうから、乗ってるオヤジも得意そうです。

1949年製のドイツトラクターだそうです

1949年製のドイツトラクターだそうです。小さくてかわいいです。11馬力。

ドイツトラクター

1960年代に入るとぐっと美しくなってこんな感じです。文句のつけようがないです。

ドイツトラクター

フレームってあるんでしょうか?エンジンやミッションがフレームになっているような気がします。リヤのホィールが・・・キャスト&チューブレスなんですかね?

そして今

ドイツトラクター

視界のためでしょうか?ノーズがちょっとスラントした形。135馬力の現在の力強いデザインです。これはこれでカッコいい。いかにも「135馬力(どうだ!)」って感じです。

トラックに戻ってきてしまった

ドイツトラック

このカラーリングのセンス!なかなか思いつきません。車幅表示の丸い玉も似合ってます。

ドイツトラック

Wキャブのキャンパーでしょうか?使い勝手が良さそうです。これはいいなあ。

ホント、形がすばらしいです。昔、整備士をやったことのあるという、おじさんの話ですが、日本のいすゞが作っていた117クーペ、初期型は曲線のデザインで、ほぼ手作りだったそうです。ですから、きれいでカッコいいのですが、リフトで持ち上げると、こんにゃくみたいに前後が垂れ下がってきちゃうって言っていました。

そんな117クーペも後のほうになって、たくさん作るようになると、プレスラインが入ってしまってカッコが悪くなってしまったそうです。丈夫にはなったのでしょうが・・・・

似たような曲線を多用したデザインでありながら、このドイツトラックは丈夫そうに見えますね! 

トラクターの記事へ
トラクターの記事

1 2 3 4 5 6 16

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (Naruより[03/31]) 10周年おめでとうご
  • クボタM125D・・・「撮りトラ」へのコメント (あかさより[03/26]) 持ってます
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/23]) テストです。2度失敗
  • 昭和8年生まれの唐箕はいまだ現役!種籾の選別2020へのコメント (H2より[03/23]) うちにもまだ唐箕あり
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) なおしておきます!
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) みみずくさん がくっ
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (みみずくより[03/15]) >現在の感覚で
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[03/12]) ニ田さん こんにちは
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (noraより[03/12]) 福家さん、情報ありが
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (noraより[03/12]) トラクター野郎さん 
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ビリーさん こんにち
  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ヒデさん こんにちは
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) 山葵さん お返事遅れ
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (ニ田翔より[03/11]) このトラクターを見る
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (福家より[02/26]) はるか以前に聞いた事
  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (noraより[02/25]) 伊藤さん こんにちは
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (トラクター野郎より[02/21]) 耕太の年式を見分ける
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[02/21]) こんにちは。注意書き
  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (ヒデより[02/16]) 私もこのトラクター使
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (山葵より[02/13]) 強烈な朝顔ハンドルは
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械