メダカその後(動画あり)

先日の記事で捕獲した、絶滅危惧種に指定されているというメダカのその後です。

たいした準備もせずに捕獲したので、メダカの大きさが全くバラバラになって、大きさによるメダカの階級ができてしまったようです。狭い水槽で大メダカが武力で君臨するようになってしまいました。初めのうちはみんな大人しくしていたのですが、大メダカは小さな小さなメダカを数匹つつき殺してしまいました。

えさはこれ。耳かきに一杯を一日二回やっています。

えさはこれ。耳かきに一杯を一日二回やっています。

「メダカの学校」なんていう歌があるので、メダカは平和主義者で温厚・・・などどいうイメージを勝手に持っていたのですが、やはり狭い水槽のストレスなのでしょう。メダカは結構一匹あたりの専有面積が広いようです。

それに比べてモツゴは大きいくせに1匹だけだからでしょうか、ケンカするわけでもなく、ただ黙々と水草をつついています。

モツゴちゃんは平和主義者

↑ 水槽内の動画(1分5秒)画面クリックでも再生します。

地域の紛争を尻目に黙々と水草をつつく平和主義者モツゴちゃん。

地域の紛争を尻目に黙々と水草をつつく平和主義者モツゴちゃん。

僕の中でメダカのイメージが少し変わってきました。今はこんな感じです。

僕の中でメダカのイメージが少し変わってきました。今はこんな感じです。

すっかりイメージは変わってしまいましたが、水槽と用水路では違うと思います。もしかしたら用水路ではみんなニコニコ平和主義者で、水槽内ではストレスで鬼に変わるのかもしれません。また外に出かけてメダカを見てきてここで紹介したいと思います。

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/09/27/bigmedaka/trackback/