Homeに戻る > もっと近くに寄りたい(野鳥の写真)

もっと近くに寄りたい(野鳥の写真)

おはようございます。もっと近くに寄って、野鳥の写真を撮りたいと、朝また出かけてみました。だいたいどの鳥も30Mも近づくと飛んでいってしまいます。この距離を詰めるテクニックはあるのでしょうか?ゆっくり近づき、向こうが気にしていない感じでも、やはり30Mより踏み込むとババッっと、飛んでいってしまいます。写真はクリックで拡大しますので、ぜひ大きいサイズで見てください。

カモ

道路横断中のカモ。やはり30Mの距離で対峙しています。もちろん気がついているのでしょうが、素知らぬそぶりです。じりじりと近づいてみます

道路横断中のカモ。やはり30Mの距離で対峙しています。もちろん気がついているのでしょうが、素知らぬそぶりです。じりじりと近づいてみます

やっぱり飛んでいってしまいます。

やっぱり飛んでいってしまいます。

しかも、それぞれ別々の方向です。危険の分散を計っているのでしょうか。羽のエルロン部分の紺色がキレイです。

しかも、それぞれ別々の方向です。危険の分散を計っているのでしょうか。羽のエルロン部分の紺色がキレイです。

ムクドリ?

こちらはムクドリと思われます。近づいていくと、手前からめくれるように先頭に・・・じわじわとロールしながら逃げていきます。

こちらはムクドリと思われます。近づいていくと、手前からめくれるように先頭に・・・じわじわとロールしながら逃げていきます。

さらに近づくと、この通り。全機が飛び立ってしまいます。

さらに近づくと、この通り。全機が飛び立ってしまいます。

手の届かないところへ行ってしまいました。

手の届かないところへ行ってしまいました。

さらに続いて下に長くなってしまうので、畳んでおきます
続きを見るをクリックして下にひらいて見てください

白鷺

こちらもこの距離が限界みたいです。これより近づくと飛んでいってしまいます。アマサギとダイサギでしょうか?よく見ると、一本足で止まっているように見えます。

こちらもこの距離が限界みたいです。これより近づくと飛んでいってしまいます。アマサギとダイサギでしょうか?よく見ると、一本足で止まっているように見えます。

朝日を浴びて、白いサギたちが光ってとてもきれいです。一羽ホシゴイがまじっています。首をすくめた姿がかわいいです

朝日を浴びて、白いサギたちが光ってとてもきれいです。一羽ホシゴイがまじっています。首をすくめた姿がかわいいです。


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/08/16/kamo/trackback/