大場の空をお届けします!(今日は書くことがないので)

鰯雲のような(巻積雲というのでしょうか?)雲の中を航空機が通り抜けたのだと思います。以前、自宅の上空ではたくさん旅客機が飛ぶのが見られましたが、最近はめっきり見ないです。
PVアクセスランキング にほんブログ村

新米をお届けできるのはもうちょっとだけ先。
週末で農機ズキの人たちも来ないので書くこともないし、せめてそれまで田んぼの風景をお届けします。稲が成長し、田鏡が消えてしまったこの時期は、逆に空がドラマチック。ほとんど毎日空を眺めては「おお!」と驚いています。

空が騒がしいのはたいてい夕方。昼間と夜のせめぎ合いがその場限りの風景をつくり出すわけです。そんなわけで日中の写真はすごく少ないです。これは早朝の朝靄の写真。早朝の田んぼは、気温が下がっているので煙りがち。お日さまが高くなるとモヤモヤも晴れてクリアになるんです。
空が騒がしいのはたいてい夕方。昼間と夜のせめぎ合いがその場限りの風景をつくり出すわけです。そんなわけで日中の写真はすごく少ないです。これは早朝の朝靄の写真。早朝の田んぼは、気温が下がっているので煙りがち。お日さまが高くなるとモヤモヤも晴れてクリアになるんです。
こちらも珍しい日中の写真。空気が澄んでいる時は見慣れた風景もいつもと違って見えます。
こちらも珍しい日中の写真。空気が澄んでいる時は見慣れた風景もいつもと違って見えます。
なんだか今回は日中の写真が多いです。黒い雲に覆われて、いまにもスコールが来そう。
なんだか今回は日中の写真が多いです。黒い雲に覆われて、いまにもスコールが来そう。
鰯雲のような(巻積雲というのでしょうか?)雲の中を航空機が通り抜けたのだと思います。以前、自宅の上空ではたくさん旅客機が飛ぶのが見られましたが、最近はめっきり見ないです。
鰯雲のような(巻積雲というのでしょうか?)雲の中を航空機が通り抜けたのだと思います。以前、自宅の上空ではたくさん旅客機が飛ぶのが見られましたが、最近はめっきり見ないです。
夕方のスペクタクル。光芒が王冠のように見えます。
夕方のスペクタクル。光芒が王冠のように見えます。
同じ日のように見えますけど、全然違うある日の夕方。濃紺の空に浮かぶグレーの雲が印象的。
同じ日のように見えますけど、全然違うある日の夕方。濃紺の空に浮かぶグレーの雲が印象的。
同じ日のように見えますけど、全然違うある日の夕方。濃紺の空に浮かぶグレーの雲が印象的。
同じ日のように見えますけど、全然違うある日の夕方。濃紺の空に浮かぶグレーの雲が印象的。
これもまた別の日です。一時空をピンクに染めた太陽も、もうすぐ闇に押え込まれます。
これもまた別の日です。一時空をピンクに染めた太陽も、もうすぐ闇に押え込まれます。

何となく埋め草のようになってしまいました。今日はこんなところです。また明日!