GLOBEは国内向け?稲作向け?・・・KUBOTA M7シリーズ

ある人にメールで情報をいただきました。クボタの大きなトラクターが発売されるそうですね。

もうとっくに農家の皆さんは知っているのだと思いますが、一般の人は外国向けということもあり、かなり関係が遠く、知らない人がほとんどですよね・・・きっと。

株式会社クボタ(本社 大阪市浪速区:社長 木股昌俊)が畑作市場への本格参入に向けて開発を進めてきました、畑作用トラクタがこのたび完成しましたのでお知らせします。
株式会社クボタ(本社 大阪市浪速区:社長 木股昌俊)が畑作市場への本格参入に向けて開発を進めてきました、畑作用トラクタがこのたび完成しましたのでお知らせします。

詳しくはこのニュースリリースを読んでもらうとして、畑作市場の本格参入のための畑作用トラクタとあります。M7シリーズは130〜170馬力帯ということですから、今までのグローブとかぶってしまう部分があります。

グローブは地球規模的な名前なのに、名前は使わないんですね。国内向けなのかな?それとも稲作用?

この写真カッコイイ!(東洋経済のキャプチャ画像)
この写真カッコイイ!(東洋経済のキャプチャ画像)

『クボタ、大型農機で欧州市場に切り込む』という記事です。やはり、ジョンディアやケースのような大きなトラクターを作ることは、単純に憧れというか、メーカーとして大人になった証みたいなものなのかもしれません。

そしてその思いを持ってまさに、満を持して切り込む感じなのでしょう。ニュースリリースからも、この記事からも熱が伝わってくるような気がしますね!

特設サイトがありました
特設サイトがありました

http://kubotam7001.com/

  

動画もあります

↑走り出す時に、にゅるっとハンドルが出てくるのがおもしろい!それに、農家のおじさんがやけにカッコイイですよ!・・・3分5秒くらい

 

運転席(特設サイトより)助手席があるんでしょうかね? 左側にシートが見えます。
運転席(特設サイトより)助手席があるんでしょうかね? 左側にシートが見えます。

燃料タンクは330Lも入るそうです。
燃料タンクは330Lも入るそうです。
このM7シリーズは今年9月から本格稼働したフランスの工場で作られているそうです。
このM7シリーズは今年9月から本格稼働したフランスの工場で作られているそうです。

詳しくはこのニュースリリースを読んでもらうとして・・・

グーグルマップで調べてみました。

“GLOBEは国内向け?稲作向け?・・・KUBOTA M7シリーズ” の続きを読む