1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 544

「撮り虎」グレイタスローダーその2

「撮り鉄」ならぬ「撮り虎」キャンペーン、グレイタスローダーの話の続きです。動画も出来たのでアップしちゃいます。

なかなか自分の手を動かすようにはいかない

「撮るなっ!」と言われたけど・・・機械ですからなかなか自分の手を動かすようにはいきませんよね?まずはうまくいかないのがあたりまえですよぉ。

道路脇にきっちりサイレージを並べたいのにうまくいかなくてカチャカチャ言わせてます。

 ↑ 品物は重いと思うけど、ちっともぎくしゃくしてません。うまくバランスが取れていてたいしたものだなあ 1分20秒

岡山県の三陽機器株式会社

また、昨日のエントリーへいただいた愛読者さんのコメントによると、この製品は岡山県の三陽機器株式会社というところが作った製品なのだそうです。「グレイタスローダー」は昨日の「TRIMA」と同じくブランド名か商品名なのかな?

WEBカタログを見てみると商品は上下する部分を「フロントローダー」そして「bale gripper」部分を「ロールグラブ」と表記しています。

手作り風・・・と思ったウエイトはオプションで売ってるものなんだ! カウンターウエイトケースと言ってやはりセメントを詰めて使用するようです。

手作り風・・・と思ったウエイトはオプションで売ってるものなんだ! カウンターウエイトケースと言ってやはりセメントを詰めて使用するようです。

グレイタスローダーのカウンターウエイト

グレイタスローダーのカウンターウエイト

三陽機器株式会社のWEBページスクリーンショット

三陽機器株式会社のWEBページスクリーンショット

岡山県は農業機械の生産が盛んなんでしょうか?本社所在地である岡山県浅口郡里庄町をウィキペディアで見てみると、主な企業のところに三陽機器株式会社は載っていません・・・カワイソウ。

「モノづくりは演歌だ!」の株式会社筑水キャニコムのある福岡県うきは市をウィキペディアで調べた時には一番上に書いてあったのに・・・

愛ある商品説明

WEBページを見ていてグッときちゃったのが・・・・

この効能書?部分

この効能書?部分

読めますか?大手のサイトは農業者がニコニコ使用→とってもらくちん安心→がっぽり稼ぎます的なイメージ先行型が多いような気がしますが、この会社は違います。

まず1〜6番目までで「ちょっと違うぞ」と思い、7番目の「ローダー色が黒っぽいので頑丈に見える」ってので♥を鷲掴みにされました。10番目の「溶接がしっかりしていて見た目も良い」でトドメです。

商品に直接向き合っている感じがして信用でき、好感が持てる感じです。考えてみたらきっとすごく大きいところは直接商品に触れたり使ったり作ったりしてる人が広告コピーを考えたりしないですよね?溶接のビートの善し悪しを見る人が広告コピーを考えるとこういう風になるのかなあ・・・なんてふと思いました。

最後の「部品が小袋に分けられており組み間違いがない」ってのもすてきです。きっと検査部門や生産部門の人たち、色々商品に関わる人たちがウンウンいって考えたものなのでしょう。

KL505+グレイタスローダに戻る

KL505+グレイタスローダ

取付け部分

KL505+グレイタスローダ

KL505+グレイタスローダ

KL505+グレイタスローダ

KL505+グレイタスローダ

フレーフレー グレイタスローダを作ってる会社の人たち!

知らないことにも気がつかない

地域農業機械産業の発展は機械好き農家と、開発好きな鍛冶屋さん、そして郷土愛によって作られる。

地域農業機械産業の発展は機械好き農家と、開発好きな鍛冶屋さん、そして郷土愛によって作られる。

昨日愛読者さんの「撮り虎」グレイタスローダーその2のエントリーに頂いたコメントは興味深かったです。

(↑この「興味深い」という日本語、何とかなりませんかね?学術的にどうこうと思っているわけではないし、かといって「おもしろい」というと何だか薄っぺらい感じだし、「たのしい」?「考えさせられる」?どんどん遠くなっていくようだし・・・ぴったりのがありません。カッコ綴じ)

岡山愛だなあ

愛読者さんの岡山にある農業機械メーカーの紹介コメント

作業機と耕耘爪の「小橋工業」http://www.kobashikogyo.com/
フロントローダの「三陽機器」http://www.sanyokiki.co.jp/
ポット田植機の「みのる産業」http://www.agri-style.com/
果樹園用モノレールの「ニッカリ」http://www.nikkari.co.jp/
刈払機に「アタッチメント」という発想を持ち込んだ「カーツ」http://www.kaaz.co.jp/
籾摺周辺機器の老舗「イリノ(岡山農栄社)」http://noeisha.co.jp/Noeisha/Default.htm
・・・み~んな岡山のメーカーさんです。

往年の石油発動機メーカー「スピー」(籾摺機や搬送機なども年配の方なら知っているハズ)も岡山県ですね。

岡山県で農業機器生産が盛んなのは、こんな歴史↓もあったそうです。
http://www.jataff.jp/senjin/kou.htm

昔、平野の水田地帯で活躍していた「バーチカルポンプ」と「石油発動機」のセットが、そもそも岡山発祥なんだとか。

昔から機械好き農家と、開発好きな鍛冶屋さんの多い土地柄だったようです(笑)

行ったことのない岡山県ですし、ましてや農業機械の会社なので知らなくて当然なんですが、知らないことにも気がつきませんでした。ぱっとこれだけの会社を並べて説明する・・・岡山愛ですね。

以前コバシとニプロのところでどうして「農業機械の会社が岡山に固まっているのだろう?」と思っていましたが、機械好き農家と、開発好きな鍛冶屋さんの多い土地柄という説明は「なるほど」と腑に落ちました。

農業機械の会社は、今はともかくスタート時は鍛冶屋さんだったというのは前に教えてもらって知っていたので、機械好き農家と、開発好きな鍛冶屋さんの多い土地柄ということで農業機械の会社が多い地域というのは説明できそうです。

知ることはほんのちょっとのきっかけかもしれない

さっそく上げてもらったサイトを見に行ってみました。

岡山県で農業機器生産が盛んなのは、こんな歴史↓とあった鍛冶屋さんと農家がつくった「土を耕す機械」西崎浩・藤井康弘らの耕うん機発明~昭和7年には実用機第1号~の記事は、下々のものが引用および公布することまかりならぬ!(リンクぐらいならユルシテもいい)と書いてあったので引用しませんが、なかなかおもしろかったです。絵もステキだし・・・

また農業機械の会社のリンク・・・どの会社もあたりまえですがちゃんと情報発信もしているし、特色があって素晴らしい仕事をしています。でも多分僕のように知らない人は大勢いるのでしょう。

しかし、ちょっと愛読者さんのようにしてくれるだけで知ることができる・・・いままで頭の中で真っ白で、その白いことにも気がつかなかった岡山県の白地図に何かしらが記入されたわけです。

これを考えるとステルスマーケティング(ステマ)じゃないですが、素晴らしい仕事をして、ちゃんと情報発信をしても認知には足りなくてそれプラス「口コミ」が必要ということなのかもしれません。

いろいろあるなあ

刈払機を作っているカーツという会社のページ 刈り払い機のエンジンを取り外して給油/清掃そのあとワンタッチで本体に戻せるのだそうです。修理やメンテナンスもエンジンを取り外して送るだけ。あの長い柄ごと送るのとでは送料がかなり違うはずです。宅配便全盛の今ならではの発想ですし、これならメンテナンスの拠点をたくさん置かなくても良さそうです。

刈払機を作っているカーツという会社のページ 刈り払い機のエンジンを取り外して給油/清掃そのあとワンタッチで本体に戻せるのだそうです。修理やメンテナンスもエンジンを取り外して送るだけ。あの長い柄ごと送るのとでは送料がかなり違うはずです。宅配便全盛の今ならではの発想ですし、これならメンテナンスの拠点をたくさん置かなくても良さそうです。

果樹園用モノレールの「ニッカリ」のページ よく山の中で見かけるモノレールです。このスペック見て驚きました。人と荷物を載せてなんと最大傾斜45度を登るのです!!ロケットに乗って宇宙へ発射されるような感じです・・・怖いだろうなあ・・・

果樹園用モノレールの「ニッカリ」のページ よく山の中で見かけるモノレールです。このスペック見て驚きました。人と荷物を載せてなんと最大傾斜45度を登るのです!!ロケットに乗って宇宙へ発射されるような感じです・・・怖いだろうなあ・・・

同じく果樹園用モノレールの「ニッカリ」 現場写真シリーズおもしろいです。というよりやっぱり怖い・・・浮き石もヘッチャラって書いてありますがどういうことなんでしょう?固定しなくても大丈夫ってことなのかな?

同じく果樹園用モノレールの「ニッカリ」 現場写真シリーズおもしろいです。というよりやっぱり怖い・・・浮き石もヘッチャラって書いてありますがどういうことなんでしょう?固定しなくても大丈夫ってことなのかな?

何のメリットもないと思われるのに色々と教えてくださるみなさん。いつもありがとうございます!

もう仕事始めなきゃ・・・ちょっとだけ続きます。

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[12/03]) ハンドルの脇のスイッ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/02]) shiroemodo
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/02]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (shiroemodonより[12/01]) この時代の耕深制御だ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/30]) 輸入車のジャッキって
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/25]) 山葵さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/24]) あっ!これです!この
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) H2さん こんにちは
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) 山葵さん こんにちは
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[11/23]) 坂本さん こんにちは
  • New Holland TM190とTM140見た目比較「撮りトラ@スガノ農機」へのコメント (noraより[11/23]) 象印さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/23]) 山葵さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械