1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 13

なんじゃこれは?「けいてぃー」捜索中

ダカールも大事ですが、「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」も今「旬」なので大事・・・途切れ途切れながら当分二方面作戦で・・・

アメリカのインターナショナルハーベスター社のトラクターが第二次世界大戦中に出征してアメリカ海軍の建設工兵隊に所属し、戦争に参加していたことを調べていたらこんな写真を見つけました。

・・・ちょっとこれは・・・

戦火と犠牲者とトラクターと戦争・・・何だかものすごく違和感のある写真です。

戦火と犠牲者とトラクターと戦争・・・何だかものすごく違和感のある写真です。

よく見るとやられてる・・・これ見てガ〜ン・・・って感じで。タイトルは「The Fighting Seabees」もちろんこういうことは十分ありえるわけですけれど、公表するというのはどういうことかと・・・

さらにこんなのが・・・

えっ??「けいてぃー」と美女?

えっ??「けいてぃー」と美女?

正確には「けいてぃー」と王女様と兵隊さん?兵隊さんは水兵さんっぽいです。

拡大してみた・・・あら!べっぴんさん

拡大してみた・・・あら!べっぴんさん

US Navy Seabee Museumのアーカイブにあった、明らかにインターナショナルTD-18トラクター=「けいてぃー?」と思われる機体のこの写真に付けられたキャプションは、

Susan Hayward perched on top her throne – a Symbollic Seabee dozer – is crowned the first Seabee Queen by the enlisted me onf CBMU 515, November 1943. she was wwelcomed to Camp Rousseau by Capt Needham and crowned by F1c Clarence Woofford and MM2c William Murray.

ですって。

間違ったらきっと突っ込みが入ると思うので、安心してこの絵そのものとイメージで解釈してみると、まずはこの機体はSeaBee(シービー)を象徴するような機械というのは間違いないと思います。「けいてぃー」はじおぼりすだけでなく、しーびーでも動き続ける象徴なのでした!

アメリカ海軍Naval Construction Maintenaice Unit 515(なんて日本語に訳していいのかわからないけど部隊名CBMU515)その多分下っ端の階級と思われる略語 F1cと MM2c(写真からすると水兵さんかなあ・・・)に選ばれたSeaBeeクイーンがこの女優のSusan Hayward(スーザン・ヘイワードさん)といった感じではないでしょうか?

何ともグッとくる写真です。

追記:MM2cは第二次世界大戦のときにつかわれてた古い階級で、mechanist’s mate Second Class 現在の2nd Class Petty Offcerに相当し日本語だと二等兵曹、 E-5というのだそうです。

F1c はfireman 1st Class、Seaman (水兵)のなかでエンジンやメカニック担当はfiremanと呼ばれ、日本語だと上等水兵、E-3といい、兵隊は一等兵曹E-6から三等兵曹E-4と、上等水兵E-3、一等水兵E-2、二等水兵E-1の6階級あるのだそうです。とにかく下から数えたほうが早いのは間違いなしですって!

なあんだ

なんでこんなことに?と、更に調べてみると映画があったのでした。

The Fighting SeaBees

http://www.youtube.com/watch?v=Sk-CM9pr5kQ

1944年にリリースされたパブリックピクチャー社製作、100分ほどのあらたな隊員募集のための言ってみれば宣伝映画みたいです。主演はジョン・ウェインとスーザン・ヘイワード。

DVDも出てます

The Fighting SeaBees DVD

公開は1944年ですよ?!

公開は1944年ですよ?!

そのころうちのとーちゃんは人力で・・・

滑走路はスコップで地面を掘り、その土はモッコで運び出しました。

滑走路はスコップで地面を掘り、その土はモッコや後から敷設されたレールの上を走るトロッコに乗せて人力で運んだのだそうです

一方きれいなおねえさんとパワフルな機械・・・

繰り返しますが1944年公開

繰り返しますが1944年公開

う〜ん・・・ウソ半分にしても売り物が違いすぎる・・・こちらが「美女と機械」、あちらが「人力と気合い」では勝敗が見えすぎる感じです。その差からしたらあっという間に決着付きそうですけど、そうじゃなかったのはそれ以外の部分もあったということなのでしょうか・・・

まあ、都合の悪いことはどこの国でもあまり描かないわけですから一つところだけを取ってどうこう言うのはフェアじゃないかもしれないですけれど、映画の差、裾野の機械の差、そんなところはあったのでしょうね。

というわけで、冒頭のショッキングな写真はこの「The Fighting SeaBees」という映画のスチール写真だったのでした。安心したようなそうでないような・・・続きます。

まずわかりあうことが必要なんだろうなあ・・・「けいてぃー」

絵本から始まった「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」に出てくるインターナショナルトラクターの捜索で見つかった、その所属部隊のアメリカ海軍の建設工兵隊SeaBee。

構成員募集の映画は「The Fighting Seabees」でした。

http://www.youtube.com/watch?v=Sk-CM9pr5kQ

1944年にリリースされたパブリックピクチャー社製作、100分ほどのあらたな隊員募集のための言ってみれば宣伝映画みたいです。主演はジョン・ウェインとスーザン・ヘイワード。

これはある程度事実に即しているだろうと思える上に、宣伝映画としては戦闘あり説明ありラブロマンスまで絡め悲劇のスパイスをちょっぴり振りかけたたなかなかの出来。

内容についてはまったくの脳内アテレコでトンチンカンな場合もありますが間違ったら直してください。

色々な機械と多様な職種の職人(なんだかイタリア系が多いイメージ)を抱える工務店の親方であるジョン・ウエィンはBureau of Yards and Docks(アメリカ海軍造修局)に雇われて南の島に飛行場だか何だかを作るために出かけるが、そこは戦場。敵の襲撃を受けます。

日本兵らしき兵隊たちが上陸してきます。なぜか口々に「おとも!」「おとも!」って言ってます。

日本兵らしき兵隊たちが上陸してきます。なぜか口々に「おとも!」「おとも!」って言ってます。

ここでも日本兵らしき兵隊さん「おってこう」「おってこう」みんなそういってます。「おってこう」って何だ?

ここでも日本兵らしき兵隊さん「おってこう」「おってこう」みんなそういってます。「おってこう」って何だ?

この日本兵らしき人たちは「わー」って叫ぶか「おとも」っていうか「おってこう」というだけ。そのあと歩いていって撃たれちゃう。

う〜ん・・・これではまるで「イー」しか言わないで寂しくやられていくショッカーですね。あたりまえですけど、こういう世界観の中では敵は人間じゃないんです。

一方はスマートで勇気と腕と統率力のある制服姿。シガーに酒に美女に・・・足りないものは何もナシ 対して我が方はオロオロキョロキョロやられるために出てきたような描かれかた・・・差がありすぎます。

一方はスマートで勇気と腕と統率力のある制服姿。シガーに酒に美女に・・・足りないものは何もナシ 対して我が方はオロオロキョロキョロやられるために出てきたような描かれかた・・・差がありすぎます。

国力の差があったのは間違いないですが同じ人間同士、相手の描き方を間違えると現実の世界でビックリしちゃいそうです。もちろん宣伝映画ですから制約があったのでしょう。実際にぶつかりあった人々はどう感じたのでしょうか・・・

まだまだ続きます・・・何だかこっちのラインも脱線し始めてます?

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • デラックスはどの部分?少なくとも70年代生まれのイセキTS1700「撮りトラ」へのコメント (山葵より[08/13]) あっ!このクラッチは
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[08/09]) noraさま 先日
  • Vツインだからこそのこの形。日の本MD200「撮りトラ」へのコメント (シャチより[08/08]) 珍しいですねー 空
  • 「その身になってみないとわからない」家庭稲園バケツ稲プロジェクトその17へのコメント (おじまより[08/07]) スズメは「乳熟期~糊
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/07]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/03]) noraさんhoka
  • 7月発売の新しいワールド、M1010W-SE(スペシャルエディション)は稲作用!「撮りトラ@ダイナミックフェア2018」へのコメント (H2より[08/02]) パソコンなんかでもそ
  • ランボルギーニと同じ顔。DEUTZ FAHR WARRIOR 7250TTV T4F 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (畠中より[07/31]) ランボルギーニとドイ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (H2より[07/31]) noraさん、そうで
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (山葵より[07/30]) ニュートラルはスリッ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) やすひろさん こんば
  • ステッカーが焼けて見えないけど、四駆のシバウラS700-Oじゃないかなぁ「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) シャチさん ご無沙汰
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (noraより[07/30]) H2さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 山葵さん こんばんは
  • 当時もオールドスクールだったんじゃないかな?1972~1978 ZETOR4712「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) 六郎田さん こんばん
  • 見たことのない日の本!(当社比)と思ったら、ゴリラ顔のGLだった。日の本NX46「撮りトラ」へのコメント (noraより[07/30]) Blue_Buffa
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (noraより[07/30]) Nocchさん こん
  • クボタの耕うん機KME181、KME201、KME231、K500・・・「昔のカタログ」へのコメント (Nocchより[07/30]) 家が農家で物心付いた
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkkaidoujinより[07/29]) noraさんando
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその16「変化少なめ」へのコメント (やすひろより[07/29]) お久しぶりです。
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械