無人ヘリってそんなに昔からあったんだ!ヤンマーKG-135Ⅱ&ヤマハR-50

見やすいように少しコントラストを上げていますが、実際にはもっともっと色あせて、無人ヘリという何となく新しめのお題と、(とはいえ時代はもはやドローンですけど)ポスターの色あせ具合がマッチしていません。僕が驚いたのはそのスタイル。実機に似せたいかにもヘリコプターな形。働く機械なのに「模型」というイメージを引きずっています。

今日は千葉県の伊藤産業機械さんに連れて行っていただいた、私設の農機具歴史資料館で見た、ヤンマー産業用無人ヘリKG-135Ⅱのパネルです。

 

見やすいように少しコントラストを上げていますが、実際にはもっともっと色あせて、無人ヘリという何となく新しめのお題と、(とはいえ時代はもはやドローンですけど)ポスターの色あせ具合がマッチしていません。僕が驚いたのはそのスタイル。実機に似せたいかにもヘリコプターな形。働く機械なのに「模型」というイメージを引きずっています。
見やすいように少しコントラストを上げていますが、実際にはもっともっと色あせて、無人ヘリという何となく新しめのお題と、(とはいえ時代はもはやドローンですけど)ポスターの色あせ具合がマッチしていません。しかし僕が驚いたのはそのスタイル。僕の知っている無人ヘリはいかにもロボットというデザインでしたが、こちらは実機に似せたいかにもヘリコプターな形。働く機械なのに「模型」というイメージを引きずっています。やっぱり相当古いんだろうなぁ。

 

いつ頃の機体か興味を持ち調べてみると、農業ビジネスというサイトに「産業用無人ヘリコプタ導入の現況」という古そうな記事が見つかりました。 実用化から4年を経て・・・という記事から始まっているので、僕の見た古くさいポスターのKG135Ⅱだって出てくるかもしれません。農水省は無人ヘリを実用化させるにあたって平成3年に「無人ヘリコプタ利用技術指導指針」というのを出して実用化が始まったようです。
いつ頃の機体か興味を持ち調べてみると、農業ビジネスというサイトに「産業用無人ヘリコプタ導入の現況」という古そうな記事が見つかりました。
実用化から4年を経て・・・という記事から始まっているので、僕の見た古くさいポスターのKG135Ⅱだって出てくるかもしれません。農水省は無人ヘリを実用化させるにあたって平成3年に「無人ヘリコプタ利用技術指導指針」というのを出して実用化が始まったようです。平成3年といえば1991年・・・30年近く前です。結構古い話なんだなぁ。

 

さらに見ていくとありましたありました!KG135Ⅱです。こうやって見るとさらに模型感が強いです。それにお値段!本体価格950万円に加え液剤散布装置や粒剤散布装置を加えれば1000万オーバーです。
さらに見ていくとありましたありました!KG135Ⅱです。こうやって見るとさらに模型感が強いです。それにお値段!本体価格950万円に加え液剤散布装置や粒剤散布装置を加えれば1000万オーバーです。いつ頃のものか正確には書かれていませんが、ヤンマーは1991年に「無人ヘリコプタ利用技術指導指針」が出されてから参入をしたとあり、この記事が書かれた4年後、つまり1995年には機体が既に働いているわけですから、1991〜1995年生まれということになります。

 

エンジンは空冷17馬力エンジン。液剤等最量は10ℓ。燃料4ℓで飛行時間は3分だそうです。
エンジンは空冷17馬力エンジン。液剤等最量は10ℓ。燃料4ℓで飛行時間は3分だそうです。

 

ヤマハR-50

 

この記事でのもう一つの収穫はヤマハの機体です。R-50という機体があったんですね。こちらの誕生年は明快で、記事には平成3年に実用化されたとありますので1991年生まれということになります。こちらはR-MAXやFAZERで見慣れた形・・・30年近く前にこのデザインで出していたんですねぇ・・・ヤンマーが模型を引きずっていたというより、ヤマハが進んでいたということなのでしょうね。 しかも、お値段はすべて込みの615万円とKG135Ⅱよりかなり安いです。
この記事でのもう一つの収穫はヤマハの機体です。R-50という機体があったんですね。こちらの誕生年は明快で、記事には平成3年に実用化されたとありますので1991年生まれということになります。こちらはR-MAXやFAZERで見慣れた形・・・30年近く前にこのデザインで出していたんですねぇ・・・ヤンマーが模型を引きずっていたというより、ヤマハが進んでいたということなのでしょうね。
しかも、お値段はすべて込みの615万円と、KG135Ⅱよりかなり安いです。

 

 

エンジンはヤンマーと違い、水冷の2サイクル12馬力エンジン。液剤搭載量は10ℓで同じですね。
エンジンはヤンマーと違い、水冷の2サイクル12馬力エンジン。液剤搭載量は10ℓで同じですね。

 

R-50の先進デザインはグッドデザイン賞商品デザイン部門にも選出されたそうです。こちらのほうでは価格が480万円となっています。本体のみの価格なのでしょうね。
R-50の先進デザインは、グッドデザイン賞、商品デザイン部門にも選出されたそうです。こちらのほうでは価格が480万円となっています。本体のみの価格なのでしょうね。

 

30年前のトラクターは結構見ますが、僕の少ない経験の中でこれらの古い無人ヘリは見たことがありません。田植機と同じように陳腐化といいますか、劣化が速いのでしょうか?

 

30年前の無人ヘリ、今でも飛んでいるのでしょうか? それではまた明日!

 

 

 

ヤンマーのFAZERは1千二百万!!無人ヘリコプター@スプリングフェア2018

まずは衝撃のお値段から・・・無人ヘリコプターYF390AX ¥12,668,400 大きいといっても軽トラに載るくらいです。それが大きなトラクターくらいのお値段とは・・・

今日も寝坊してしまったのでささっと・・・OさんとMさんに誘われて行った、春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」で見た、ヤンマーの無人ヘリコプターYF390AXです。

 

ヤンマー無人ヘリコプターYF390AXです。
ヤンマー無人ヘリコプターYF390AXです。

 

まずは衝撃のお値段から・・・無人ヘリコプターYF390AX ¥12,668,400 大きいといっても軽トラに載るくらいです。それが大きなトラクターくらいのお値段とは・・・
まずは衝撃のお値段から・・・無人ヘリコプターYF390AX ¥12,668,400 大きいといっても軽トラに載るくらいです。それが大きなトラクターくらいのお値段とは・・・

 

M115GEはカタログによるとV6108-CR-TIEF4 水冷4サイクル4気筒立形ディーゼル6124cc 115馬力/2200rpmだそ
クボタ新型トラクター「ジェネスト」M115GEFQBCMR3 価格¥13,700,880 こっちのほうが少し高いけど、大きさ重さは桁違い。M115GEはカタログによるとV6108-CR-TIEF4 水冷4サイクル4気筒立形ディーゼル6124cc 115馬力/2200rpmだそうです。

 

ヤンマートラクター YT5シリーズ? YT5113 YT5113,YUQR8 価格¥10,805,400 HMT無段変速オートマ感覚 カラーモニタ ノークラッチブレーキストップ 吊り下げオート制御 サブコン2連 SAスマートアシスト e-control E/G回転&車速自動制御 倍速+オートブレーキ チョイ上げチョイ下げ A/Bモード自動切替 プレミアム点検パック 全長4285mm 全幅1820mm 全高2750mm 最低地上高495mm 機体重量3640kg エンジン形式4TNV94CHT 4気筒直噴エコディーゼル 3.053ℓ 113PS/2500rpm 仕様燃料ディーゼル軽油 燃料タンク容量 162ℓ 油圧揚力3800kgf 前タイヤサイズ280/85R24Z 後タイヤサイズ420/85R34Z 大型特殊免許要
ヤンマートラクター YT5シリーズ? YT5113 YT5113,YUQR8 価格¥10,805,400 これならおつりがくる・・・HMT無段変速オートマ感覚 カラーモニタ ノークラッチブレーキストップ 吊り下げオート制御 サブコン2連 SAスマートアシスト e-control E/G回転&車速自動制御 倍速+オートブレーキ チョイ上げチョイ下げ A/Bモード自動切替 プレミアム点検パック 全長4285mm 全幅1820mm 全高2750mm 最低地上高495mm 機体重量3640kg エンジン形式4TNV94CHT 4気筒直噴エコディーゼル 3.053ℓ 113PS/2500rpm 仕様燃料ディーゼル軽油 燃料タンク容量 162ℓ 油圧揚力3800kgf 前タイヤサイズ280/85R24Z 後タイヤサイズ420/85R34Z 大型特殊免許要

 

クボタコンバインエアロスターワールド KUBOTA COMBINE AEROSTAR WORLD WR6100 WR6100MQ-C
クボタコンバインエアロスターワールド KUBOTA COMBINE AEROSTAR WORLD WR6100 WR6100MQ-C 価格¥12,830,400  これがちょうど同じくらいか・・・★3769cc 100馬力 6条刈り ★V3800コモンレールエンジン ★自動こぎ深さ制御 ★ニューフルアップこぎ胴 ★モンロー付き(左右) ★アンローダ自動旋回・刈取オートクラッチ ★Q:キャビン仕様

 

これも4ストロークのFAZERと同じものなのでしょうね。
これも4ストロークのFAZERと同じものなのでしょうね。

 

以前の機体は2サイクルエンジンでした

 

ヤンマーのAYH-3、エンジンは2サイクルです。パリンパリンと結構いい音だったんだけどなあ・・・でも、4サイクルの音にも興味あります。今サイトを確認してみたらヤマハ FAZER Rと同じ2気筒390cc水平対向エンジンです。

↑エンジンの音はこちらのほうがわかりやすいですかね・・・エンジン始動から離陸までの動画です。アイドリングがなかなかいい音!

 

ちょうど時間となりました。今日のところはこんな感じで・・・また明日!
こちらはヤマハの FAZER R 今まではこのように値札が付いていないことが普通でした。

 

今回初めてこんな風に値札が付いているのを見ました。堂々としていてとてもいい感じです。冒頭でびっくりしてトラクターの値段と比べてみたりしましたが、高いか安いかは使うが決めることですし、これを必要な人がトラクターの値段と比べることもないと思われます。
今回初めてこんな風に値札が付いているのを見ました。堂々としていてとてもいい感じです。冒頭でびっくりしてトラクターの値段と比べてみたりしましたが、高いか安いかは使うが決めることですし、これを必要な人がトラクターの値段と比べることもないと思われます。

 

せっかくなのでヤマハと見比べていきます。こちらはYF390AX
せっかくなのでヤマハと見比べていきます。こちらはYF390AX

 

片側16L、総量32Lの大容量タンクが付いています。
ヤマハ FAZER R 片側16L、総量32Lの大容量タンクが付いています。

 

YF390AX
YF390AX

 

YF390AX
YF390AX

 

ほんと綺麗です。
ヤマハ FAZER R

 

YF390AX
YF390AX

 

最後に飛びもののプレイリストを貼っておきます

 

 

興味があればヤマハ FAZER Rと比べてみてください。今日は内容がほとんどなくここまでです。また明日!