1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 54

同じ製品でも40年経つと別人、方向性が違う!(悪い意味でなく)三菱D1300「撮りトラ」

今日は中古車屋さんで見た三菱トラクターD1300マイサン「撮りトラ」です。D1300は3台目・・・1975年の発売から40年も経つと3者3様・・・そんな違いを比べてみます。

 

三菱トラクターD1300です。各種資料の合わせ技でわかることでは、三菱の年表によると1975年〜1977年製造。tractordata.comによれば2気筒エンジン、軽自動車登録資料では発動機の型式は三菱KE70、669cc13馬力/2700rpmということがわかります。

今回僕の見た三菱トラクターD1300です。各種資料の合わせ技でわかることでは、三菱の年表によると1975年〜1977年製造。tractordata.comによれば2気筒エンジン、軽自動車登録資料では発動機の型式は三菱KE70、669cc13馬力/2700rpmということがわかります。このショットで僕が気になったのはハンドルです。カートのハンドルか、それとも乗用車の車外パーツか、小径ハンドルが付いています。

 

拡大してみます。かなり小さい径のハンドルです。D1300ってパワステなんでしょうか???

拡大してみます。かなり小さい径のハンドルです。D1300ってパワステなんでしょうか???

 

後ろから見た図です。ハンドルが小さいことがわかりますね。

後ろから見た図です。ハンドルが小さいことがわかりますね。

 

パワステじゃなかったとしたら、相当運転し辛かったでしょうね・・・しかし、そうであったとしても当人の美意識か、もしくはここではわからない事情によって、このハンドルはここにいるわけです。

パワステじゃなかったとしたら、相当運転し辛かったでしょうね・・・しかし、そうであったとしても当人の美意識か、もしくはここではわからない事情によって、このハンドルはここにいるわけです。操作性はわかりませんが、見た目はスッキリしていてこれはこれでアリなのだ・・・と思います。

 

さすがにメーカーのブースに置いてあるだけあって、隙のない仕上がりぶり。どこも凹んでいるところはありません。

第34回国際農業機械展in帯広の三菱農機ブースで見た、フルレストアされた三菱トラクターD1300マイサンと比べてみましょう。さすがにメーカーのブースに置いてあるだけあって、隙のない仕上がりぶり。どこも凹んでいるところはありません。ハンドルはやっぱり大きいですね。そして細い。色の違いにも注目です。

 

 

僕の見たD1300マイサンはその赤がすっかり抜けてしまっています。外装は再塗装したようですが、同じ再塗装でも三菱本家の再塗装とは色の解釈が違います。どちらが正しいか・・・というより、両者が思うD1300の「心の色」が違うのだと思います。その違いがすごく興味深いです。

僕の見たD1300マイサンはその赤がすっかり抜けてしまっています。外装は再塗装したようですが、同じ再塗装でも三菱本家の再塗装とは色の解釈が違います。どちらが正しいか・・・というより、両者が思うD1300の「心の色」が違うのだと思います。その違いがすごく興味深いです。

 

トラクター狂さんが送ってくれた雑誌の切り抜きです。ブルーが変えた若者のハート。と書いてあります。

以前トラクター狂さんが送ってくれた雑誌の切り抜きです。ブルーが変えた若者のハート。と書いてあります。赤ベースでずっときていた三菱のトラクターが、青年、青空、カタログスペックをキーワードに、若者をターゲットに青いトラクターで打って出たのでしたよね。これが当時の色だったとすれば、今の三菱の人達はD1300に青空のように高いスカイブルーを連想し、僕の見たD1300を作った人は海のように深いディープブルーを連想した・・・そんなところでしょうか。(本当は家にその色のペンキがあったから・・などという理由かもしれませんが)

 

これはTさんのマイサンD1300です。なんだかブルトラに似てますね。

そしてこちらは以前Tさんに送ってもらったマイサンD1300です。ちょうどカタログのモデルが色あせた感じで、塗装はオリジナルのままですよね。

 

三菱トラクターD1300。2気筒エンジンでとにかくコンパクトなトラクター。もしかして対流式の水冷だったりしたら車体の割にラジエターも大きくしなくちゃいけないから、必然的にマークなどは眉間に置くしかなくて顔も似てきちゃうのかもしれません。

三菱バッジが色あせてしまうのは全国共通でした。

 

いきなりブレブレの写真でごめんなさい。三菱のブースに入ってすぐのところにありました。大きくD1300、1975年製造・・・とあります。43年前、展示会で新車を見ているイメージです。

40年も前の機体の全ての部品をオリジナルで維持しようとすれば、費用的にも大変なことになります。働くクルマですから費用対効果の部分で目をつぶることも出てくると思います。
塗装は手元にあった間に合わせの「心の色」で仕上たのに、ハンドルだけはどうしても小径ハンドルにしたかったりするかもしれません。メーカーが発売当時の姿を再現するためにピカピカにレストアしたり、外見はボロボロでも、中身に常に手を入れて臨戦態勢を整える主義があったり・・・生まれた時は同じでも、今やすっかり使い手と同化したそれぞれの個性を持っていると言えますよね。
おもしろいなあ・・・よくクルマやバイク、トラクターなどで一つの機種のユーザーミーティングがありますけど、そんな個性を見て楽しんでいるのでしょうね。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

 

 

 

 

 

FORDゼロ3つ顔、前後同径タイヤの4WD、County 754「撮りトラ」

今日は農業全般のサポート、そして農業機械の修理などを行なっている帯広市のアグリペアさん(以前County 1124 Super Sixを紹介しましたね!)のところで見た、FORD4ケタ顔、前後同径タイヤのモンスター、County 754「撮りトラ」です。

 

FORDベースのCounty 754です。タイヤのトップとボディの上面がほぼツラ位置という、ユニークでステキな形をしています。また、かわいい顔に似合わない低く構えたポジションもいいえすよね! tractordata.comによれば、1968年〜1974年、FORD4.2L4気筒ディーゼル、74馬力/2100rpmとなっています。(Tractor & Construction Plant Wikiでは75馬力になっていますけど・・・)

FORDベースのCounty 754です。タイヤのトップとボディの上面がほぼツラ位置という、ユニークでステキな形をしています。また、かわいい顔に似合わない低く構えたポジションもいいえすよね!
tractordata.comによれば、1968年〜1974年、FORD4.2L4気筒ディーゼル、74馬力/2100rpmとなっています。(Tractor & Construction Plant Wikiでは75馬力になっていますけど・・・)

 

低い姿勢、デカいタイヤ。めちゃめちゃカッコイイスタイルです。 tractordata.comによれば 1964 - 1971年、Ford 2704E6気筒ディーゼル5.9L100馬力2250rpm、もしくは Ford 2704C6気筒ディーゼル6.2L102馬力/2250rpmとなっています。 しかし、Tractor & Construction Plant Wikiでは1967年、112馬力ということになっています。エンジン名や排気量などが書いてある、tractordata.comのほうが確からしいですけど、ここは不正確でも馬力の大きさに負けて112馬力ということにしておきます。

こちらは以前紹介したCounty 1124 Super Sixです。マッチョなFRPのエンジンブードが付いていることを除けばCounty 754と見た目はほぼ同じ。肩の関節か、それとも力こぶか・・・フロントの丸いデフがものすごく特徴的。
tractordata.comによれば
1964 – 1971年、Ford 2704E6気筒ディーゼル5.9L100馬力2250rpm、もしくは Ford 2704C6気筒ディーゼル6.2L102馬力/2250rpmとなっています。
しかし、Tractor & Construction Plant Wikiでは1967年、112馬力ということになっています。

 

ついでにCounty 1124 Super Sixのエンジンスタート動画

 

↑以外と紳士的で、滑らかな音でビックリ!

 

County 754に戻ります。

County 754に戻ります。

 

今日はユニークな駆動系を中心にお送りします。前部にあるエンジンから後輪を駆動し、リヤタイヤの直前から再び動力を取り出して前輪を駆動するというUターン駆動。

今日はユニークな駆動系を中心にお送りします。前部にあるエンジンから後輪を駆動し、リヤタイヤの直前から再び動力を取り出して前輪を駆動するというUターン駆動。

 

あ!シートはGRAMMERです。

あ!シートはGRAMMERです。

 

 

左側システム

 

左後輪から取り出された動力はプロペラシャフトを介して左前輪のデフへ。

左後輪から取り出された動力は、プロペラシャフトを介して左前輪のデフ(デフじゃないのかもしれませんけど)へ。

 

左後輪からきた動力は、このように左前輪の地球儀状のフロントへ。つまり、前輪と言いつつ後輪みたいなものです。

左後輪からきた動力は、このように左前輪の地球儀状のフロントへ。つまり、前輪と言いつつ「後輪が4つある」みたいなものです。

 

(進行方向)左前輪の地球儀。

(進行方向)左前輪の地球儀。

 

で、ここから・・・

で、ここを・・・

 

パワーステアリングの油圧シリンダーが押し引きします。

パワーステアリングの油圧シリンダーが押し引きします。

 

右側システム

 

 右後輪から取り出された動力は、プロペラシャフトを介して右前輪のデフへ。

右後輪から取り出された動力は、プロペラシャフトを介して右前輪のデフへ。

 

右後輪から取り出された動力は、プロペラシャフトを介して右前輪のデフへ。右側にはステアリングのアームはありませんが、左右ほぼ同じものが2セット・・・ということです。

右後輪から取り出された動力は、プロペラシャフトを介して右前輪のデフへ。右側にはステアリングのアームはありませんが、左右ほぼ同じものが2セット・・・ということです。

 

(進行方向)右前輪の地球儀。

(進行方向)右前輪の地球儀。

 

トラクターが普及してそれにつれ農業も大規模化し、農業のほうで要求する牽引力に対してトラクターの大型化が間に合わなかったのでしょうか・・・「手っ取り早く四駆にしちゃえば?」という気持が伝わってくる感じがします。

 

↑動いている動画を見つけました。なかなか力強いです。

 

マッチョな外観に似合わないPOPなロゴ。

マッチョな外観に似合わないPOPなCountyのロゴ・・・そんなことじゃなくて、気になったことがあります。

 

FORDベースのCounty 754です。タイヤのトップとボディの上面がほぼツラ位置という、ユニークでステキな形をしています。また、かわいい顔に似合わない低く構えたポジションもいいえすよね! tractordata.comによれば、1968年〜1974年、FORD4.2L4気筒ディーゼル、74馬力/2100rpmとなっています。(Tractor & Construction Plant Wikiでは75馬力になっていますけど・・・)

冒頭の写真にあったFフェンダー・・・良く見るとステーがありません。

 

ステーは外側に・・・このままだとフェンダーはタイヤに巻き込まれてしまう・・・何か特殊な駆動方式によってリムだけ回って車軸は回転せず、その車軸にステーが取付けられているのか・・・ もしくは、ただフェンダーの置き場所としてタイヤの上に乗っけているだけなのか・・・気になります。

ステーは外側に・・・このままだとフェンダーはタイヤに巻き込まれてしまう・・・何か特殊な駆動方式によってリムだけ回って車軸は回転せず、その車軸にステーが取付けられているのか・・・
もしくは、ただフェンダーの置き場所としてタイヤの上に乗っけているだけなのか・・・気になります。

 

今日もなんだかダラダラと結論のないまま終ってしまった・・・それでは皆様ごきげんよう・・・また明日!

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (ヒデより[02/16]) 私もこのトラクター使
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (山葵より[02/13]) 強烈な朝顔ハンドルは
  • マニュアルシフトは限定品? 『Sトラ』クボタSL55Limited「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (伊藤三晃より[01/27]) つくばのクボタのとこ
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (noraより[01/24]) 塚本さん こんにちは
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (塚本浩一郎より[01/24]) 書記さんおはようござ
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (noraより[01/24]) 塚本さん おはようご
  • ユーティリティビークルにはグレード存在するのか?O特派員と行くバーチャルツアーその13@ダイナミックフェア2019へのコメント (noraより[01/24]) 匿名さん おはようご
  • FORD3000とフェイスガード色々とその考察へのコメント (noraより[01/24]) ビリーさん おはよう
  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (塚本浩一郎より[01/23]) 私、竜ヶ崎で営農組合
  • ユーティリティビークルにはグレード存在するのか?O特派員と行くバーチャルツアーその13@ダイナミックフェア2019へのコメント (匿名より[01/23]) 屋根ですね
  • FORD3000とフェイスガード色々とその考察へのコメント (ビリーより[01/21]) こんにちは、個人的に
  • もう稲わらの顔を見なくていい毎日へのコメント (hyoukou240mより[01/13]) はようございます
  • 管理人よりへのコメント (noraより[01/04]) 六郎田一馬さん 明け
  • 管理人よりへのコメント (六郎田一馬より[01/04]) こんにちは。明けまし
  • 「ラク」「カンタン」はこの頃から・・・クボタサンシャイン「昔のカタログ」へのコメント (作業所ひなの農作業用トラクター! | 作業所ひなのブログより[01/01]) […]
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/28]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/19]) 実家に帰った時に写真
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/19]) 「フランスとドイツで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/19]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/18]) noraさんhoka
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械