1 2

アケビの芽の根本にある節は年輪か?その後

今年3月、アケビの芽を発見したついでにアケビの芽の根本のギザギザは年輪ではないだろうか・・・という仮説を立てました。どうやらそれは本当ではないだろうか? と、いうことでご報告です。

詳しくは、3月2日の「アケビの年輪?(アケビその後)」という記事をみてもらうとして、現在はこのように、芽から葉っぱがでています。写真はすべてクリックで拡大しますので、年輪を数えてみてください。

今年5月も終わり頃のアケビ

アケビに枝というものはないのでしょうが、芽から葉っぱが出て、それが秋に落ちるとわずか1ミリほどですが、取付部が残ります。その上に芽が吹いて、さらに1ミリほど進む・・・つまり、1年に1ミリほどこの部分が進む勘定。ということは、この写真の枝?は、8〜9年ほど生きているということになります。

アケビに枝というものはないのでしょうが、芽から葉っぱが出て、それが秋に落ちるとわずか1ミリほどですが、取付部が残ります。その上に芽が吹いて、さらに1ミリほど進む・・・つまり、1年に1ミリほどこの部分が進む勘定。ということは、この写真の枝?は、8〜9年ほど生きているということになります。

ただの枯れたツルにしか見えなかったものに、青々とした葉っぱがたくさん付いています。

ただの枯れたツルにしか見えなかったものに、青々とした葉っぱがたくさん付いています。

コイツは節を勘定すると5年生くらいでしょうか?

コイツは節を勘定すると5年生くらいでしょうか?

去年11月のアケビ

空っぽのアケビの写真

去年11月、アケビはすべからく鳥に食べられて空っぽです。とにかく全部です。きっと鳥は毎日チェックしていて、熟れた瞬間にさっと食べてしまうのでしょう。

今年3月のアケビ

中央にほんのり赤いつぼみのようなものが見えるのがアケビの芽です。節くれ立った年輪の先にちょこんとついています。

今年3月初め、中央にほんのり赤いつぼみのようなものが見えるのがアケビの芽です。節くれ立った年輪の先にちょこんとついています。

島地区のアケビの記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

アケビの年輪?(アケビその後)

しばらく蕎麦だったので、今日はアケビの話です。この間、葉っぱの落ちたアケビの蔓を何気なく見ていたら、暖かい季節を待って、アケビの芽がついていることに気がつきました。

さらによく見てみると、その芽の根元は芽の出し口が積み重なって年輪のようになっていることに気がつきました。不確かな痕跡ですが、これを数えたらアケビの年齢がわかりそうです。

左が現在、右は葉っぱが出ているときのアケビです。冬になって葉っぱが落ちてしまうと、その根元にわずかに痕跡が残るのでしょう。それが少しづつ積み重なって、枝のようになっています。

左が現在、右は葉っぱが出ているときのアケビです。冬になって葉っぱが落ちてしまうと、その根元にわずかに痕跡が残るのでしょう。それが少しづつ積み重なって、枝のようになっています。

遠くから見ただけでは、単に蔓がからまり合っているだけのように見える現在のアケビですが、確実に暖かい季節にそなえて待機しています。

遠くから見ただけでは、単に蔓がからまり合っているだけのように見える現在のアケビですが、確実に暖かい季節にそなえて待機しています。

中央にほんのり赤いつぼみのようなものが見えるのがアケビの芽です。節くれ立った年輪の先にちょこんとついています。

中央にほんのり赤いつぼみのようなものが見えるのがアケビの芽です。節くれ立った年輪の先にちょこんとついています。

10月の時点でのアケビ。わかりにくいかもしれませんが、葉っぱは蔓から不自然に伸びた枝のようなものの先から、いきなりつき始めています。

10月の時点でのアケビ。わかりにくいかもしれませんが、葉っぱは蔓から不自然に伸びた枝のようなものの先から、いきなりつき始めています。

また、今年の秋になればこのような姿を見せてくれるでしょう。

また、今年の秋になればこのような姿を見せてくれるでしょう。

島地区のアケビの記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (noraより[04/02]) H2さんn こんにち
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (noraより[04/02]) Naruさん こんに
  • クボタM125D・・・「撮りトラ」へのコメント (noraより[04/02]) あかささん こんにち
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/02]) ANDOさん こんに
  • 昭和8年生まれの唐箕はいまだ現役!種籾の選別2020へのコメント (noraより[04/02]) H2さん こんにちは
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (H2より[04/02]) おぉ、10周年ですか
  • おかげさまで毎日書いて10周年へのコメント (Naruより[03/31]) 10周年おめでとうご
  • クボタM125D・・・「撮りトラ」へのコメント (あかさより[03/26]) 持ってます
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/23]) テストです。2度失敗
  • 昭和8年生まれの唐箕はいまだ現役!種籾の選別2020へのコメント (H2より[03/23]) うちにもまだ唐箕あり
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) なおしておきます!
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (noraより[03/15]) みみずくさん がくっ
  • 当時の感覚で約80万円!発売価格¥176,000のヰセキ最初のフロート式超軽量動力田植機PF20「さなえ」へのコメント (みみずくより[03/15]) >現在の感覚で
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[03/12]) ニ田さん こんにちは
  • 細王舎のメリーティラーは「羊」と関係が深かった(つづき)へのコメント (noraより[03/12]) 福家さん、情報ありが
  • 昨日の記事は訂正!ヰセキ「耕太」は10人兄弟へのコメント (noraより[03/12]) トラクター野郎さん 
  • 6100と名前がつくものには6100/6100SE/6100B/6100RC(D?)と4種類ある(あるいはもっと?)JD6100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ビリーさん こんにち
  • シバウラトラクターS100「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) ヒデさん こんにちは
  • ZETOR5714は水田仕様の日本限定バージョンでは?ヰセキZETOR TZ5714「撮りトラ」へのコメント (noraより[03/12]) 山葵さん お返事遅れ
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (ニ田翔より[03/11]) このトラクターを見る
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械