1 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 1,609

凄い旋回性能!ジョンディア・トラクター8300T「撮りトラ@スガノ農機」

今日はNさんに連れて行ってもらった(Nさんありがとうございます!)、茨城県稲敷郡美浦村にあるスガノ農機の本社工場で見た、フルクローラーのジョンディア・トラクター8300T「撮りトラ」です。あまり時間がないので今日は軽めに・・・

 

ジョンディア・トラクター8300Tです。こんなに大きいと普段は通行のジャマになってしまうので、ここに出ていないと思います。わざわざ倉庫から出してきてくれたのでしょう・・・ありがとうございます!

ジョンディア・トラクター8300Tです。こんなに大きいと普段は通行のジャマになってしまうので、ここに出ていないと思います。わざわざ倉庫から出してきてくれたのでしょう・・・ありがとうございます!

 

小回りがあんまり効くんで驚いちゃいました

 

 

↑まずは動画です。この道幅でUターンができてしまうのが驚きです。

 

 

↑上のほうに横断歩道が見えますよね?ちょうどトラックが跨いでいます。ここで普通にくるっとUターンをしてしまうんです。道幅は6mほど?広くても8mくらいだと思うのですが、余裕を持って回れるのです。8300Tの横幅は2630mmですからほぼ片道いっぱいなんですよ!!

 

8300Tの「T」はクローラタイプを表しています。 tractordata.comによれば、エンジンはジョンディア6気筒、8.1Lターボインタークーラー・ディーゼル222馬力/2200rpm 重量は10トンを優に越えるバケモノです。ただ、運転席に乗せてもらい、動かしてもらったのですが、運転はほとんど指先でやっているように見え、ちっともマッチョな感じはしないのでした。(助手席から手を伸ばしてちょいちょいと・・・)建機と違って油圧で車輪を動かしているというわけではなく、ごく普通のDCTを使った言ってみればオートクラッチマニュアルみたいなもので、変速をするタイミングで少しギッコンバッタンする乗り心地でした。

8300Tの「T」はクローラタイプを表しています。
tractordata.comによれば、エンジンはジョンディア6気筒、8.1Lターボインタークーラー・ディーゼル222馬力/2200rpm 重量は10トンを優に越えるバケモノです。ただ、運転席に乗せてもらい、動かしてもらったのですが、運転はほとんど指先でやっているように見え、ちっともマッチョな感じはしないのでした。(助手席から手を伸ばしてちょいちょいと・・・)建機と違って油圧で車輪を動かしているというわけではなく、ごく普通のDCTを使った言ってみればオートクラッチマニュアルみたいなもので、変速をするタイミングで少しギッコンバッタンする乗り心地でした。そういわれてみればそうですよね・・・この真横から見た感じでもFタイヤがない分ずいぶん前が長いです。クローラの接地面長はホイールタイプのジョンディア8300より短いそうです。

 

これはネットで探してきたホイールタイプJD8300の画像。こちらはFタイヤがある分安定感があります。この8300T、「Fタイヤが無いんだ!」と、しばらく経ってから気がつきました。

これはネットで探してきたホイールタイプJD8300の画像。こちらはFタイヤがある分安定感があります。この8300T、「Fタイヤが無いんだ!」と、しばらく経ってから気がつきました。

 

横顔も今にも飛びかからんばかり・・・

GCR1380の時はそんなに気にならなかったなあ・・・と思ったのですが、改めて見てみるとやっぱり前が長い。おもり代わりに前を伸ばしておく必要もあるのでしょうね。作業機を牽引して初めて成立する姿なのでしょう。

 

Fタイヤが無い、Fタイヤが無い、と言い続けていますが、つまりこれってホイールタイプの8300が四輪駆動なのに対して二輪駆動になっちゃってるわけですよね?

Fタイヤが無い、Fタイヤが無い、と言い続けていますが、つまりこれってホイールタイプの8300が四輪駆動なのに対して二輪駆動になっちゃってるわけですよね?

 

この薄めで幅広のクローラーは後輪との摩擦で駆動されています。後輪はゴムベルトの上を走っている感じ。

この薄めで幅広のクローラーは後輪との摩擦で駆動されています。後輪はゴムベルトの上を走っている感じ。

 

後輪にゴムが張ってあるのがわかるでしょうか?そして前の小さな黄色の転輪を緑で黒い小さな転輪を持つ△部分が強力に油圧で押して突っ張っているのだそうです。

後輪にゴムが張ってあるのがわかるでしょうか?そして前の小さな黄色の転輪を、黒い小さな転輪を持つ緑の△部分が強力に油圧で押して突っ張っているのだそうです。つまり、二輪駆動。「クローラはみんなそうですよ」って言われちゃいましたけど。

 

黒い小さな転輪

今日はこんなところです。まだ描きたい事や写真がありますので、続きます。また明日!

 

 

 

 

 

 

トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」

今日はhokkaidoujinさんにお招きいただき行ってきた、第34回国際農業機械展in帯広で見た、フィンランド生まれのヴァルトラT234D「撮りトラ」です。

 

赤の強いオレンジのメタリックは、およそトラクターには似つかわしくない色ですが、不思議とこのヴァルトラには似合っています。誤解を恐れずいえば「ヘンな服が似合う人」という感じでしょうか・・・あ!オブラートに包んで「個性的な服が似合う人」って言えばいいのか!!

赤の強いオレンジのメタリックは、およそトラクターには似つかわしくない色ですが、不思議とこのヴァルトラには似合っています。誤解を恐れずいえば「ヘンな服が似合う人」という感じでしょうか・・・あ!オブラートに包んで「個性的な服が似合う人」って言えばいいのか!!

 

タイトルを「こんなに大きくなって・・・」としたのは、この姿からはちょっと想像できませんが荒波にもみくちゃにされてきたこのメーカーの歴史を以前調べたことがあったからです。

T234Dはちょっと前のN134Dスマートタッチよりも馬力が大きな機械です。N134Dの色は白。白だとのっぺり見えますが、メタリックカラーはボディ形状がよくわかってよりドラマチックに見えます。

 

正面から見て左側のマフラーと対になって右側に見えるマフラー状のもの・・・これはN134Dの時に「シュノーケルとエアクリーナーではないか」という結論に達したのでしたね。あと、この展示会では珍しいプライスタグがついています。

正面から見て左側のマフラーと対になって右側に見えるマフラー状のもの・・・これはN134Dの時に「シュノーケルとエアクリーナーではないか」という結論に達したのでしたね。あと、この展示会では珍しいプライスタグがついています。

 

機種名トラクター メーカー/原産国 バルトラ/フィンランド 型式 T234D 仕様/規格 Max馬力:250ps ギアボックス:CVT ●スマートタッチ(GPSレディ) ●ISOバス ●フロントサス ●キャブサス(エアー)●フロントPTO 販売価格 現金価格(税込)¥21,600,000 引渡し条件 ●展示品限定価格

機種名 トラクター
メーカー/原産国 バルトラ/フィンランド
型式 T234D
仕様/規格 Max馬力:250ps ギアボックス:CVT
●スマートタッチ(GPSレディ)
●ISOバス ●フロントサス
●キャブサス(エアー)●フロントPTO
販売価格 現金価格(税込)¥21,600,000
引渡し条件 ●展示品限定価格

 

向かって右側のシュノーケルの根本に注目しています。キャップが見えるのでこちら側が給油口なのかな?

向かって右側のシュノーケルの根本に注目しています。キャップが見えるのでこちら側が給油口なのかな?

 

ああ!やっぱり進行方向左側に燃料タンクとアドブルーのタンクがありますね・・・ん???

ああ!やっぱり進行方向左側に燃料タンクとアドブルーのタンクがありますね・・・ん???

 トラクターの給油口は左側って決まってるの???

 

この6台ですよ〜

この間『JD6130R、MF5713SL、三菱GR110F、クボタM7-171、イセキBIG-T7716、ニューホT6.175、「撮りトラ」&燃料タンク/工具箱/アドブルー/ステップ比較』の記事のときは、あんなに眺めていて全く気がつかなかったのに、今初めて疑問に思いました。この6台、全部給油口は進行方向左側です。

 

比較して遊んでみてください。クリックすれば拡大します。

全部左側です。そしてまたこれにヴァルトラが加わりました。トラクターは大抵一人乗りで、運転席は真ん中なのでどちらでも構わないような気がしますが、実際には大きな偏りがあるようです。

 

おっと、脱線してしまった・・・

 

ヴァルトラのデザインは好きです。サイドには羽を広げたようにアミアミのグリルが付いています。これを見ていると「フィンランドの森の妖精か何かがモチーフなのかな」などと想像してしまいます。ホイールにはボディと共色のライン入り。オシャレです。ステップは2段が燃料タンクを刻んだもの。一番下が鉄製のステップになっています。乗降補助用のハンドルがフェンダーの際に見えています。そしてこのタンク、右側にヒンジが見えていますから右に開くようですね。開くと工具箱が入っているのかなあ・・・

ヴァルトラのデザインは好きです。サイドには羽を広げたようにアミアミのグリル、月代付きの切れ長の目という超個性的な顔ですから、「フィンランドの森の妖精か何かがモチーフなのかな」などと勝手に想像してしまいます。ホイールにはボディと共色のライン入り。オシャレです。ステップは2段が燃料タンクを刻んだもの。一番下が鉄製のステップになっています。乗降補助用のハンドルがフェンダーの際に見えています。そしてこのタンク、右側にヒンジが見えていますから右に開くようですね。開くと工具箱が入っているのかなあ・・・

 

全く作業には関係ないですが、セクシーなリヤフェンダー。ここの景色は数あるトラクターの中でも1・2を争うのではないでしょうか?色が色だけに余計引き立ちます。リヤのガラスはわざわざアンシンメトリーにしたのに右側に大きなスキマがあります。なぜ?

全く作業には関係ないですが、セクシーなリヤフェンダー。ここの景色は数あるトラクターの中でも1・2を争うのではないでしょうか?色が色だけに余計引き立ちます。リヤのガラスはわざわざアンシンメトリーにしたのに右側に大きなスキマがあります。なぜ?

 

農研機構の登録もありませんし、tractordata.comにも記載がないので、他のサイトを参考にしてみると、2015年販売開始で、排気量7.4リッター6気筒のAGCO 74 AWF というエンジンを採用しているようですね。 Engine power 173 kW Back tyres 650/65 R42 Front tyres 540/65 R30 Transport length 5.14 m Tranport width 2.55 m Transport height 3.085 m Travel speed 53 km/h Transmission 30/30 Transmission type LS Weight 7.3 t Control unit 2 ew/dw Steering h Three point category 3 Engine manuf. AGCO Engine type 74 AWF Engine power - Dimension lxwxh - Displacement 7.4 l Revolutions at max torque 2100 Max. torque 930 Nm No. of cylinders 6

農研機構の登録もありませんし、tractordata.comにも記載がないので、他のサイトを参考にしてみると、2015年販売開始で、排気量7.4リッター6気筒のAGCO 74 AWF というエンジンを採用しているようですね。

Engine power 173 kW
Back tyres 650/65 R42
Front tyres 540/65 R30
Transport length 5.14 m
Tranport width 2.55 m
Transport height 3.085 m
Travel speed 53 km/h
Transmission 30/30
Transmission type LS
Weight 7.3 t
Control unit 2 ew/dw
Steering h
Three point category 3
Engine manuf. AGCO
Engine type 74 AWF
Engine power –
Dimension lxwxh –
Displacement 7.4 l
Revolutions at max torque 2100
Max. torque 930 Nm
No. of cylinders 6

 

一番のお気に入りの写真。絵になります。

一番のお気に入りの写真。絵になります。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • おっと!これもLODIちゃん!CLAAS ARION 650「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (象印より[12/12]) クラースのトラクター
  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[12/03]) ハンドルの脇のスイッ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/02]) shiroemodo
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/02]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (shiroemodonより[12/01]) この時代の耕深制御だ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/30]) 輸入車のジャッキって
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/25]) 山葵さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/24]) あっ!これです!この
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) H2さん こんにちは
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) 山葵さん こんにちは
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[11/23]) 坂本さん こんにちは
  • New Holland TM190とTM140見た目比較「撮りトラ@スガノ農機」へのコメント (noraより[11/23]) 象印さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械