1 2 3 4 5 6 7 8 1,011

農業全般

多分純正色。青のR4ケタ、三菱R3500G「撮りトラ」

今日は久々の「撮りトラ」。北海道の中古車屋さんで見た、三菱R4ケタタイプ、でも、見慣れた赤ではなく青いR3500G「撮りトラ」です。

 

三菱R3500Gです。見慣れた赤と違い、これは青。「おおっ!」と思いました。

三菱R3500Gです。見慣れた赤と違い、これは青。「おおっ!」と思いました。

 

初めに『三菱はこのときまでは変わらず三菱だった。』なんて書いちゃったけど、この顔、どこかで見たことある。目の位置からするとクボタのL型とか日の本のMB型。でも、全体から受ける印象はマッセイファーガソンのベストセラーMF100番台シリーズでしょうか・・・もしかしたらデザインはいろいろなものに左右されている?

こちらはR2000。やっぱりこの顔は「赤」のイメージですもん・・・

 

三菱農用トラクタ R3500G形 35PS/2200rpm 三菱重工株式会社

三菱農用トラクタ
R3500G形
35PS/2200rpm
三菱重工株式会社

 

マスキングの後も見えないし、全体的な艶消し具合もオリジナルの青なのではないかと思います。

マスキングの後も見えないし、全体的な艶消し具合もオリジナルの青なのではないかと思います。

 

手持ちの資料で調べてみると、R3500Gの製造は1974年〜1976年となっていて、製造開始があの「青いトラクター」D1500の1年後なんです。想像するに、その青のムーブメントに合わせ、R3500も青を身に纏って売られたのではないでしょうか?

手持ちの資料で調べてみると、R3500Gの製造は1974年〜1976年となっていて、製造開始があの「青いトラクター」D1500の1年後なんです。想像するに、その青のムーブメントに合わせ、R3500も青を身に纏って売られたのではないでしょうか?

 

「アッ!」「オッ!」「イー!」青いトラクター

こちらはそのD1500(1973年発売)とD1800のカタログ。新15馬力、新18馬力と書いてあるのは、R1500G、R1800Gという赤いトラクターも売っていたからなのでしょう。R1500Gは1972年後半まで、R1800GはD1800の発売された1973年後半まで売られていたようです。と、いうことは1973年は赤青入り交じっていたことになります。

 

R3500G、オリジナルで青かったのではないか?と、想像しましたが、若干それがぐらつくR3500Gのバックショット。

R3500G、オリジナルで青かったのではないか?と、想像しましたが、若干それがぐらつくR3500Gのバックショット。よく見ると青が剥げて下地の赤が見えています。「フェンダーだけは他のR4ケタ部品の流用であったため、工場で青に塗って取付けられた」と、こじつければ何とか説明がつきます・・・か?

 

ささっと終らせて今日もカートを作ります。それではまた明日!

 

いよいよ今週末!レッドブル・ボックスカートレースに参加します!

 

わー昨日より一つ増えてる・・・うれしー! 今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。このマンガのカートを作らねばなりません。

地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

YM3000R?(Rは何を指しているのだろうか?)「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんと行った中古車屋さんで見た、ヤンマーYM3000(R?)「撮りトラ」です。

 

八の字眉毛が印象的な、ヤンマーYM3000R(←実際にそうなのかわかりませんが、ここではこの表記に統一します)単色ボディに白い顔。当時の流行ですよね。

八の字眉毛が印象的な、ヤンマーYM3000R(←実際にそうなのかわかりませんが、ここではこの表記に統一します)単色ボディに白い顔。当時の流行ですよね。

 

ISEKI TL2300F [KOTA]

「単色ボディに白い顔」ISEKI TL2300F 「耕太」です。安全鑑定のデータその他によれば1979年〜1985年製造。世代的にはちょっと若いですが共通点はあります。

シバウラトラクタS1000-0

「単色ボディに白い顔」・・・真っ先に思い浮かんだのはシバウラです。こちらは土の館で見たシバウラS1000。ちょっと古めの70年代前半のものですが、四角い顔に白いグリルがはまっている構造は同じです。

 

tractordata.comによればFORD1000は1973年〜1976年、シバウラ製2気筒1 .3Lディーゼルで25馬力/2500rpmだそうです。

「単色ボディに白い顔」同じく70年代前半から中盤のFORD1000。1973年〜1976年、シバウラ製2気筒1 .3Lディーゼルで25馬力/2500rpmだそうです。同じメーカーが作っているだけに、色は違えど四角い顔にグリル。OEMを考えた時にOEM先の意向でデザインを変更しやすい・・・等ということがあったのかもしれません。

 

三菱70年代の四角いヤツと言えばこれ。やっぱりグリルは別体になってますよね。正面から見る限りYM3000と共通の雰囲気があります。

三菱70年代の「単色ボディに白い顔」と言えばこれ。やっぱりグリルは別体になってますよね。正面から見る限りYM3000と共通の雰囲気があります。

 

エンジンはヤンマーディーゼル3T84形 3気筒のディーゼル、1496cc、30馬力/2600rpmです。

YM3000Rのエンジンはヤンマーディーゼル3T84形
3気筒のディーゼル、1496cc、30馬力/2600rpmです。

 

直線を基調としたデザインながら、エンジンフードは美しいカーブを描いて前に下がり、視界を確保するスラントノーズ。ん??丸いYM3000バッジとサイドデカールの間に小さなRバッジ・・・

直線を基調としたデザインながら、エンジンフードは美しいカーブを描いて前に下がり、視界を確保するスラントノーズ。ん??丸いYM3000バッジとサイドデカールの間に小さなRステッカー・・・

 

拡大してみます。ヘアライン入りの当時としては手の込んだステッカーです。金属製かな?

拡大してみます。ヘアライン入りの当時としては手の込んだステッカーです。金属製かな?

 

反対側も確認してみます。マフラーがおもしろいことになってます。ハウスの中で働いていたのでしょうか?倒して取付けているのでしょうね・・・う〜ん・・・こちらにもRステッカー。

反対側も確認してみます。マフラーがおもしろいことになってます。ハウスの中で働いていたのでしょうか?倒して取付けているのでしょうね・・・う〜ん・・・こちらにもRステッカー。

 

同じく拡大してみます。両側についているということは、ステッカーチューンではない可能性があります。

同じく拡大してみます。両側についているということは、ステッカーチューンではない可能性があります。

 

ヤンマーYM3000です。ractordata.comによれば1977年〜1978年 二駆のYM3000と四駆のYM3000Dがあるようで、エンジンはヤンマー3T843気筒1.4Lディーゼル33馬力(30馬力なんではないかな・・・と思いますけど)となっています。

以前、中古車屋さんで見たYM3000の写真を引っぱり出してみます。こちらにはRステッカーはありません。YM3000にはノーマルとRタイプの2つのグレードが存在したのではないでしょうか?

 

 

また、手持ちの資料ではYM3000の運輸省型式認定番号が1976年に、農981として登録されています。

 

確実ではありませんが、これだけの材料があればYM3000とYM3000Rの2つのグレードが存在したと言っても良いのではないでしょうか?

 

Rというと「レーシング」のイメージですが、トラクターですからねぇ・・・一体どこがRなのでしょう?

Rというと「レーシング」のイメージですが、トラクターですからねぇ・・・一体どこがRなのでしょう?

 

写真を撮っている時にはRステッカーに気がつかなかったので、細かく写真を撮っていませんでした。どなたかスタンダードとRの違いをご存知の方、教えてください!

写真を撮っている時にはRステッカーに気がつかなかったので、細かく写真を撮っていませんでした。どなたかスタンダードとRの違いをご存知の方、教えてください!

 

今日はこんなところです。また明日!

今日はこんなところです。また明日!

あと11日!レッドブルボックスカートレースに参加します!

 

わー昨日より一つ増えてる・・・うれしー! 今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[10/09]) hokaidouji
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (好きな具は昆布より[10/08]) ファステストおめでと
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/08]) noraさんhoka
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/06]) ライブ配信はココです
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (ゴンザリオより[10/04]) お疲れ様です。 2
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[10/03]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[10/03]) noraさんさん御変
  • 第7章、街づくりを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[10/03]) 山葵さん おはようご
  • 第7章、街づくりを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[10/01])  富士山レーダー用マ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) ご無沙汰してすいませ
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (noraより[09/12]) H2さん おはようご
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (H2より[09/12]) noraさん、雨漏り
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[08/28]) 雲野さん おはようご
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (雲野真郎より[08/27]) 国立科学博物館の思い
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械