1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 16

5月2018

家庭稲園バケツ稲プロジェクトその7「観察&お世話中」

突然『「8月2日におにぎりを3つ食べるには」という家庭稲園バケツ稲プロジェクトを立ち上げます』と宣言しながら鳴かず飛ばずで、「どうなってんだ?」と聞かれてたりしたわけですが、継続中です。年度末と多面的昨日支払の報告書類作成で心の余裕がなく、なかなか書けないでいました。

「8月2日におにぎりを3つ食べるには」という家庭稲園バケツ稲プロジェクト。4/14に苗を移植して、4月中の様子をまとめました。今まではただボーッと田んぼを眺めていただけでしたが、今回は「MY田んぼ」を持っているわけですからちゃんとお世話しなくちゃいけません。やってみると小さいながらも色々と発見があるのでした。

 

日ごとにまとめると変化がわかりにくいので、水戸産あきたこまち、富山産あきたこまち、全体・・・とそれぞれを日付順に並べてみます。

 

このブログは下に向けてスクロールして読むようになっているので、下にスクロールすればパラパラマンガみたいに見られるかも!

 

まずは全体から

 

軽トラの荷台に載せて様子を見ることにします。

4/14に田植えしたんでした。カフェラテみたいになっちゃって、全然田んぼらしくありません。

 

4/15、翌日には泡も消えてまあ普通に田んぼらしくなっています。

4/15、翌日には泡も消えてまあ普通に田んぼらしくなっています。

 

4/19、とりたてて変化ナシ。

4/19、とりたてて変化ナシ。

 

4/20、だんだん元気になってきたような気がします。

4/20、だんだん元気になってきたような気がします。

 

4/22、【発見その1】よく見ると、どのバケツにもモーレツな勢いでミジンコが発生しています。どこから降ってきたんだ? 初めのうちは「土に水を入れたもの」といった風情で、田んぼには見えなかったのに、水を入れて一週間も経つと田んぼらしい黒い土になっています。

4/22、【発見その1】よく見ると、どのバケツにもモーレツな勢いでミジンコが発生しています。どこから降ってきたんだ? 初めのうちは「土に水を入れたもの」といった風情で、田んぼには見えなかったのに、水を入れて一週間も経つと田んぼらしい黒い土になっています。と同時に泡もプツプツ緑の藻も発生しているみたいです。

 

4/27、保全会の会長さんに「1本とか2本とか、そんなにまとめないでバラして植えないと米が穫れないよ」と言われたので少し間引いてみました。

4/27、保全会の会長さんに「1本とか2本とか、そんなにまとめないでバラして植えないと米が穫れないよ」と言われたので少し間引いてみました。田植えの時は急いでいたし絡み合っていてバラすのがめんどくさく、どかっとまとめて植えていたのです。たしかにこうするとかなり田んぼらしいです。

 

4/28、【発見その2】見比べてみてもらえばわかりますが、土を足したわけでもないのに水を張るのがギリギリぐらいまで土がふくらんでいます。土がフワフワになってしまっていて、バラした苗が同じくふわふわして、あっちに倒れたりこっちに倒れたり・・・これでちゃんと根付くんだろうか・・・

4/28、【発見その2】見比べてみてもらえばわかりますが、土を足したわけでもないのに水を張るのがギリギリぐらいまで土がふくらんでいます。土がフワフワになってしまっていて、バラした苗が同じくふわふわして、あっちに倒れたりこっちに倒れたり・・・これでちゃんと根付くんだろうか・・・

 

水戸産あきたこまち

 

4/15水戸産あきたこまち

4/15水戸産あきたこまち

 

4/19水戸産あきたこまち

4/19水戸産あきたこまち

 

4/22水戸産あきたこまち

4/22水戸産あきたこまち。葉っぱが太くなったんですかね? まとめてどかっと植えたのがずいぶん目立っています。

 

4/27水戸産あきたこまち。間引いてばらけさせました。

4/27水戸産あきたこまち。間引いてばらけさせました。

 

4/28水戸産あきたこまち。

4/28水戸産あきたこまち。

 

富山産あきたこまち

 

(さらに…)

モロッコから撮りトラ!SAME エクスプローラー100S/85S「撮りトラ@AfricaTwin Epic Tour 2018」

なんと今日はモロッコからの「撮りトラ」です!

「日本に帰ってきてから送ってもらった」のではなく、現地からダイレクトにやってきた撮りトラ写真たち、通信事情とか機器の発達あってのことで何だか時代を感じますねー。

 

モロッコのAfrica twin epic tour 2018を取材中(遊びじゃないと思います。多分仕事。たぶん。)のH編集長が写真を送ってくれました。(SAME Explorer Special 100 SAME Explorer 100Sと表記されることが多いみたいです。) ツアー中、余計な写真を撮るのはしんどいと思いますが、「撮りトラ」のことを頭に入れていてくれてありがとうございます! ゴールしたホテルから送ってくれたのでしょうか。お疲れのところ、重ね重ねありがとうございます!

モロッコのAfrica twin epic tour 2018を取材中(遊びじゃないと思います。多分仕事。たぶん。)のH編集長が写真を送ってくれました。(SAME Explorer Special 100 SAME Explorer 100Sと表記されることが多いみたいです。)
ツアー中、余計な写真を撮るのはしんどいと思いますが、「撮りトラ」のことを頭に入れていてくれてありがとうございます!
ツアーが5/11-5/19ですから、ゴールしたホテルから送ってくれたのでしょう。お疲れのところ、重ね重ねありがとうございます!

 

モロッコを文字通りのアフリカツインで走れるなんてうらやまし過ぎます!!6割がOFF、4割が鋪装ですって!

ヨーロッパ・ホンダ/スペインが主催するツアーなんですかねえ・・・「¡COMIENZA LA II EDICIÓN!」と書いてあるので、2回目なのでしょう。モロッコを文字通りのアフリカツインで走れるなんてうらやまし過ぎます!!6割がOFF、4割が鋪装ですって!

 

こんな感じで2台あったみたいです。奥がSAME エクスプローラー100S、手前がSAME エクスプローラー85Sのようです。

こんな感じで2台あったみたいです。奥がSAME エクスプローラー100S、手前がSAME エクスプローラー85Sのようです。

 

ちょっと拡大してみます。アフリカツイン(正式にはホンダCRF1000L Africa Twin)が並んでいます。いい感じに汚れてますね。いいなあ。

ちょっと拡大してみます。アフリカツイン(正式にはホンダCRF1000L Africa Twin)が並んでいます。いい感じに汚れてますね。いいなあ。初めはホテルか何かかと思ったのですが、よく見たらガソリンスタンドですね。

 

メッセージには

 

北部のフェズに近い山間部のアルーという町で撮影しました。三輪オートが現役で走り回る感じの街でした。

とありました。目の前にはなだらかな丘があって、住宅なのか建物がかなり建っていますね。

 

そして背後はほとんど何もない状態です。この機体は先の給油写真で手前にあったSAME エクスプローラー85Sです。

そして背後はほとんど何もない状態です。この機体は先の給油写真で手前にあったSAME エクスプローラー85Sです。

 

なんだかここがどこだか実際にグーグルマップで特定したくなりました。アルーという町はすぐわかったのですが、数件しかないガソリンスタンドのどれもこの風景に合致しません。

 

「きっとアルーという町の手前、もしくは通過したあとにガソリンスタンドに入ったのだろう」と考え、ルートは6割がオフロードだから、地中海を渡ってモロッコのナドールあたりからアルーを通過してエルラシディアに抜けるとあたりを付けて探してみました。

 

やたっ!見つけた! アルーの先、Timahdte(どう読むんだろう)という町にそれらしいところを見つけました。目の前が丘。裏が畑。遠くにちょっとした山があります。いかにも三輪オートが走り回りそうな ひなびた町。回りは畑ばかりで農業も盛んなようです。

やたっ!見つけた!
アルーの先、Timahdte(どう読むんだろう)という町にそれらしいところを見つけました。目の前が丘。裏が畑。遠くにちょっとした山があります。いかにも三輪オートが走り回りそうなひなびた町。回りは畑ばかりで農業も盛んなようです。

 

あと、ポイントはスタンドの緑の屋根形状ですね。大抵のスタンドは四角なのに、これはラウンドしています。この写真ではトラクターは停まっていませんが、背後の写真とも建物関係は合致しています。

あと、ポイントはスタンドの緑の屋根形状ですね。大抵のスタンドは四角なのに、これはラウンドしています。この写真ではトラクターは停まっていませんが、背後の写真とも建物関係は合致しています。

 

 

アルーからエルラシディアに向かって20キロほど下ったところです。アーーーーースッキリした!

アルーからエルラシディアに向かって20キロほど下ったところです。アーーーーースッキリした!

 

やっと本来の「撮りトラ」に戻ります。SAME Explorer 100S です。ROPS(ロールバー)のない男らしい形。安全のため必要とは言え、ないほうが 形としてはカッコイイ。

やっと本来の「撮りトラ」に戻ります。SAME Explorer 100S です。ROPS(ロールバー)のない男らしい形。安全のため必要とは言え、ないほうが
形としてはカッコイイ。

 

後の機械を拡大して見ると、イタリアのFORIGO社製。日本でよく見るロータリーとは少し違った形をしています。

後の機械を拡大して見ると、イタリアのFORIGO社製。日本でよく見るロータリーとは少し違った形をしています。

 

FORIGOのWEBページ。この機械かなあ・・・チェンケースの向きが違いますけど、きっと鎮圧ローラーは向こう側にチェンケースがあってそれで駆動しているのでしょう。まずロータリーを回して、その軸から動力を取出して鎮圧ローラーに伝えているようです。

FORIGOのWEBページ。この機械かなあ・・・チェンケースの向きが違いますけど、きっと鎮圧ローラーは向こう側にチェンケースがあってそれで駆動しているのでしょう。まずロータリーを回して、その軸から動力を取出して鎮圧ローラーに伝えているようです。

 

SAME Explorer 100S いろいろ調べたかぎりにおいては、古そうに見えますけど現行モデル。4気筒4000ccの95馬力のようです。

SAME Explorer 100S
いろいろ調べたかぎりにおいては、古そうに見えますけど現行モデル。4気筒4000ccの95馬力のようです。

 

SAME Explorer 100S Explorerのxが取れてE plorerになっちゃってますね。

SAME Explorer 100S
Explorerのxが取れてE plorerになっちゃってますね。

 

ここでちょっとSAMEをおさらい

 

以前SAMEトラクターを見た時に少し調べてありました。ここでSAMEをちょっとおさらいです。

 

SAMEは1927年に創業されたイタリアの会社で、現在はドイツファールと一緒になって、SAME Deutz-Fahrという名前になっているみたいです。

SAMEは1927年に創業されたイタリアの会社で、現在はドイツファールと一緒になって、SAME Deutz-Fahrという名前になっているみたいです。

 

ひょー! かっちょええー。違和感なく景色にトラクターが溶け込んでますね!

ひょー! かっちょええー。違和感なく景色にトラクターが溶け込んでますね!

 

1959年にはこんなカッコイイの作ってたみたいです。

1959年にはこんなカッコイイの作ってたみたいです。SAME240DT

 

エクスプローラーに戻ります

 

こちらはSAME Explorer 85S 4気筒4000ccの84馬力のようです。

こちらはSAME Explorer 85S
4気筒4000ccの84馬力のようです。

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 当時の熱が並んでる。昔のトラクターのカタログその2・・・「撮りカタログ@土の館」へのコメント (鈴木青龍より[10/19]) あートヨタのトラクタ
  • Special Paintのイーグルデザイン。三菱GA551(かなあ)「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/19]) アメリカ国旗やカナダ
  • スライドモアの草刈りも4年目へのコメント (H2より[10/19]) スライドモアはPTO
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) 追伸 今年時間
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/17]) noraさんhoka
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (かんとれより[10/16]) この青のラインは、フ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (noraより[10/15]) トラクター狂さん こ
  • 80年代の虹。クボタ RAINBOW S1-600SD「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[10/15]) こんばんは。
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (noraより[10/15]) ゴンザリオさん 凄い
  • RED BULL BOX CART RACE 「お米たべてー!」号モデルができるまでへのコメント (ゴンザリオより[10/14]) 二回目の書き込みをさ
  • 馬力によってはそんなに変わらないが、年代によってずいぶん変わる。それはヘッドランプ!へのコメント (CRAFTS DESIGNより[10/14]) ミニマリストランプ
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) hyoukou240
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) おじまさん こんにち
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • FORD6600「撮りトラ」へのコメント (noraより[10/11]) 浜田さんでしょうか、
  • 今度はクボタの希望。レクシアNew Shining Hope HOPE97 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[10/11]) H2さん こんにちは
  • フィンランド生まれのヴァルトラ、N134Dスマートタッチ続き「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (hyoukou240mより[10/11]) おはようございます。
  • ISHIKAWAの謎、ついに解明かっ!クボタL240「撮りトラ」へのコメント (おじまより[10/10]) おめでとうございます
  • こんなに大きくなって・・・フィンランド生まれのヴァルトラ、N134D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[10/09]) N134のあとにDが
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械